いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

妻に贈るクリスマスプレゼントおすすめは?サプライズで渡す場合

      2016/10/21

クリスマスプレゼント妻
クリスマスが近づいてきました。
奥様にクリスマスプレゼントをと考えている心優しい旦那様必見、

「妻が喜ぶクリスマスプレゼント」
30〜40代奥様の口コミより集めました。

せっかくのプレゼント、喜んで欲しいですよね。ぜひ、チェックして下さいね。

スポンサードリンク

妻が喜ぶクリスマスプレゼントのおすすめは?

30〜40代の既婚者女性(妻)の口こみによる、もらって嬉しいクリスマスプレゼントは

妻が喜ぶクリスマスプレゼント
・時間
・旅行(ランチ、ディナー)
・家電
・エステ機器
・財布

などでした。
女性へのプレゼントの定番であるアクセサリーは残念ながらランク外。
「趣味じゃない」、「つけて出かける場所がない」、「実用的なものが欲しい」など、結構意見が厳しいです(汗)。

まず、家庭にお子さんがいるのがポイントです。つまり、子育て中であるか。
お子さんが赤ちゃんから幼児で小さい場合、確実に喜ばれるの「一人の時間」です。
育児中の妻は朝から晩まで、いや、夜中もフル活動中です。
正直、この時に欲しいのは時間。「寝たい」「休みたい」「一人で好きな時間を過ごしたい」んですよね。

なので、お子さんがいる場合、妻が喜ぶクリスマスプレゼントは「時間」を贈ることで間違いないです。
「子供は僕が見てあげるから、一人でお出かけしておいで」とお小遣いを渡したり、
「マッサージ予約したから行っておいで、その間は面倒見るから」

と、言ってあげましょう。
そして、当日はどんなに一人で面倒を見るのに不安でも「任せといて!」と送り出すことが大事です。
(結局、子供が気になったり、授乳の関係で予定より早く帰ってきちゃうんので、実際子供を預かる時間は短いです。)
また、帰ってきてからも「大変だった〜」と苦労話しをするのではなく、大変だったことを毎日やってくれている妻に労いの言葉を贈りましょう。
この時間のプレゼントのポイントはここまでがセットです。

夫婦関係を良好にするクリスマスプレゼントになること間違いなしです。

お子さんがいるいないに関わらず、旅行や外食は喜ばれますね。家事育児から解放されるのって、妻にとってはとても嬉しいです。
(お子さんが小さくレストランで静かに座っていられない場合は、奥さんだけ送り出す、お子さんの預ける場所を確保して夫婦で出かけるのが良いでしょう)

物の場合、家庭を守る妻の目は厳しいです。
色気はないのが残念に思うかもしれませんが、実用的で、家事を楽にするものの方が嬉しいんです。30〜40代の妻の多くにとって、家事の効率化ができれば、自分の負担が減ることに繋がります。いつか着飾って付けるアクセサリーより、目の前の仕事を助ける物が一番です。
洗濯機、食洗機、掃除機、などなど。

また、家事に関する物ではなくても、エステ機器は嬉しいです。実を取りたいと思うものの、女性であることは忘れていません。(この微妙なバランスが女性って難しいんですが)
エステに通うのはお金も時間も入りますが、エステ機器なら家事の合間の10分で使えますし、いつまでも綺麗でいたい願望は叶えられます。
リクエストせずに、こういったエステ機器をプレゼントする男性(旦那)は少ないので、センス良いプレゼントという印象を与えます。

また、財布も常に使う物です。
アクセサリーはたまにだけど、財布は常に持ち歩くので「旦那さんからもらった物」を意識してもらえるというメリットもあります。

女性は、大なり小なり自慢したい生き物です。
クリスマスプレゼントに主人が〜してくれたの」って話しを周りにして、羨ましいと思われたいんですよね。
奥様の状況は、育児中なのか?家事の負担か大きいのか?美容に気を使っているのか??など、いかがですか?
奥様が欲しい物は、奥様の友人たちも欲しい物というのがほとんどなので、それを贈ると妻はもらって嬉しい&自慢して嬉しい、その結果あなたの株もぐーんと上がりますよ。

記事を参考に、ぜひ奥様の喜ぶ物を選んで下さいね。

スポンサードリンク

妻が喜ぶクリスマスプレゼントサプライズ演出の仕方

せっかく妻にクリスマスプレゼントを贈るなら、とびきり素敵なサプライズな演出をしたいと考える素敵な旦那さま、いやぁ、ほんとうらやましい(笑)。

女性にとって、そういう気持ちが嬉しいんですよね。

サプライズを成功させるには、何よりもプレゼント選びが肝心です。
奥様がもらって嬉しいものをしっかりとチョイスして、それを渡すのが一番のサプライズです。
「私が欲しい物をちゃんとわかってくれてたのね」というのが一番感動します。

演出としてサプライズをするなら、メッセージがカードを贈るのが良いでしょう。

普段あまり口に出していないなら尚更、気持ちを表現してもらうのは嬉しいものです。
口には言えないけど、言葉ではストレートに表しましょう。
クリスマスのケーキのプレートに、「I love you」という一言もとっても素敵です。

最近、「妻に言葉をかけてないな・・・」と思ったら、こういう機会をうまく使って、気持ちを伝えてあげてくださいね。

まとめ

スポンサードリンク

妻が喜ぶクリスマスプレゼント、参考になりましたか?
ぜひ、奥様をよく観察して、喜ぶプレゼントを探してくださいね!

 - イベント ,