いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ホワイトデー彼女への相場はいくら?喜ぶプレゼントは?

      2018/01/05

ホワイトデーのお返し、彼女へのプレゼントの相場はいくらなのか??

ホワイトデーが近付いて来ました。
彼女からチョコレートやプレゼントをもらった皆さん、お返しで悩んでいませんか?

クリスマスや誕生日は張り切って高価なプレゼントを贈りますが、ホワイトデーはバレンタインのお返しの位置付けなので、意外とプレゼント選びは難しいんですよね。
でも、せっかくあげるなら喜んでほしい。
そんな願いを叶えるための、ホワイトデーで彼女が喜ぶお返しプレゼントをリサーチしました。
予定していたプレゼントがNGだったり、予想外の物が実は人気だったり、目から鱗情報が見つかるかも知れませんよ??

スポンサードリンク

ホワイトデー彼女への相場

ホワイトデー彼女へのお返しの相場、ぶっちゃけいくらが妥当なのでしょうか。

ホワイトデーはバレンタインデーにもらったチョコレートやプレゼントのお返しになるので、同価格程度のお返しが基本になります。
とはいえ、もらったものの値段が分からないことも多いですよね(特に手作りの場合は知るのは無理ですし)

ということで、まずは、バレンタインのチョコの相場をみてみましょう。

バレンタインチョコの相場

  • 10代(中学生、高校生) 500円〜1000円
  • 20代(大学生や社会人) 1000円前後
  • 30代(社会人)     2000円前後

バレンタインチョコレートの相場は1000〜3000円が一般的です。
また、年齢が低い程低い傾向がありますが、30代位でも3000円を超えるチョコレートのプレゼントをする人は少なく、だいだい2000円前後のものを選んでいる人がほとんどです。

この結果から、ホワイトデーのお返しは、特別なプレゼントをもらっている場合を除いては、だいたい上記の金額、つまり1000円〜3000円を予算に設定すれば失礼はありません。

ですが、現実的には、プラス1000円程度のお返しをしている場合が多いようです。

まとめると、こんな感じかな。

ホワイトデー彼女へのお返しの相場

  • 10代(中学生、高校生) 1000円前後
  • 20代(大学生や社会人) 2000円〜3000円
  • 30代(社会人)     3000円〜4000円

「ホワイトデーのお返しがしょぼかった、、」とならないためには、少し多めにお返しをするのが無難なところですね。
ただし、喜ばせたいからと言って、チョコの3〜4倍の予算を組んでのプレゼント選びはNGです。
受け取る側も気を使ってしまい、次のイベント時のプレッシャーとなってしまうので、あくまでホワイトデーはお返し+α程度の上乗せの予算を組んでいきましょう。

スポンサードリンク

ホワイトデー彼女が喜ぶのは?

では、ホワイトデーで彼女が喜ぶお返しを見ていきましょう。

ホワイトデーのお返しの相場にもご紹介した通り、ホワイトデーのお返しの予算はクリスマスや誕生日と比べるとかなり低めです。
値段が低めなのは嬉しい反面、彼女を喜ばせるにはセンスのよさが必要になってくるから点では、プレゼント選びが難しいのがホワイトデーだったりします(汗)。

では、ホワイトデーのお返し、彼女が喜ぶものとはどんなものなのでしょうか?

彼女へのホワイトデーのお返し① 高級お菓子

バレンタインがチョコレートなら、お返しも消え物のお菓子というのはお互い気を使いすぎないので、スマートなお返しとなりますね。スイーツで人気なのはチョコレート。また、マカロンなどもおすすめです。

 

彼女へのホワイトデーのお返し② 花

花をもらって喜ばない女性はいないです。ありきたりと思う男性が多いのか、花を贈る男性は少ないです。ですので、さりげなくプレゼント出来る男性は株が上がります。

ただ、単体よりもプラスαとして付け足すプレゼントとして使うほうがおすすめ。
食事プラス花、お菓子プラス花、などセットにすると良いでしょう。サイズはデート中に外で渡すなら持ち運びしやすいブーケサイズにするのもポイントです。

 

彼女へのホワイトデーお返し③ 小物

化粧ポーチ、香水、ハンドクリーム、ボディソープ、などなど。
他にもこちら(クリスマスプレゼント付き合ってない場合 値段は?女性におすすめなのは?)が参考になるでしょう。
化粧ポーチはカバンなどと違って値段も手頃なので、おすすめです。香水は好みがありますが、彼女へならあなたがつけてほしい香りをプレゼントでも良いでしょう。
ホワイトデーのデートに一緒に選ぶのもありですね。
ハンドクリームや、ボディーソープはホワイトデーのお返しとしては結構定番です。ハンドクリームならロクシタンがベスト。

ボディーソープならラッシュ、ボディショップなどがおすすめですね。

 

彼女へのホワイトデーのお返し④ アクセサリー

予算がそれなりの場合にはおすすめ。あげるならピアス・イヤリング、ブレスレット、ネックレス、リングならピンキーリング(小指にするリング)など、手頃なもの、フォーマルよりもカジュアルに付けれるものがおすすめです。ただし、アクセサリー類は好みが別れるため、付き合っているなら、あなたが選んでプレゼントするよりも、一緒に選んで、彼女がほしいものを買ってあげるのが一番です。

 

彼女へのホワイトデーのお返し⑤ ホワイトデーデート

テーマパークへのチケット、食事をおごるのもお返しにはなります。
物として残らなくても、楽しい思い出が残るので、女性はそれでも十分喜んでくれます。
カフェで、小さいお菓子とディズニーのチケットをプレゼントをしているカップルを見たことがありますが、彼女は飛び上がらんばかりに喜んでましたよ。

 

彼女へのホワイトデーのお返し⑥ 手作り

場所があるなら、ディナーを手作りするなども良いですね。一生懸命作っている姿にほほえましく思う彼女も多いです。
また、よほど不器用でなければ、手作りのアクセサリーなんかも心がこもっているので喜ばれます。
手作りお菓子は、美味しすぎても女性からすると複雑な心境になるので、おすすめしません。

 

できるだけ無難に、失敗ないものをホワイトデーでプレゼント、お菓子。失敗なくかつ成功率が高いので、おすすめです。付き合っているのだし、ほしいものを聞けるのであれば、一緒に買いに行くのもOK。
女子は、自分のために1人で選ぶという行為も嬉しいですが、あまりに的外れだとさすがにテンション下がるので(現実はシビアですね)、自信がないなら「いろいろ考えたんだけど、決めれなくて」と言って、ホワイトデーデートに誘うと良いでしょう。

しかし、「考えたけど、ダメだった」、「喜ばせたいから一緒に」と言うのを伝えるのがポイントですよ。
探すの大変で無理」と言うと「面倒くさがってるの?ひどい!!」となってしまうので、要注意です。ちょっとしたニュアンスの違いで、大きな差が出るので注意しましょうね。

ホワイトデー彼女へのお返し まとめ

ホワイトデー、彼女へのお返し、彼女に贈るものは決まりそうですか??
ぜひ、記事を参考に色々悩んで決めてくださいね。

プレゼントを決めたら早めに買っておきましょうね。
ホワイトデー直前になると、人気店は売り切れになってしまう可能性があるので要注意です。

スポンサードリンク

早速、デパ地下、ネットサーフィンで探してみてはいかがですか??

 - イベント ,