いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

産後ダイエットはいつからする?母乳育児でも痩せる食事管理とお腹痩せ方法

      2016/10/21

産後ダイエットに悩んでいるママさんにおすすめのダイエット情報をあつめました。

私も2人の子供がいますので、産後ダイエットの経験者です。
私の経験も含めた産後ダイエットを効果的にする方法をご紹介します。

悩む前にやれば簡単に効果の出る方法ばかり。
ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

産後ダイエットはいつからする?

いつまでも綺麗なママでいたい!
これは、ママの永遠の願いです。
産後のママさんに限らず、妊娠中のプレママさんもダイエットの準備をしている人は多いですよね。

産後ダイエット、早ければ早い方が良いのか?
体に負担をかけずにするにはどうしたら良いのか悩むママは多いです。

産後ダイエットの効果的にするためには、やる方法によって開始時期は異なります。

産後ダイエットの開始時期
骨盤矯正 → 産後すぐ
運動 → 3ヶ月後〜
食事制限 → 半年以降(授乳中はさらに先)

 

産後ダイエットの骨盤矯正は早ければ早い方が良いです。
出産のために骨盤は大きく広がり、産後半年程かけて、広かった骨盤は自然と元にもどり、脂肪を一緒に落ちていきます。
ただ、骨盤の戻りが悪く歪んだまま半年をすぎると、開いた骨盤に余分な脂肪がついたまま、産後太りの脂肪となって残ってしいまいます。

産後骨盤はゆるくなっている分、矯正はしやすくなりますので、骨盤の位置を正しくすると産後の体型戻しとしては有利です。
モデルさんとかは、産後すぐ、それこそ出産台の上で骨盤ベルトを巻く人もいます。
私も2人目は産んですぐ、起き上がる前に骨盤ベルト(トコちゃんベルト)を巻いてもらいました。

これから出産を迎えるプレママさんは、出産する病院に相談してみると良いでしょう。

骨盤をしめるのは早ければ早い方が良いですが、ウエストをしめるのはNG。
骨盤を閉めてからウエストを閉めましょう。ウエストを先に閉めてしまうと、お尻が大きくなってしまいます。
しめるのは、下から上へ、が基本です。

授乳で痩せるタイプのママさんなら、これだけで産後ダイエットは成功したようなもんです。産後ダイエット

産後ダイエットの簡単お腹痩せ方法

産後ダイエットの悩みで多いのが、お腹周りの脂肪。
体重が戻ってもお腹の肉が・・・、という悩みをかかえるママは多いです。

そういったママには、運動を取り入れると良いです。
骨盤矯正をしつつ、より早く産後ダイエットを成功させたい場合もおすすめです。
ただし、産褥期は無理しないのが鉄則!
体が元気だからと言って無理すると、先先、更年期に響きます。運動によるダイエットを考えるのは、産後3ヶ月頃からにしましょう。
さらに、産後ダイエットの運動は、心拍数をあげる辛い運動ではなく、軽くてもインナーマッスルに響くものが効果が高いです。
私がやっているのは、これ。

10分程度でできて、ダンスのように楽しいので飽きっぽくても続きます。

実はちゃんとしたやり方でやると、かなりの運動量があるラジオ体操↓

 

簡単な骨盤体操も、骨盤を調整をしてウエストがキュッとなるのでおすすめ!
びっくりするくらい簡単なのに、なんと1回やっただけで3cm細くなる人もいます。

骨盤体操のやり方
①足は肩幅に開き、まっすぐに立つ。
②手を腰に当て、左方向に腰を大きく2~3回回す
③同様に右方向に2~3回回す

赤ちゃんを抱っこしながらできるので、寝かしつけ中にやったりしても良いですよ。

赤ちゃんのお世話をしていると、毎日大変。
30分のまとまった時間はなかなか取れません。
紹介したエクササイズなら、1〜10分の短時間に簡単にできて、さらに効果が出ます。
簡単なので、こんなんで本当に痩せるの?と思うかもしれませんが、ダイエットの失敗要因って継続しないってことなんですよね。
簡単で続けられるから痩せられるんです。
骨盤矯正としつつ、軽い運動を続ければ、3ヶ月程で妊娠前よりスタイルアップは夢じゃないですよ?

スポンサードリンク

産後ダイエット母乳育児中でも痩せる食事管理

骨盤矯正、運動をしてもなかなか効果が出ない人も稀にします。
さらに、母乳をあげていると、驚く程痩せると聞いていたのに全然痩せない!という人も。
実は、私もその稀なタイプでした(汗)。

こういった、産後痩せにくいタイプの人は、食事管理もした方が良いです。
ただし、母乳育児だと無理な食事制限はしてはいけません。
母乳育児中はお腹はめちゃくちゃ減るので、食べる量を減らすのは結構苦痛です。
ですので、食べる量は減らさずに、食べるものを気をつけるようにしましょう。
確実に痩せる方法は「食べたものをメモする」。
私は、冷蔵庫に小さいホワイトボードを張り、そこに食べたものをささっとメモしました。
これ、かなり効きます。
お腹が減った、授乳中だしと言って、お菓子ばかり口にしてたりって実は多いんですよね・・・。
書くのをやめない限り、やっていれば確実に痩せます。
お菓子を買うのをやめて、温野菜を常備しておいたり、一口サイズの玄米おにぎりを作りおきしてたり、と行動が変わると、産後前にスタイルは手に入ったも同然です。

また、授乳中の暴飲暴食は、断乳後のリバウンドの元にもなりますからね。
授乳中に妊娠前に痩せたのに、リバウンドで妊娠中くらいまで戻った人も多いです。
このリバウンドを防ぐのも、食べたものメモはかなり有効です。痩せたけど、そろそろ断乳をというママさんにも断乳準備の一環としてやってみてはいかがでしょうか?

まとめ

産後ダイエットは、
骨盤矯正 → 運動 → 食事
の順で見直して行くと良いでしょう。
体重は落ちるけど、スタイルが戻らないという場合にも、この方法はとっても有効です。
私は、授乳で痩せるタイプではなかったですが、この3段階の見直しで、妊娠前のスカートも余裕で履きこなしています。

スポンサードリンク

ダイエット前は、途方にくれた時期もありましたけど、やってみると効果は出るし、綺麗なママになった実感でワクワクしますよー。
綺麗なママになるための準備として、プレママさんも用意してみては??

 - ファッション・美容 ,