いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

玄米ダイエットで痩せた私の経験談 ダイエットの方法 美味しい炊き方

   

玄米でダイエットを考えてる女性におすすめ!
栄養価が高くダイエット向きと言われる玄米ですが、炊き方を間違えると逆効果になること知っていました?

正しい炊き方で美味しくきれいになりましょう。
玄米食でダイエットして痩せた私の経験談と、その方法、さらにめちゃくちゃ美味しい玄米の炊き方をご紹介します。

スポンサードリンク

玄米ダイエットで痩せた私

恥ずかしながら私の個人データですが、、、
2人の子持ち、アラフォー。
身長は155cm、現在の体重は44kg。洋服は7号です。

産後なかなか体重が戻らず(残り3kgが全然減らなかった)、困っていたところに試した玄米ダイエットで、10日間でで3キロ痩せました。
現在ゆるく玄米食を続け、44kg台をキープしています。
甘いものもお酒も好きで、制限することなく口にしています(アルコールはかなり弱くなったのでだいぶ量は減りましたが・・・)。

玄米ダイエットで、お通じがよくなり、お腹はぺったんこになりました。太もも周りの脂肪も減り、足の間に隙間も出来ましたよ。
玄米ダイエットは、方法がシンプル、とっても簡単なので、忙しい女性にもおすすめです。玄米ダイエット

玄米ダイエットの方法

私が試した玄米ダイエットというのは、「七号食」というものです。
10日間玄米のみを食べ(ごま塩、梅干し1個はOK)、その後復食期間として、まず具なしのお味噌汁、野菜の具のお味噌汁、具沢山のお味噌汁、豆腐(タンパク質)のお味噌汁、と徐々に普通食にして行くという方法です。
七号食というのは、玄米ご飯のみの食事のことを言います。そこに、お味噌汁が入ると六号食。さらに1品お野菜のおかずがつく五号食、というように、玄米以外の食事が増えるごとに数字が少なくなっていきます。
現代は1号食や2号食など、余計なものを食べ過ぎる食事が溢れています。七号食は、玄米以外の「余計なものを口にせず」食生活を見直す食養生を目的とした食事です。
体に必要なもの(玄米)のみを口にし、不要なものを口にしないことで、臓器が休まり、各栄養素も無駄使いされることなく体に行き渡ります。すると、身体は身体全体を良くする働きに十分な力を発揮し、さらに、玄米のデトックス効果で溜まった毒素を排出することが出来ます。

七合食の効果は、体重減量(普通体型の人で3〜4キロ、太り気味の人だと5〜8キロくらい減量します)、肌質改善、体調不良の解消(肩こり、不眠、便秘などの不定愁訴)があります。

やり方は、いたってシンプル。

玄米ダイエット(七号食のやり方)
10日間玄米のみ。一口30回以上は噛みましょう。
飲み物はお水、ノンカフェインのお茶のみ(ほうじ茶、麦茶、番茶、玄米茶、ハーブティー)
食事は寝る4時間前には済ませる。
可能であれば、適度な運動(ウォーキングがおすすめ)を30分程度すると良い。

その後、復食期間を4日間、
1日目は具なしのお味噌汁、2日目は野菜の具ありお味噌汁、3日目は野菜の具沢山お味噌汁、4日目に豆腐などのタンパク質のお味噌汁。

実践中、好転反応と思われる不調が現れることがあります。
便秘になる、湿疹が出る、だるい、眠い、無気力、肌がかさつく、冷える、肌の色が土色になる、ふらふらする、頭痛がする、イライラする、体臭が臭くなる、便が臭い、普段痛い身体の痛みが増す・・・など、
これは、今までの身体から、新しい(本来の)体質へ改善されていく課程に起こる現象と言われています

10日間は長い!という場合は半分の5日間でも試してみると良いでしょう。
ちなみに、私は9日間試してみました。好転反応はあまりなく、5日目くらいまでは余裕でした。後半はものすごく野菜のおかずが食べたくなったのを覚えています。
終了後、復食で食べたお味噌汁の味は忘れられません。涙が出るほど「おいしーーー!!!」と思いました(笑)。
と、同時に「甘いものなんて気持ち悪くて食べられない」とも。食事のあり方を考えさせられ、体もスリム、頭の中も冴え渡る良い経験が出来ましたよ。

スポンサードリンク

玄米の美味しい炊き方

玄米ダイエット、七合食をするにあたり、美味しい玄米というのは必須です。
また、炊き方を間違えると、まずくなるだけではなく、体に悪影響を与えるのが玄米。健康を良くするか悪くするかも炊き方次第なんです。

美味しい正しい玄米の炊き方。

①玄米を洗う(水を吸うので、一番初めの水はミネラルウォーターがおすすめ。)
②浸水させ(水温40度のたっぷりのぬるま湯に8時間程度つける)、発芽させる。
③浸水時の水はすて、新しい水で炊く。水分とお米1:1の場合は固め、水は4割増し位まで増量可。好みに応じて調節しましょう。
④圧力鍋で加圧後中火で15〜20分、自然に圧が抜けるまで待つ。

ポイントは浸水させて、発芽させること。
玄米に含まれるフィチン酸は、ミネラルの吸収を阻害、体外へ排出させる働きがあります。これを取り除くためにはしっかり浸水させ玄米を発芽させることが大事。また、浸水させた水にはこのフィチンが含まれているので、炊く際には水を買えるのも重要です。

こうして炊けば、玄米が持つ栄養価を十分に生かした美味しい玄米になりますよ。玄米ダイエット

まとめ

玄米ダイエットは、忙しい女性にもぴったりです。
夜に玄米を用意して朝にまとめた炊いたら、1日それを食べるだけ。食事の準備に時間を割かれることはありません。
試してみると、いかに不要な物を口にしていたことに、びっくりすると思いますよ。

スポンサードリンク

今のあなたは今まで口にしてきた物(食べ物)の結果です。
変わりたいと思うなら、食事を変えてみるのが一番。是非、興味がわいたら試してみてくださいね。

 - ファッション・美容 ,