いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

お歳暮ロースハムの美味しい食べ方、ロースハムブロックのアレンジ

      2017/02/10

お歳暮でいただいたロースハムのおいし食べ方、アレンジ、ご存知ですか?

大きなロースハムのブロック、もう飽きたなんて言わせません(笑)
大きなブロックの塊ハムだからこそ美味しく食べるアレンジができますよ。
ぜひぜひ、夕飯の参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

お歳暮ロースハムの美味しい食べ方

お歳暮で頂いたロースハム、そのままでも良いけど、もっと美味しい食べ方っってないかな〜?と思っている方必見!

ロースハムは、まず「そのまま食べ」て、次に「厚切りで調理」で消費して、残ったものは「刻んで料理に使う」とすると、無駄なく食べられます

ですが、そのまま食べるのも美味しいですが、塩気が強いので、量はあまり食べられません。
この場合は、、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだりして、ロースハムを他のものと一緒に食べるなどするのがおすすめです。
サラダの場合、ライスペーパーでくるっと巻いて、生春巻きにするとパーティーなどの持ち寄りとしてもおすすめですよ。
焼豚の場合は、北京ダック風が合います美味しいのでおすすめの食べ方です。

厚切りで食べる場合の食べ方で美味しいのは、ステーキです。
塊肉だからこそできる料理ですし、ソースのアレンジ次第ではたくさん食べられます。
美味しい焼き方や、美味しいソースのレシピはこちらを参考にしてみてくださいね。
「お歳暮をおいしく消費 ロースハムステーキの焼き方と美味しいソース」

また、たくさん消費する場合は、ハムしゃぶがおすすめの食べ方です。
ロースハムを薄切りにして、昆布出汁の鍋にしゃぶしゃぶして野菜と一緒に食べます。つけダレはマヨネーズ、マヨ+ソース(出来ればウスター)、マヨ+ケチャップ、マヨ+フレンチドレッシングなど、洋風の物が合います。
ロースハムは塩気が強いので、あまり量は食べられませんが、この方法ならたくさん残ったハムもあっという間になくなりますよ。

中途半端に残ったロースハムは、刻んでチャーハン、スープの具にするのが良いですね。
お肉の代わりに使うとまた違った味わいで美味しいです。
使い切れない場合は、カットして冷凍すると良いでしょう。さっと使えるのでとても便利です。お歳暮ロースハムの美味しい食べ方、ロースハムブロックのアレンジ

ロースハムブロックの美味しいアレンジ

ロースハムのブロック、薄切りハムではできない、塊だからこそ美味しい食べやアレンジ方法あります。
ロースハムのブロックは、せっかくなので厚切り調理で食べるのが一番美味しいです。

美味しいアレンジ方法はこちら。

ポトフ

定番料理ですが、ロースハムブロックだからこそ美味しくできるアレンジ。

薄切りだと、スープに旨味が逃げて肉はスカスカになりますが、厚切りのロースハムブロックならスープもお肉自体も食べ応え十分美味しいスープになります。

 

ハムカツ

ロースハムブロックを5mmくらいの厚さに切って、衣をつけて揚げるだけの美味しくって、簡単なアレンジ料理。

食べる時のソースはなくてもとても美味しいです。
衣をつけたまま冷凍することもできるので、お弁当用にしたり作り置きできます。

 

ハムステーキ

こちらも定番ですが、ロースハムブロックじゃないとできないアレンジ。
ロースハムの美味しい焼き方や、美味しいソースのレシピはこちらを参考にしてみてくださいね。
「お歳暮をおいしく消費 ロースハムステーキの焼き方と美味しいソース」

 

ロールハム

ロールキャベツの具を厚切りロースハムにした、アレンジ料理。

ロースハムブロックをカットし、キャベツでくるくる巻いてコンソメで煮るだけ。おでんの具にしても美味しいです。
ロースハムブロックを小さめにカットすればお弁当のおかずとしても使えます。

 

薄切りだとなかなか減らないロースハムですが、ブロックを厚切りにするとメイン料理となり、減るのも早いです。
せっかくなので、厚めのジューシーな状態で食べるのが美味しいのでおすすめです

スポンサードリンク

お歳暮ロースハムの美味しい食べ方、ロースハムブロックのアレンジまとめ

お歳暮ロースハムの美味しい食べ方、ロースハムブロックのアレンジ、いかがでしたか?
お歳暮のハム、我が家も毎年もらっていますが、ハムステーキなどの厚切り調理をすると、結構あっという間になくなってしまいます。

スポンサードリンク

その後は、細かく切ってスープとチャーハンに、ロースハムは大活躍。
記事を参考に、ロースハムを美味しく食べてくださいね。

 - 生活howto ,