いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

二日酔いのつらい頭痛に効く薬は?飲み物は何が良い?すぐ効く解消方法は?

   

辛い二日酔いに悩んでいるあなたに、今すぐできる二日酔い頭痛を解消する方法をまとめました。

コンビニで変える二日酔いに効く薬、二日酔いになった時に飲む飲み物、さらに今すぐできる簡単な解消方法をご紹介。
なってしまったものは仕方がない、しっかりケアしましょう!

スポンサードリンク

二日酔いの頭痛に効く薬

なってしまった辛い二日酔い。
頭痛で仕事も手につかないですよね。

二日酔いの頭痛には、通常の頭痛薬は効果はありません。
アルコールによる頭痛は、アセトアルデヒドの分解が追いついていないために起こります。
一般的な頭痛薬(バファリン、イブ、ロキソニンなど)にはアセトアルデヒドの分解を促進することは出来ません。
また、過剰のアルコールは胃腸に負担を掛けると言われています。そして鎮痛薬も胃腸に負担の有る薬の代表格ですから、アルコール+鎮痛薬で胃の負担が多くなって、結果百害あって一利なしです。

二日酔いの頭痛を抑えたくて、薬を飲む場合は、「ハイチオールC」などのシステインを含むもの、漢方の「五苓黄解内服」、肝機能を高め、頭痛の原因となっているアセトアルデヒドを分解する効果のあるものを飲むようにしましょう。

他、口コミで効果がある!と言われているのは、

二日酔いの頭痛対策
・ウコンの力
・ヘパリーゼ
・ノ・ミカタ
・アフターラック

この中で、順位をつけるとすると、
1位は「ノ・ミカタ」。アセドアルデヒドの分解効果成分が高いので、効果も高いようです。ヘパリーゼも高いものだとよく効くとの声が多いですね。
アフターラックは、知名度はやや低めですが、成分的には効果が高いようです。
知名度で言えば1位、お酒といえば「ウコンの力」ですが、残念ながら含有成分によるアルコール分解の効果は科学的には証明されていないようです。どちらかというと、アルコールで疲れた肝機能をいたわるような働きがメインになるので、即効性はやや低めとなるようです。

では、まとめると、、、、

二日酔いの頭痛におすすめの薬
・ハイチオールC
・五苓黄解内服
・ノ・ミカタ
・ヘパリーゼ
・アフターラック
・ウコンの力

後半はコンビニでも売っているので、今すぐ頭痛を止めたい場合はコンビニへgo!a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_m

二日酔いの頭痛に効く飲み物

二日酔いの頭痛はアセトアルデヒドの分解を早めるのが鍵。
二日酔いの時は、水分をたっぷりとって、体内のアルコールを体外に排出しましょう。

二日酔いの時におすすめの飲み物
・経口補水液(OS-1)
・スポーツドリンク

アルコールによる脱水症状を防ぎ、アルコール濃度を薄めるために水分はたっぷりと取りましょう。
体に吸収されやすいスポーツドリンク、一番良いのは経口補水液です。

また、カフェインが含まれている飲み物は(コーヒー、紅茶、烏龍茶、緑茶)は利尿作用があるため、体内のアルコールを排出する働きがありますが、体内の水分も奪います。
コップ1杯程度であれば二日酔い後の飲み物としてはおすすめですが、飲み過ぎは厳禁です。

二日酔いの頭痛がひどい時は、温かいコーヒーなどを1杯飲み、その後はスポーツドリンクなどを中心にいつもより多めに飲むようにしましょう。

スポンサードリンク

二日酔いの頭痛の解消方法

二日酔いの頭痛の解消方法とは?

⑴朝ごはんに味噌汁を飲む(しじみが一番)
⑵スポーツドリンクをたくさん飲む
⑶薬(ハイチオールC)などを飲む
⑷二日酔いを解消するツボ(人差し指の先を強く押すと良いです。足と手の指の両方をやると、頭痛・吐き気・胃炎に効果がある)

⑴〜⑷をぜひ試してくださいね。04ae84fae0d4c2d9c18997815473dfc2_m

まとめ

なってしまってから激しく後悔する二日酔いですが、なかなか止められないのも事実。
できることをやって、今日を乗り切ってくださいね。

次回からは飲みすぎないように、また、飲む前の予防も忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

予防はこちら「二日酔いは絶対にしない!予防する薬と食べ物 飲んだあとにすることとは?

 - 生活howto ,