いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

敬老の日のお祝い会の料理はどうする?お年寄りの好む食事は?

      2016/10/21

敬老の日お祝い敬老の日、おじいちゃんおばあちゃんを自宅に呼んでのお祝い会をされる方も多いのでは?

そこで迷うのが料理メニューですよね。
普段から料理をしている方でも、お年寄りの食事で注意した方が良いことなどは知らないもの。
せっかくのお祝い会、たくさん食べてもらえるように、おすすめの敬老の日お祝い会の料理をご紹介します。

スポンサードリンク

敬老の日お祝い会の料理はどうする?

敬老の日のお祝い会、ご自宅でされている方も結構多いようです。(主催する方のお子さんが小さかったり、お呼びするおじいちゃんおばあちゃんの体調を考えて、など)
みなさんはどういった物を用意しているのでしょうか?

お祝いですので、見た目も華やかな物をが良いですね。また、暑い時期ですので、さっぱりとした物が好まれているようです。

お祝いメニュー①ご飯もの

お祝いといえば、お寿司を用意される方は多いですよね。敬老の日のお祝い料理としては、ちらし寿司、稲荷寿司、握り寿司がおすすめです。
巻き寿司や手巻き寿司は、海苔がお年寄りには食べづらい場合が多いので注意。
簡単で見栄え良いので、作る方にもちらし寿司は人気です。また、他メニューの準備で忙しい場合は、お寿司だけデリバリー等で済ませる方も多いようですよ。

生物がダメな場合は、炊き込みご飯がおすすめ。
秋ですと、お芋や栗が良いですね。黄金色でお祝いとしても縁起が良いです。

また、お祝いといえば赤飯もおすすめ。いつもり水を多めにゆっくり蒸して、少し柔らかめに炊くと安心です。

お祝いメニュー② 汁物

お味噌汁、お吸い物、スープとありますが、お祝いの場合はお吸い物が一般的です。
旬の食材、香の物を入れると季節感が出ておすすめです。

お祝いメニュー③ メイン

白身の魚が人気です。
お祝いですので、できれば鯛が手に入るのであればおすすめです。
食べやすいように魚の骨ととる必要がある場合もあるので、そういった場合はご飯と一緒にして鯛めしなども良いですよ。
土鍋で鯛をまるまる入れた鯛めしなら、見た目も豪華、身をほぐして食べるので、食べやすさも増し一石二鳥です。

塩焼きの他に、煮付けなども人気です。

また、揚げ物が大丈夫そうなら、てんぷらなどもおすすめ。

お祝いメニュー④ 副菜

旬野菜の煮物は鉄板ですね。かぼちゃ、大根、里芋、筑前煮などは食べやすく人気です。
また、一工夫を加えるよりかはシンプルな調理の方が好まれる傾向があるようです。
(そぼろで肉あんをかけるより、素材だけで似た方が食べてくれることが多いなど)

他、蒸し物として茶碗蒸しは、食べやすいのでお年寄りは好みます。中身はエビ、銀杏、三つ葉の定番が人気。

口直しとして、酢の物もあると良いです。
漬物、紅白なますなどは、保存もききますし、おすすめです。

 

あとは、デザートで旬のフルーツなどを切っておくと完璧です。
全てを気に入ってもらうとはせず、2、3品気に入っていただけたら良いという位で用意するのが良いでしょう。
またおじいちゃんおばあちゃん以外の方が好きな物、特にお子さんも一緒に食事する場合は、お子さんが好きな物もちゃんと良いしておきましょうね。

スポンサードリンク

お年寄りが好む食事とは?

まず、お呼びになるおじいちゃんおばあちゃんに、好みが聞けるなら聞きましょう。
本人でも良いですが、できれば一緒に食事をしたことがある、周りの家族に聞くのが良いでしょう。

今の好みでなくても、昔から口にしていた物は変わらず好きなことは多いです。(極端に脂っこい物などでなければ)

調理する際、食材は食べやすいように、一口サイズに切ったり、飲み込みが苦手な場合は片栗粉でとろみをつけると良いでしょう。

味付けは薄めにとは言いますが、あまり意識しすぎるのも良くないようです。
やや気持ち抑える態度で。和食の場合出汁をしっかり聞かせると塩分は抑えられます。

まとめ

スポンサードリンク

敬老の日んお祝い料理、決まりましたか?
大事なのはお祝いするという気持ちです。
是非、当日はその気持ちを伝えてあげてくださいね。
楽しい1日を、おじいちゃんおばあちゃんと共に過ごせますように。

 - イベント ,