いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ノロウィルスに赤ちゃんが感染した時の症状、対処方法、完治までの期間とは

   

冬に流行する胃腸炎、ノロウィルス。
赤ちゃんにかかってしまったかも?!というママさん必見。

ノロウィルスの症状、赤ちゃんがかかってしまった時の対処法、さらに気になる完治までの期間をまとめました。
看病の参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

ノロウィルスに赤ちゃんが感染した時の症状

ノロウィルスはウィルス性の胃腸炎です。症状としては、嘔吐と下痢。
赤ちゃんが感染した時によく出る症状としては、以下の通りです。

症状① 突然&激しい嘔吐

ノロウィルスに感染すると「何の前触れもなく急に吐いた」というケースが多いです。
赤ちゃんが普段よくするミルクの吐き戻しとは違って、大量に勢いよく吐きます。例えるなら、マーライオン、です(汗)。
そして、これがやっかいなのですが、何回も吐きます。
嘔吐の処理をしたところで、やれやれと落ち着いたと思ったら、また吐いた!!、ということを繰り返します。
この、突然の激しい嘔吐が出ると、ほぼノロウィルスと思って間違いないでしょう。

 

症状② 白っぽい水状の下痢

ノロウィルスのもう一つ代表的な症状が、下痢。
しろっぽい水状の下痢です。水っぽいので、オムツから漏れることも多いですし、出た時にビシャーと音が出ることも多いです。
これも嘔吐と同じく何回も繰り返します
お尻ふきなどでは追いつかないので、シャワーで洗ってオムツを履かせた途端にまたしてる、の繰り返しをします。

 

ノロウィルスは胃腸炎なので、激しい嘔吐と下痢、これを繰り返すと、ほぼ間違いないです。
突然吐いたけど1回だけという場合は、ノロの可能性は薄いでしょう。
この嘔吐と下痢の「繰り返し」が特徴で、また非常に厄介な病気なんですよね。また、発熱は38度くらいの熱が出ることもあります。ノロウィルス赤ちゃん

ノロウィルスに赤ちゃん感染後の対処方法

ノロウィルスに赤ちゃんが感染した時にママが取るべき対処方法をまとめました。

感染後の対処① 水分補給

ノロウィルスは特効薬がなく、対処療法のみです。治すには、嘔吐と下痢を繰り返し、体外にウィルスを排出させることしかありません。
注意すべきは脱水症状、特に嘔吐がひどいと、水も飲めない状態になるので、気をつけましょう。

脱水の症状
・おしっこの回数が少ない
・唇や肌がかさつく
・眼球が陥没する

赤ちゃんが病気の時、ママはずっと様子を見ているため、見た目の変化での脱水の症状に気がつかないことがありますので、肌をつまんで肌の戻りが遅くなってないか(肌の弾力性)など、触って確認するようにもしましょう。

ノロウィルス感染中で嘔吐がひどい時は、以下の方法で水分補給をしてください。

ノロウィルス感染中の水分補給の仕方
①吐いたあとは1時間程様子を見て、それから小さじ1程度の水分をあげる。
5分様子を見て大丈夫そうなら、次は小さじ2程度の水分をあげる。
③また5分様子を見て次は小さじ3、というように時間をかけて少しずつ水分をあげ、50〜100cc程の水分が取る
④その後は、1時間ほどあけてからまた水分補給をする。

水分補給には経口補水液が望ましいです。吐いた直後は母乳やミルクは避けましょう。特に授乳は欲しいだけ飲んでしまいますので、嘔吐の症状が治るまでは避けた方が良いでしょう。
嘔吐が激しい間は、水分補給だけを考えれば十分。脱水は生死に関わりますが、数日の栄養素が不足しても問題はありませんので、離乳食や授乳は無理にあげないくても大丈夫です。

感染後の対処② 吐瀉物の処理の仕方

二次感染を防ぐために、赤ちゃんが吐いた後の処理は速やかに片付けをしましょう。

用意するもの
使い捨ての手袋、マスク
ペーパータオルやティッシュ、新聞紙(多めに!)
液漏れしないビニール袋2枚
消毒液の作り方
吐瀉物の処理には、塩素系漂白剤を0.1%の濃度で使用する。
塩素系表薬剤以外の消毒液などはこちらを参考にしてください。
ノロを予防する食品 消毒液の作り方 赤ちゃんがいる場合の対策
処理の手順
①手袋、マスクをして、嘔吐物をペーパータオル等で静かに拭き取る。(汚れた面でこすると汚染が広がるので、拭き取る際には常に新しい面を使用する)
②使用したペーパータオルや手袋等をビニール袋に入れて袋の口をしっかり縛り、消毒液をペーパータオル等が浸るくらい入れる
③汚れた場所をペーパータオル等で覆い、その上から十分に消毒液をかけ、10分後、水拭きする。
④汚物の入った袋、手袋、ビニール袋に入れ、口をしっかり縛り、廃棄。
⑤処理が終わったら、丁寧に手を洗い、うがい

洗濯する場合は、こちらを参考にしてください。
ノロウィルス嘔吐後の洗濯方法 色落ちを防ぐには?いつまで別にする?

赤ちゃん相手ですし、この手順通りに毎回は無理かもしれませんが、吐瀉物を吹いたあとはノロウィルスに有効な消毒液でしっかりと消毒する、ママの手洗い消毒だけでもしましょう。

感染後の対処③ 病院へ行く

水分補給ができず脱水の心配がある場合は、早急に病院で受診をしましょう。
症状が軽く、様子見できるのであればそれでも良いでしょう。ノロウィルスは対処療法のみですので、病院へ行っても薬は処方されません。また、この時期はいろいろなウィルスが流行るので、念のために行った病院で病気をもらうことも多いです。

 

ノロウィルスに赤ちゃんが感染した場合、注意すべきは脱水症状とママへの二次感染です。
水分を取らせて(ダメなら病院へ)、赤ちゃんからウィルスをもらわないように、消毒をしっかりとしましょう。

スポンサードリンク

ノロウィルス赤ちゃんが完治するまでの期間は?

ノロウィルスに感染した赤ちゃんが、なかなか良くならない、、、と心配になるママさんもいます。

嘔吐や下痢の症状は2〜3日で落ち着いて、1週間程度で回復します。
ウィルスも発症後1週間程度で他人に移すことはなくなりますが、便にはウィルスがまだ出ますので、3週間ほどは赤ちゃんのオムツ変えのあとの消毒はしっかりとしましょう。

とはいえ、個人差がありますし、さらに赤ちゃんの場合体力もないので、回復には時間がかかります。
赤ちゃんの場合、ピークの時より軽いとはいえ、2週間くらい、嘔吐と下痢の症状が落ち着かないというのはザラです。
体力の回復まで見込んでの完治(機嫌が良い、体力が戻った)となると、2、3週間ほどかかります。

体力がない分、赤ちゃんの病気の回復は時間はかかります。
年齢とともに回復も早くなっていきますので、あまり心配せず見守っていきましょう。ノロウィルス赤ちゃん

まとめ

スポンサードリンク

赤ちゃんがノロウィルスに感染すると、大変ですが、ノロ自体が怖い病気ではありません。
言ってしまえば「ただの胃腸風邪」ですので、かかっても、ママはどーんと構えて対処していきましょうね。
早く元気になりますように、お大事にしてくださいね。

 - 生活howto ,