いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

クリスマスプレゼント30代妻が本当に欲しい物とサプライズのやり方

      2017/10/02

クリスマスプレゼント、30代〜40代の妻に贈る場合のおすすめをピックアップ!

奥様にクリスマスプレゼントをと考えている心優しい旦那様必見!
「妻が喜ぶクリスマスプレゼント」を、30〜40代奥様の口コミより集めました。

クリスマスプレゼントをせっかく贈るなら、喜んで欲しいですよね!ぜひ、プレゼント選びの前にチェックして下さいね。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント 妻に贈る場合のおすすめ

クリスマスプレゼント、夫から妻に贈る場合、おすすめはどんなプレゼントなのでしょうか。
30代〜40代の既婚者女性(妻)の口こみから、妻がもらって嬉しいクリスマスプレゼントをこちらにピックアップ!

妻が喜ぶクリスマスプレゼント

・時間
・旅行(ランチ、ディナー)
・家電
・エステ機器
・財布

などなど。
男性から見ると、結果は意外かもしれませんが、女性へのプレゼントの定番であるアクセサリーは残念ながらランク外でした。
ランク外になった理由は、「趣味じゃない」、「つけて出かける場所がない」、「実用的なものが欲しい」など。30〜40代、さらに家庭を守る立場の妻は、自分へのクリスマスプレゼントに対しても、意見が厳しいです(汗)。

妻へのクリスマスプレゼントのおすすめ① 時間

小さいお子さんがいる育児中の妻に対しては、これほど有効なプレゼントはないくらい、かなりおすすめです。
もし、お子さんがいる場合、さらにお子さんが赤ちゃんから幼児の小さい子供の育児中の場合は、確実に喜ばれ「一人の時間」のプレゼント
育児中の妻は朝から晩まで、いや、夜中もフル活動中です。正直、この時に妻が最も欲しいのは時間。
「寝たい!!!」「休みたい!!!!」「一人で好きな時間を過ごしたい!!!!」と日々思いながら、めまぐるしく育児に奮闘している毎日を過ごしています。

ですので、小さなお子さんがいる場合、夫から妻へクリスマスプレゼントは、「自由な時間」を贈れば、奥様が喜ぶのはほぼ間違いないです。

子供は僕が見ているから、一人でお出かけしておいで

とお小遣いを渡したり、

マッサージ予約したから行っておいで、その間の家事育児はするから

とサラリと言われたら、日々、家事育児に追われている妻たちは感激します。

そして、当日はどんなに一人で面倒を見るのに不安でも「任せといて!」と送り出すこと、さらに預かっている間の家事もしっかりとすることが大事です。

「頼まれて子供の面倒は見てるよ」という旦那さんもいるかもしれませんが、妻からすると自分の都合で子供のお世話を頼むのと、夫自らお世話をして自由時間をもらうのとでは、気持ちの気楽さが天と地の差があります。
この気楽さ、羽を伸ばせる瞬間をプレゼントしているのです。ですので、育児が不安でもそれは出さずに自信満々のふりをして送り出してあげてくださいね。
また、帰ってきてから、溜まった家事を後からしないといけないとなると、時間のプレゼントの意味はありません。家事を先送りして、後から忙しくなるのなら「出かけない方が楽だったかも・・・」となってしまうので、妻が帰ってからものんびりとできるように、その間の家事(掃除、洗濯、夕ご飯等のしたく)などもできる限りやっておくのがベストです。さすがに全部は無理としても、部屋の片付けだけはしておきましょう。(散らかっている、汚れいるのは、視覚的に入りやすいので)

妻が帰ってきたら、「大変だった〜」と苦労話しをするのではなく、大変だったことを毎日やってくれている妻に労いの言葉を贈りましょう。
この時間のプレゼントのポイントは、笑顔で送り出して、出迎える(+感謝を述べる)ここまでがセットです。

これは、夫婦関係を良好にするクリスマスプレゼントになること間違いなしですよ。

 

妻へのクリスマスプレゼントのおすすめ② 旅行や食事

旅行や食事など、特別な時間や思い出のプレゼントも、おすすめです。
お子さんがいなくても、クリスマスプレゼントとして、旅行や外食に誘うのは、家事から解放されるため、妻にとってはとても嬉しいプレゼントになります。
小さな子供がいる場合は、奥さんだけ送り出す、もしくは、お子さんの預ける場所を確保して夫婦で出かけるのもおすすめです。(預け先などの手配などもできる限り、旦那さんがするのも重要)

 

妻へのクリスマスプレゼントのおすすめ③ 家電系

家庭を守る妻の目は厳しいです。
妻へのクリスマスプレゼントを「物」にする場合、色気はないのが男性的には残念に思うかもしれませんが、実用的で、家事を楽にするものの方が嬉しいという声が多数。30〜40代の妻の多くにとって、家事の効率化ができれば、自分の負担が減ることに繋がります。つまり、いつか着飾ってつけるかもしれないアクセサリーより、目の前の仕事を助ける物が一番なんですよね。
洗濯機、食洗機、掃除機、など最新式の便利なものが、高価なアクセサリーよりありがたいです。

また、家事に関する物ではなくても、エステ機器は嬉しいです。
確実な「実用性:を取りたいと思うものの、いつまでも「美しい女性」でいることは忘れたくないのが女というもの。(この微妙なバランスが女性って難しいんですが)
エステに通うのはお金も時間も入りますが、エステ機器なら家事の合間の10分で使えますし、いつまでも綺麗でいたい願望は叶えられます。(アクセサリーは綺麗ですが、自分を綺麗にはできない、でも、エステ機器なら自分を綺麗にすることができるという「実用性」を兼ねているので、女性は欲しいと思うのです)
また、リクエストせずに、こういったエステ機器をプレゼントする男性(旦那)は少ないので、センス良いプレゼントという印象を与えます。

 

妻へのクリスマスプレゼントのおすすめ④ 財布

財布も常に使う物です。
アクセサリーはたまにだけど、財布は常に持ち歩くので「旦那さんからもらった物」を意識してもらえるというメリットもあります。
財布の他、カバンや靴なども良いですね。

 

女性は、大なり小なり自慢したい生き物です。
クリスマスプレゼントに主人が〜してくれたの」って話しを周りにして、羨ましいと思われたいという気持ちがあります。
奥様の状況は、育児中なのか?家事の負担か大きいのか?美容に気を使っているのか??など、観察してみましょう。
奥様が欲しい物は、奥様の友人たちも欲しい物というのがほとんどなので、それを贈ると、妻はもらって嬉しい&自慢して嬉しい、その結果あなたの株もぐーんと上がります。

記事を参考に、ぜひ奥様の喜ぶ物を選んで下さいね。

スポンサードリンク

妻が喜ぶクリスマスプレゼントサプライズ演出の仕方

せっかくクリスマスプレゼントを妻に贈るなら、とびきり素敵なサプライズな演出をしたいと考える素敵な旦那さま、いやぁ、ほんとうらやましい(笑)。

女性にとって、そういう気持ちはとっても嬉しいんですよね。

サプライズを成功させるには、演出うんぬんよりも、何よりもプレゼント選びが肝心です。
奥様がもらって嬉しいものをしっかりとチョイスして、それを渡すのが一番のサプライズになります。
というのも、「私が欲しい物をちゃんとわかってくれてたのね」というのが一番感動するから。

また、プレゼントを欲しいものを抑えた上で、演出としてサプライズをするなら、メッセージがカードを贈るのがおすすめです。

普段あまり口に出していないなら尚更、気持ちを表現してもらうのは嬉しいものです。
口には言えないけど、メッセージカードの言葉はストレートに表しましょう。
クリスマスのケーキのプレートに、「I love you」という一言だけでもとっても素敵です。

最近、「妻に言葉をかけてないな・・・」と思ったら、こういう機会をうまく使って、気持ちを伝えてあげてくださいね。

クリスマスプレゼント妻に贈る場合のおすすめまとめ

クリスマスプレゼント妻に贈る場合のおすすめ、参考になりましたか?

プレゼントを贈ろうという気持ちだけでも、十分嬉しいものですが、せっかくなので、もっともっと喜んでもらいましょう。
ぜひ、記事を参考にして、さらに奥様をよく観察して、喜ぶプレゼントを探してくださいね!

スポンサードリンク

素敵な夜を!
メリークリスマス!!!

 - イベント ,