いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

沖縄旅行子連れにおすすめのホテル、格安ツアーはどれ?人気の観光スポット

      2017/02/13

沖縄旅行を子連れで計画中のママさん、必見!
沖縄大好きで毎年行っている管理人が、子連れにおすすめのホテル、格安ツアー情報、観光スポットをご紹介します。

旅行前に是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

沖縄子連れにおすすめのホテル

我が家は長女、次女ともに8ヶ月で沖縄旅行デビューをして、毎年1回は必ず行く沖縄大好き家族。
沖縄旅行を子連れで行く場合、ホテルはそれなりの場所と質を選んだ方が良いです。

滞在時間が短い場合は空港に近い那覇宿泊が良いかも知れませんが、そうじゃない場合は、子連れは海が綺麗な西海岸のホテルがおすすめです。
那覇宿泊は、国際通り、首里城が近く観光には便利ですが、海が見えないところが多いので「沖縄に来た」感が低いです。移動日の前後泊で泊まる場合には良いですが、出来れば、せっかく沖縄に来たのであれば、海が近いリゾートホテルがお勧めです。
子連れ、赤ちゃん連れの場合、ホテルの滞在は長くなりがちです。寝に帰るだけと言うより、ホテルも楽しむつもりで選んだ方が良いでしょう。

沖縄旅行子連れにおすすめのホテルの選び方

ポイント① 部屋が広い

30平米くらいあるとゆったりと過ごせます。ちなみに、本島リゾートなら、スタンダードルームでも30平米位はだいたいあります

ポイント② 充実した設備

プライベートビーチ、プール、室内プール、大浴場、ホテル内アクティビティを考慮してホテルを選びましょう。
海に入る場合、プライベートビーチがあるホテルがおすすめ。ただし、子供が小さい場合は海を怖がり、プールだけ入る場合も多いので、お子さんの水への慣れを考慮して選ぶと良いでしょう。室内プールがある場合は、雨が降った時なども遊べるので、天候に左右されないなどのメリットがあります。

 

子連れに人気の沖縄のホテルは、

ブセナテラス

高級ホテルですが、施設が充実しているのもあり、子連れにも人気。沖縄を満喫し、ホテルの滞在を楽しむことをメインにするなら一番おすすめのホテル。

日航アリビラ

海が綺麗な西海岸に面し、美しいビーチがすぐ、昔から子連れに人気のホテル。食事も美味しく日本一美味しいホテルの朝食に選ばれたことも。沖縄中部の読谷に位置し、空港にも近く、観光にも便利。

ルネッサンスリゾート

イルカと触れ合えるドルフィンプログラムが人気。マリンアクティビティもたくさんあり、子供向けプログラムも充実している。

万座ビーチリゾート

マリンレジャーも多く(夏には海に遊具が設置される)、子供向けのプログラムも用意されている。マタニティ割引や妊婦向けのサービスも。

北谷ビーチタワー

アメリカンビレッジのすぐ近くにあり、飲食店も多く便利。子連れ向けに紙おむつ、離乳食、おやつを無料で配布してくれるサービスがある。ホテル内に動物がおり、子供が見て楽しめる。

ヒルトン沖縄

ビーチタワーと同じくアメリカンビレッジにあり、便利。新しく、プールなどの設備も申し分ない。

残波岬ロイヤル

子連れ向けに琉球畳の部屋がある。ビーチも近く、読谷村にあるので観光にも便利。値段も手頃な割に食事も美味しく、使い勝手の良いホテル。

ムーンビーチ

美しいムーンビーチに立つホテル。ホテルのプライベートビーチでも魚が観れる。徒歩圏内に飲食店もあり、ホテルの周りだけでゆっくりと過ごせる。

モントレ沖縄

ムーンビーチホテルのすぐ近くのホテル。海は美しく、ホテルも新しい。プールに子供が喜ぶ遊具がある。

リザンシーパークホテル

ビーチ近く、室内、室外プールがある。ホテル内での制作アクティビティ(シーサーの色つけなど)も多く、雨の日でも遊べる。

 

ビーチの美しさは、ビーチタワーやヒルトンがある北谷は美しさはちょっと劣るような気がします。景観としては美しいですが、透明度や魚が観れるレベルかと言うと微妙。
アリビラ、ムーンビーチ、モントレはプライベートビーチで魚が観れました

夏に行く場合、お子さんが海でのレジャーを楽しめそうなら、ルネッサンス、万座ビーチリゾート、リザンシーパーク、ムーンビーチあたりがキッズのマリンプログラムが用意されていたり、海が綺麗なのでおすすめです。
海を嫌がる可能性がある場合は、プールがあるところを選ぶと良いでしょう。
ビーチが遠くても良い場合、リッツカールトン、マリオット、かりゆしビーチリゾート、なども子連れに人気です。
沖縄は高級ホテルであっても、子連れ、赤ちゃん連れの家族での宿泊は多いです。リッツカールトンも意外と子連れが多かったです。滞在型ホテルなので、ホテルでのんびりを過ごすのをメインをする場合はおすすめですね(外に出たがる年齢の子供連れよりも赤ちゃん連れ位の方がおすすめかも)。

個人的には、本島の北谷〜名護あたりまでのホテルが空港からの距離、観光拠点としての動きやすさとしては便利かなと思います。沖縄子連れ旅行

沖縄格安ツアー子連れにおすすめは?

沖縄旅行ではホテルはそれなりのところを選んだ方が良いとお話しましたが、それでも少しでも安く旅行は行きたいですよね。
そこで、おすすめのツアー会社をご紹介します。

沖縄格安旅行のツアー① らんらんツアー

私は10年は愛用しているツアー会社です。
ANA、JAL便利用、子連れ沖縄旅行におすすめの本島リゾートホテルの宿泊が中心となっているため、検索の無駄がありません。さらに、値段も安い。
子連れ沖縄旅行におすすめのクオリティを保った上での、格安ツアーを提供しています。
私は、まずらんらんツアーでツアーの値段を確認した後に、他ツアー会社で同条件でさらに最安がないかを確認しています。

縄格安旅行のツアー② JALツアー

航空会社ならでは、添い寝プラン(3歳から未就学児を対象としたフライトチケットのみ、宿泊ベッド不要のため、幼児の旅行費用が安い)の取り扱いがあります。
子供料金よりも割引率が高いので、未就学児がいる場合は検索してみると良いでしょう。
また、このJALツアーには、500円ワンコインでホテルの夕食や、アクティビティを追加できるプランがあります。(ツアータイトルは「沖縄をあそぼう!~」
アクティビティには、通常3000円以上する青の洞窟のシュノーケルツアーや、ホエールウォッチング、無人島ツアー、ちゅら海水族館、ガラス制作体験などが500円で体験出来ます。種類も豊富なので、観光をたくさんしたい場合にはかなりお得です。
我が家には6歳、3歳の未就学児のため、このJALツアーも愛用しています。観光をたくさんするなら、断然お得ですね。
沖縄旅行 おすすめツアー

 

 

値段だけで言えば、HIS、トラベルコなどで検索する方が安いです。
ですが、最安値ツアーはホテルのランクが最低ランクだったり、ジェットスターなどのLCC利用のため旅行代金が2歳からかかったり(国内航空会社なら3歳から)、言い方は悪くなりますが「安かろう悪かろう」の可能性があります
その点、この二つのツアー会社なら、そう言った心配がないので、安心して見比べが出来ます。
ここでのツアーを最安値として、他を検索で最安がないかを探すと、間違いありません(笑)。

スポンサードリンク

沖縄子連れに人気の観光スポット

沖縄旅行、子連れに人気、子供が喜ぶ観光スポットをご紹介します。

美ら海水族館

沖縄に行ったら必ず行く水族館。オキちゃん劇場というイルカショーや、水族館入り口付近には子供が遊べるアスレチックの様な遊具があります。水族館だけでも1日過ごせます。

古宇利島

沖縄に行ったら、一度は行きたい絶景スポット。美ら海水族館から近いので、水族館後に行くのもおすすめです。
泳ぐこともできますし、波打ち際でサンゴを拾ったりして子供たちは遊べます。見ているだけで癒させる海の美しさで、沖縄へ行くたびにおとずれたい場所です。

ビオスの丘

親としてはあまり期待してなかったのですが、子供が大喜びした場所です(笑)。入場料の他に水上船や、水牛車などに乗ったり出来ます。館内のアスレチックなどでも子供は遊びます。(年齢的には活動的になる2、3歳位からがおすすめです)

沖縄ワールド

沖縄の文化などが体験できるテーマパーク。エイサーのショーは迫力があり、楽しかったです。鍾乳洞の「玉泉洞」は暗いので、子供は若干怖がるかもしれません。

ネオパークオキナワ

動物嫌いなら要注意(放し飼いの鳥がスゴい勢いで寄ってきます。)ですが、そうでなければ、かなりおすすめです。ポニーやゾウガメに乗れたりします。

パイナップルパーク

観光地というよりは、お土産屋に近いようなイメージですが、園内をパイナップルをイメージした車で回ることが出来るので(10分程度?)、子供は喜びます。
お土産がたくさん置いてあるところに、パイナップルの試食があり食べ放題です。パーク側は「パイナップル食べ放題」と宣伝しているものの、「試食用パイナップル食べ放題じゃん、、、」と思ってしまいますが(苦笑)。

 

他、子連れにおすすめなのは「琉球村」などもありますね。ただ、こちらは体験するのに入場料以外に別途料金が発生するので、微妙・・・。お菓子ご殿などもメインとしては物足りないかもしれませんが、スケジュールが合えばプランに組み込むのも良いでしょう。
伊計島へ渡る海中道路もドライブコースにおすすめ、途中で降りて、海岸を散歩するのも良いです。

また、海が入れる時期であれば、シュノーケルも2歳から出来ます。(ダイビングツアー会社によりますが)
家族に一人ガイドが付いて子供に合わせて進めてくれるので、気兼ねなく楽しめるのでお勧めです。我が家は今年6歳、3歳の子連れで青の洞窟まで行ってきました。
クリアシーカヤックなら1歳から参加できるツアー会社もあるので「子供が小さいうちはマリンスポーツはお預け」と我慢してたパパママは一度検索してみると良いですよ。沖縄子連れ旅行

まとめ

いかがでしたか?
子連れで沖縄旅行、のんびり楽しむのもよし、アクティブに活動するのもよし、お好みのプランを立ててみて下さいね。

スポンサードリンク

日差しは強いので、日焼け対策は十分に。
楽しい沖縄旅行を〜!

 - 旅行・スポット ,