いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

産後の抜け毛はいつまで続く?抜け毛を防ぐ栄養素と効果のある食事

   

産後の抜け毛、聞いていたけれど、実際なってみてびっくり!!という方も多いのではないでしょうか?

私も二回の出産を経験しましたが、二人目の産後はシャンプーのたびに手にまとわりついた髪を見てショック、というか恐怖を感じた一人です。
慣れない育児でストレスを感じているのに、さらに抜け毛に悩むというダブルパンチは辛いですよね。
産後の抜け毛はいつまで続くのか、多くの先輩ママさんの経験談と効果のあった対策法をまとめました。産後の抜け毛に悩んでいるママさん参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

産後の抜け毛はいつまで続く?

産後の抜け毛はホルモンバランスの変化が原因と言われています。
妊娠後期にはエストロゲンなどの女性ホルモンの分泌が増加するため、ヘアサイクルの成長期が長くなり、抜け毛が減少しますが、出産が終わると女性ホルモンのバランスが元通りになるため、成長期を維持してきた髪が一気に休止期に入り、抜け毛が増加します。
抜け毛はだいたい産後2ヶ月頃から始まり、産後6ヶ月くらいまで続く方が多く、通常1年以内には元に戻る方がほとんどです。

ですので、産後の抜け毛は「一時的な物なので気にすることはない」というのが一般的な回答です。
とはいえ、その1年が長いんですよね。。。

ホルモンバランスの変化による物といえど、対策次第で産後の抜け毛は解消されます。

産後の抜け毛対策
・栄養のある食事
・頭皮マッサージ
・髪に負担のないヘアスタイル

などを上手に取り入れると、産後の抜け毛は収まり回復は速くなります。産後抜け毛

産後の抜け毛を防ぐ栄養素とは?

産後の抜け毛はホルモンバランスが原因ですが、授乳している場合などは、やはり母体が栄養不足に陥っていることもあるので、そういった栄養を補いことで解消されるケースも多いようです。

産後の抜け毛を引き起こしやすく、栄養不足を起こしている栄養素は、
・鉄分
・亜鉛
・タンパク質
・ケイ素
・ビタミン

髪はタンパク質で出来ているので、やはりタンパク質が不足すると髪は抜けやすくなります。
また、日本人女性の多くは、鉄分、亜鉛は不足しているので、こちらも不足すると抜け毛が増えます
目の下を下げる(あっかんべーをやる)と、まぶたの裏が白っぽいと鉄分不足、爪に縦縞が入ると亜鉛不足のサインと言われますね。
産後、抜け毛とともに、爪がもろくなったという人も結構多いのは、タンパク質や亜鉛不足によるものと考えられるそうです。

産後の体が完全に戻るのは3年と言われているそうです。
抜け毛が収まらない、髪が元どおりにならないと、産後の抜け毛の期間が長く続く場合などは、栄養不足を疑うのも必要だと思います。

スポンサードリンク

産後の抜け毛対策に効果のある食事

産後の抜け毛に必要な栄養素がわかったところでs、抜け毛対策に効果のある食事を紹介しましょう。

鉄分を多く含む食材

レバー・肉・卵・マグロの赤身・プルーン・レーズン・葉菜類・ゴマ・焼きのり・ひじき・きくらげ・あさり佃煮

亜鉛を多く含む食材

カキ・レバー・ウナギ・カシューナッツ・たらこ・ホタテ・アーモンド・高野豆腐・さんま・ささみ肉

ケイ素を多く含む食材

玄米・あわ・ホタテ・ホヤ・サザエ・豆類・レバー・ほうれん草・にんじん

タンパク質

赤みの肉、魚、貝、豆類

 

良質の赤みの肉、豆類をメインに、青菜類の野菜で副菜、味噌汁、玄米食などん食事がオススメですね。
鉄分補給に、鉄鍋での調理もおすすめです。
魚類に含まれる良質の油(オリーブオイル、ごま油や、亜麻仁油もおすすめ)は髪のツヤはハリもアップさせるので、抜け毛ち育毛の両面を考えてもおすすめです。
また、甘いものや小麦類は栄養素の吸収を阻害するので(消化にミネラル分を使うので、摂取した栄養が体に届かない)、そういった物を避けるのも大事です。

私は、産後1年たっても抜け毛が収まらなかったのですが、鉄分と亜鉛不足だった食事を改善したら、2、3週間でピタッと止まりました。
髪も体の中から作られる物です。十分な栄養を摂取すれば、産後の抜け毛も改善されますよ。産後抜け毛

まとめ

スポンサードリンク

産後の抜け毛は、食事以外では、安全な無添加シャンプーでの頭皮マッサージ(毛穴の汚れをしっかり取り除く)、さらに髪に負担のかからないショートヘアにするのもおすすめです(ロングを束ねるのは髪に負担がかかるそうです)。
一時的な物なので、あまりストレスを溜めないことも大事
できることを取り入れつつ、時がくれば自然と治ると大きく構えて、気にしすぎないようにしてくださいね。

 - ファッション・美容 ,