いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ロースハムステーキの焼き方と美味しいソース

      2017/02/10

ロースハムで作るハムステーキを美味しくする焼き方とソースをご紹介。

大きなブロックの塊ハムだからこそできるロースハムステーキ。
簡単な料理ですが、ちょっとのコツでさらに美味しい料理に!
ステーキの焼き方、美味しいソースの作り方とは?

スポンサードリンク

ロースハムステーキの焼き方

ロースハムステーキの焼き方といっても、ぶっちゃけ「切って焼くだけ」です(笑)。

ですが、ちょっとしたコツもちゃんとありますので、この際もっともっと美味しく食べるためにぜひチェックしてくださいね。

ロースハムステーキの焼き方
①ロースハムを2cm〜2.5cmくらいの厚みに切る。
ふっくらと歯ごたえの良いステーキにするにはこの厚さがベストです。薄いと硬くなってしまうので、思い切って厚めに切りましょう!

②薄く油を引いてフライパンを熱し、カットしたロースハムを強めの中火で1分。裏返してやや弱火で1分、両面こんがりと焼き色がつくまで焼きます。
ハムから油が出るので、油はうすめに。先に強めで焼き色をしっかりつけてから、裏返して肉汁を閉じ込めます。
塩気が強いので、塩は不要です。降るなら胡椒を少々します。

ロースハムステーキを美味しくするには、厚さと火加減、がポイントです。
ちょっとしたことですが、やってみると全然違うので、ぜひ試してみてくださいね!ロースハムステーキの焼き方と美味しいソース

ロースハムステーキの美味しいソース

ロースハムステーキ、美味しく焼いたらそのまま食べるのもいいですが、美味しいソースをつければさらに美味!
ソースを何種類か作って、ハムステーキパーティーもおすすめですよ。

 

では、ロースハムステーキにおすすめの美味しいソースレシピをご紹介。

大根おろしポン酢ソース

大根 5cm分
しょうゆ 大さじ1/2
酒 大さじ2
わさび お好みで

ロースハムステーキを焼いたフライパンに、大根おろし、しょうゆ、酒を入れて、一煮立ちさせ、火を止めてからわさびを入れて、よく溶きます。
子供が食べる場合はわさび抜きにすると良いでしょう。さっぱりと食べたい場合はわさび多めのソースにするのがおすすめです。

 

オレンジソース

オレンジジュース(100%)100㏄
メープルシロップ(はちみつでも)小1
コンソメ顆粒小1/2
粒マスタード小1~
水溶き片栗粉小1

ロースハムステーキをオリーブオイルとにんにくで焼き、焼いた後のフライパンに片栗粉以外のソース材料を入れ煮立たせる。水溶き片栗粉を入れ、とろみとつける。
塩気の強いステーキに合うさわやかなソースです。おしゃれで美味しいので、おもてなし料理としてもおすすめ。

 

マスタードソース

粒マスタード大さじ2
マヨネーズ大さじ3
しょうゆ小さじ1/4

材料を混ぜるだけの簡単ステーキソース。ややすっぱ目の味付けです。
甘めのハニーマスタードソースにする場合は、はちみつ大さじ1、マヨネーズ、スタード小さじ1で作ります。この場合は、ロースハムを焼くときに胡椒を多めにスパイシーにするとソースにマッチします。

 

BBQソース

ケチャップ大さじ1
中濃ソース大さじ1
はちみつ大さじ1
チリソース大さじ1/2

材料を混ぜるだけのステーキソース。甘めの味で子供に人気です。

 

他、エッグベネディクトのオランディーヌソース、パルミジャーノのシーザーサラダドレッシング、バーニャカウダ、デミグラスソース、などもおすすめです。
これなら市販品を使っても良いですね。

いろいろ試して、お好みの味をみつけるのも楽しいですよ。

スポンサードリンク

ロースハムステーキの焼き方と美味しいソース まとめ

ロースハム、たくさんあるように思いますが、厚めに焼いてステーキでメイン料理にすると、以外と減るんのも早いです。
また、ステーキ以外のアレンジレシピはこちらを参考にしてみてくださいね。

お歳暮ロースハムの美味しい食べ方、ロースハムブロックのアレンジ

スポンサードリンク

それでも使い切れない場合は、薄切りや、粗みじん切りにして冷凍しておくと良いでしょう。
チャーハンやスープの材料としてもすぐに使えて便利です。

 - 生活howto ,