いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

咳を止める方法 薬以外おすすめの食べ物や飲み物とは?

      2016/10/21

咳を止める方法長く続く咳、辛いですよね。妊婦さんや乳幼児の場合、安易に薬も飲めないし辛さは倍増しやすいです。
そんな方におすすめの薬以外での簡単な咳を止める方法をご紹介。

副作用の心配もありませんし、効果もしっかりありますよ。
試して見てくださいね。

スポンサードリンク

咳を止める方法

咳を止めたいけど、薬は飲みたくないという方におすすめの咳を止める方法をご紹介します。
とっても簡単な方法なので、是非試して見てくださいね。

加湿する

咳は乾燥している時に出やすいです。喉を潤すことを心がけると、咳は改善します。
室内にいる場合は、部屋を加湿する(加湿器をかける、濡れタオルを部屋にかける、水を入れたコップを置いておくなど)
口元を加湿する(湿らせたハンドタオルを口にあてる、マスクをして、中に湿らせたガーゼをはさむなど)

うがいする

喉を潤し、ウィルスを撃退するためにはうがいは有効です。
うがいは普通の水ではなく、塩水、紅茶、などがおすすめです。咳止め、殺菌効果もあります。

首回りを温める

咳は夕方は夜に出やすくなります。体が眠りに入る体温が下がる時に咳が出やすくなることがあるので、首回りや背中をしっかりと温めるのがおすすめです。
ぶつ切りした長ネギをフライパンで焼き、それをガーゼなどに包んで首の周りに巻くのも咳止めに効きます。

切った玉ねぎを枕元におく

寝る時に咳こみが辛い時は、切った玉ねぎを枕元に置くのがおすすめです。この時の玉ねぎは新鮮なものを用意しましょう。
とっても簡単ですが、効果が高いので、赤ちゃんがいるご家庭にもとてもおすすめです。

 

咳(鼻水、発熱など風邪症状全て)は体の排泄機能です。つまり、デトックス。出るものを、薬で止めるのはあまりおすすめではありません。(我が家のかかりつけの小児科医は「咳止めはあまり使わないほうが良い」と言っています)
いわゆる昔ながらの方法なら、体の免疫機能を高めることで、咳を抑えるので、体に優しく作用します。

スポンサードリンク

咳を止める食べ物や飲み物

咳を止める食べ物や飲み物は色々あります。

咳を止める食べ物や飲み物
・かりん
・蜂蜜
・大根
・梅干し
・レンコン
・生姜
・紅茶

これらを組み合わせるのもおすすめです。

蜂蜜大根

大根を切り、蜂蜜につけて、1〜2時間おく。これをスプーン2、3杯なめたり、お湯で割って飲んだりします。

生姜紅茶

紅茶にすりおろした生姜を入れる。生姜の絞り汁のみでも、すりおろしをそのまま入れてもOK。紅茶はカフェインが含まれているので、ノンカフェインを選ぶか飲み過ぎには注意しましょう。

レンコン湯

すりおろしたレンコンの汁を飲む。出汁汁と味噌を足して、レンコンのすり流し汁などにするのもおすすめ。生姜や大根を足すのも良いでしょう。
お手軽なのは、コーレンという粉末のレンコンが自然食品店で販売されています。これをお湯に溶かし、蜂蜜などの甘みを足して飲みましょう。保存もききますので常備していると何かと便利です。

梅干し番茶

梅干しを黒くなるまでフライパンで焼き、それを番茶に入れて飲む。番茶がなければお湯に溶かすので良いです。梅干しの殺菌効果もあり、咳止めに効きます。

 

味のお好みなどでご自分にあった物を試してみると良いでしょう。
また、上記のレシピだけではなく、味噌汁などの具をレンコン、大根にしたり、生姜を足したりなど、普段の生活に取り入れるのもおすすめです。体も温まる食材ですので、普段から摂取していると風邪の予防にも効果的です。

まとめ

スポンサードリンク

いかがでしたか?
咳を止めるには、特別な物はあまり、なく、ご家庭にある物でも対応ができます。
咳止めドロップなどは、飲み過ぎると効果は出にくくなりますし、薬ですから多用は避けたい物。
体をいたわりながら、咳を止める方法で、乗り切ってくださいね。

 - 生活howto ,