いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

梅田ドイツクリスマスマーケットの場所 デートに行く場合 おすすめ食べ物と値段

      2016/10/21

大阪のイルミネーションスポットとしても人気の梅田シティのドイツクリスマスマーケット。
27mの大きなツリーとドイツのクリスマスの食べ物や小物などのヒュッテ(屋台)が並びます。
クリスマスにはスカイビルの展望タワーと合わせてカップルに人気ですが、デートで行く場合にチェックしておきたい内容をまとめました。

スポンサードリンク

梅田ドイツクリスマスマーケットの場所

まず、新梅田シティのクリスマスマーケットの基本情報を。

開催場所: 新梅田シティ


スカイビルの下の広場です。
スカイビルは有名ですが、新梅田シティと言うと「どこ?」となる人が結構多いです(笑)。
最寄駅は各線大阪駅、阪急梅田と阪急中津駅。
グランフロントの北館のカンテグランデを過ぎたところに地下道があり、そこを上がればすぐ目の前
です。

ビルの下の広場なので、規模は小さめです。
イルミネーションや屋台をちょっと覗いて見て回るだけなら、30分。
ショーなどもやっているので、そういった物を楽しんだり、屋台で食べ歩きをするなら1時間ちょっとはかかるでしょう。梅田ドイツクリスマスマーケット

梅田ドイツクリスマスマーケットデートに行くなら?

梅田ドイツクリスマスマーケットにデート目的で行く時の楽しみ方、カップルにおすすめの場所はこちら!

クリスマスツリー

クリスマスマーケットのシンボル、27mのクリスマスツリーを背景に写真を撮ってくれるサービスがあります。
気に入れば1000円で購入、買わなくても手持ちのカメラでも撮ってもらえるので、是非撮ってもらいましょうね。

スカイビルの展望台

クリスマスマーケットではないですが、スカイビルの展望台はやはりカップルにはおすすめ。展望台でも写真撮影スポットがあります。
クリスマス当日はかなり混雑するので、チケットは早めに購入しておくのが良いでしょう。

グランフロントのスケートリンク

クリスマスマーケットが開催されている新梅田シティから徒歩5分でグランフロントにいけます。そこに樹脂でできてアイススケートリンクがあり、周りもイルミネーションがあるので、デートにはおすすめです。
アイススケートリンクといっても樹脂なので冷たくなく、転んでも濡れる心配はありません。シーズン限定なので、夜景を楽しみながら体を動かすのも楽しいですよ。

 

残念ながら、クリスマスマーケット自体はカップルにおすすめスポットは少ないです。
屋台ではいろいろなお店があるので、食べ歩きがメインであればおすすめしますが、イルミネーションメインの場合、ツリー以外スポットはあまりないかも。
メリーゴーランドやミニトレインもどちらかと言うと子供向けですしね。
ツリーで写真を撮り、屋台を見て回ったら、スカイビルの展望台で夜景を楽しんだり、グランフロントにイルミネーションを回る方が見どころも多くて良いでしょう。

スポンサードリンク

梅田ドイツクリスマスマーケットのおすすめ食べ物と値段

梅田ドイツクリスマスマーケット、デートスポットは少ないですが、食べ歩きメインなら屋台はたくさんあって楽しいですよ。

では、おすすめの屋台をご紹介!(値段は過去のデータです)

グリューワイン(ホットワイン)

グリューワインクリスマスマーケットの定番。オリジナルのレシピによって赤ワインに砂糖やシナモン・ジンジャーなどのスパイスを効かせ て造られ、冬空の下でもマーケットを楽しめるようにと約80度に温められています。マグカップ入りで、毎年デザインも変わるのでこれを楽しみにしてる人も多いとか。
子供向けやアルコールが飲めない人向けのノンアルコールのもあります。
値段:カップ付き900円、おかわり600円

ソーセージ

ソーセージハーブと燻製と2種類ありました。ビールやワインにもとっても合います。
値段:小さい丸パン付き600円

ジャーマンポテト

ジャーマンポテトじゃがいもがもっちりで美味しくて、期待以上でした。冷えた体には嬉しいザワークラフト入りのスープもあります。
値段:各600円

ムッチェン

ムッチェンモチモチの揚げ菓子で、はまります。意外とワインに合いますよ。
値段:600円

バームクーヘン

バームクーヘン日本のバームクーヘンとは少し違います。卵とバターたっぷりでどっしりとして、コクがあって美味しいです。これぞドイツ菓子!といった感じです。
値段:700円

 

この他にも、サンドイッチやピザなども売っています。値段はだいたい600円前後が多いですね。
ワインやドイツビール片手に(ビールは少し寒いので、やはりおすすめはホットワインですが)、ソーセージやピザをつまみ、デザートやお土産ドイツ菓子を買うのが定番ですね。
本場ドイツと同じお店なので、店を覗くのは楽しいです。
ちなみに、混雑してくるとどの店舗でも購入までに15分程並びます。

まとめ

いかがでしたか?
ドイツクリスマスマーケットは、ツリーを見ながら屋台を楽しむのがおすすめですね。
梅田からもすぐなので、立ち寄りしやすいスポットです。
是非、クリスマスデートの候補にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

他、大阪のイルミネーションスポット
中之島イルミネーションの行ってきた感想 屋台の感想 おすすめの楽しみ方

 

 - 旅行・スポット ,