いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ボーネルンド大阪(キドキド)の混雑具合は?ランチはどこがおすすめ?

   

大阪のグランフロントにあるボーネルンド(キドキド)大阪。
子供たちが1日遊べる室内遊技場で、とても人気です。

我が子も大好きな遊び場ですが、たまにすごい混んでいたり、平日パスポートが早々に売れ切れていたりすることもありますので、混雑情報はチェックしておきたいところです。
グランフロントのおすすめランチ情報もまとめましたので、お出かけ前にチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ボーネルンド大阪(キドキド大阪)の混雑具合は?

赤ちゃん、幼児向けの知育おもちゃで大人気のボーネルンド社がプロデュースする、室内遊び施設「KID-O-KID(キドキド)」。

利用料金は、以下の通り。キドキド料金

いわゆる時間制で、滞在が長くなればなるほど料金が高くなります。

キドキド料金
平日フリーパスなるものも発売されていますので、平日に1時間30分以上遊ぶのであれば、こちらを利用するのが断然おすすめです。
2歳過ぎにもなれば、余裕で3時間は遊びます
(帰ろうと声をかけても全くいうことを聞いてくれません(汗))

ですが、このフリーパス、枚数制限があるため、混雑日には平日であっても売り切れになることもあります。
ボーネルンド大阪(キドキド大阪)は、子供の長期休暇時期はフリーパスは販売されませんので、混雑、つまりチケットが早々に売り切れるのは、学校行事があったための代休日。
つまり、月曜日(もしくは火曜日)は要注意です。また、小学校が夏休みになる少し前(7月15日頃〜)も幼稚園児はお休みのところもあるので、こちらも混みます。

代休日、長期休暇の前後数日は、11時過ぎにはフリーパスが売り切れます。通常入場は可能。
代休日などでなければ、午後2、3時でもフリーパスチケットは十分あります。

また、館内の混雑ですが、
混雑するのは土日、代休がある月曜日の午後1時すぎ〜午後4時頃。
この時間帯ですと、入場するのに並ばないとダメな時があります。
(ですが、時間制のため出入りが多く、入場出来ない、入ったけど混雑してて遊べないということはありません)
土日に、ゆったりと遊ぶには午前中、さらに午後5時以降であれば、より快適な状態で遊べます。

火〜金はほとんどの場合空いてます。

スポンサードリンク

ボーネルンド大阪(キドキド大阪)のランチはどこがおすすめ?

ボーネルンド大阪(キドキド大阪)に行った後、行く前などのおすすめランチ情報です。

ソッシュ

ランチにお野菜バイキングが付いてます。子供は3歳から500円追加でバイキングを食べることができます。お野菜のお惣菜がたくさんなので、ママにも嬉しいですね。
席は店内とテラス席がありますが、席数はちょっと少なめです。

オーバカナル

軽食とがっつり系のご飯があり選べます。テラス席があるので、気候がよければ子連れにはおすすめです。

スーホルムカフェ

ランチにサラダビュッフェとドリンクバーがついています。サラダビュッフェと言いながらグラタンなどもあり、ボリュームがあります。キッズプーレトもありましたが、ビュッフェのとりわけでも追加料金はかかりませんでした。
席数が多く、広いので子連れでも入りやすいです。

カフェミールMUJI

キドキドからすぐ、セルフ形式。メニューも豊富でオムツ替えスペースからも近いので、乳幼児連れにはおすすめ。

うめきた広場などには、シティベーカリーやナチュラルハウス、その他テイクアウトできるお店もたくさんあります。
お天気の良い日には9Fの屋上庭園でテイクアウトしたご飯を食べるのも良いですよ。
広いですし、気兼ねなくのんびりできます。ボーネルンド大阪

まとめ

スポンサードリンク

いかがでしたか?
ボーネルンド大阪(キドキド大阪)の遊具は、遊ばせてみると子供の食いつきが違います。
子供も楽しいし、子供が夢中に遊んでいる姿を眺めて、親はほっと一息つけるので、おすすめの場所ですよ。
是非、お出かけしてみてくださいね。

 - 旅行・スポット ,