いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

デコルテを綺麗にする方法 リンパの流し方 首のシワをとる方法

   

暖かくなり、隠していた首元を出すのが多い時期になりましたね。
そこで気になるのがデコルテのライン。顔はケアしても、デコルテはおろそかになりがちな方も多いのでは??

続ければ確実に美しくる、簡単なデコルテケアの方法をまとめました。
ウェディング予定の方にもおすすめですよ。レッツチャレンジ!

スポンサードリンク

デコルテを綺麗にする方法

デコルテを綺麗にするには、
・デコルテの肌の透明度をあげる
・デコルテライン(鎖骨下)を綺麗に出す

この2つがポイントです。

デコルテの肌ケアの方法は基本的に顔と同じです。
洗顔後、化粧水で保湿して、乳液、美容液をつけるのを、デコルテ部分も忘れずに行いましょう。
もちろん、デコルテ専用のケア用品を使うのも良いですが、使い分ける必要もないので顔用の化粧品で「顔のついでにデコルテもケア」とした方が楽チンです。

私のおすすめのケア方法をご紹介します。

洗顔

フェイシャル用の洗顔をたっぷり泡立てて(泡立てネット必須)、上半身覆う勢いで洗います。首の後ろ、耳の裏も忘れずにしっかり洗いましょう。

泥パック(週1)

おすすめはナイアードのガスール。入浴時に洗顔後に少量水で溶いた物を顔に塗り、5分程置いた跡に洗い流します。
保湿目的でヨーグルトやはちみつ、洗浄効果アップに緑茶などを入れたり、肌の調子に合わせてアレンジすると良いですよ。
化粧水の浸透が驚く程良くなり、美白効果もあります。でも、パックのやりすぎは禁物、週1、2回で十分です。
ガスールはドラッグストア、ソニプラなどでも売ってます。

化粧水で保湿

普段は顔をパッティングした後、デコルテ部分も同じようにパッティングするだけ。ローションパックする時も(週1〜2)顔につけた後のパックを首に巻きつけます。
化粧水はたっぷりすぎるほどつけるのが良いです。特にイベント前でデコルテを出したい時は、化粧水は思い切り使います。
デコルテ部分は皮膚が薄いので、乳液よりも化粧水をたっぷり使うのが大事なんです。
もったいないなーって思う場合は、手作り保湿化粧水がおすすめ。材料費数十円なので、じゃんじゃん使えます。
アトピーにも使える無添加化粧水の手作りレシピはこちら

乳液で保湿

化粧水で保湿した後に蓋をするための油分を補う乳液をつけます。化粧水でたっぷり保湿させる方が重要なので、乳液はさっと塗るだけで十分です。

紫外線対策

日焼け止め対策として、デコルテにもしっかりと日焼け止めを塗りましょう。紫外線は老化の元、さらに年中降り注いでいますので、油断大敵です。

 

毎日のケア、週に数度のパックで、デコルテの肌のトーンが上がりますよ。
また、ニキビケアとしても効果がありますので、続けてくださいね。

デコルテリンパの流し方

デコルテ部分がくすんだり、綺麗にラインが出ないのは、むくみが原因です。
むくみは冷えてリンパの流れが滞って起こるため、しっかりと流せばスッキリ綺麗なデコルテになります。

デコルテリンパの流し方
(動画)


動画ではオイルをしようしていますが、これは肌の滑りを良くするためなので、入浴時やケア時の乳液を塗った時にやっても良いです。
デコルテリンパの流し方
①手の形をグーにして下にすべらすようにすると簡単にリンパを流すことができます。
②鎖骨周辺リンパを流すため、指で鎖骨を挟みながら、外に向かって動かしていきます。
③そのまま下にさがって、胸の筋肉をほぐしていきます。外に向かって大きく回しながら、くぼみを強めにほぐしていきます。
④仕上げに、胸の筋肉を通って肩をほぐしながら首のほうまでリンパを流します。

①〜④を左右各5回ずつ程します。

デコルテのリンパを流すと、デコルテのむくみだけではなく、顔のむくみも取れて小顔効果も高くなりますよ。
5分程度のマッサージですが、毎日するとかなり見た目が変わります。

 

また、マッサージにかっさを使うのもおすすめです。

かっさは水牛のツノで作ったものの場合は水分はNG(割れてしまいます)なので、お風呂場での使用はできないので注意しましょう。

スポンサードリンク

首のシワをとる方法

デコルテケアをしていると気づく&気になるのが首のシワです(汗)。

デコルテケア、リンパマッサージは、首のシワ取りにも効果はありますので、こちらは続けてくださいね。
さらに、首のシワ取り&予防に大事なのが姿勢

 

首のシワ取り&予防

・顎を引いた姿勢をしない

・枕を低くする

「顎を引かないこと」が大事です。軽く引くのは大丈夫ですが、電車で居眠りするような姿勢は絶対にダメです。
携帯を見ている時など、要注意です。みなさん、かなり首を真下にしていますよ〜。
猫背になりやすい人も普段から注意してくださいね。

また、寝る時のまくらが高いのもダメ
まくらが高いと首の前方にシワがより、それが一晩中続き、結果シワになります。(ひー恐ろしい!!)

普段の姿勢と寝る時の枕、ちょっとしたことですが、積み重なると首のシワへのダメージは相当な物になりますので、注意しましょう。デコルテケア

まとめ

いかがでしたか?
デコルテ、首のケアは「顔のついでに」やるのが簡単でおすすめです。
デコルテケアをすると、小顔効果もあるので、フェイスラインもスッキリしてきますよ。

スポンサードリンク

エステの1日より、毎日の積み重ねの成果は大きいです。まずは続けてくださいね。

 - 生活howto ,