いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

彼氏の実家へ挨拶服装は?手土産は?マナーで気をつけること

   

彼氏実家挨拶彼氏の実家へ初めて挨拶に行く時、緊張しますよね。
どんな服装がいいの?
手土産でおすすめって?
マナーで気をつけることは・・・。
など。
これらを解決する、実体験からの口コミをまとめました。
挨拶前には必読ですよ。

スポンサードリンク

彼氏の実家へ挨拶に行く時にする服装

彼氏の実家へ挨拶に行く時、まず気にするのは服装。

彼氏に尋ねると、大概は「なんでも大丈夫だよ、いつもと同じ格好で」と言うでしょう。
ですが、全く当てにならないので、この答えだけは鵜呑みにしないようにしましょう。

彼氏の実家へ挨拶へ行く場合の服装のポイントは「清楚であること」です。
普段カジュアルでも、派手な格好でも、この時ばかりは王道スタイルに則っとって無難にしておいた方が良いでしょう。
第一印象はかなり根強く残ります。
また、変えるのが大変なので、悪印象を持たれたら後々が大変です。

挨拶時の服装の定番といえば、ワンピース。
ですが、スカートは普段履かないという場合はパンツスタイルでもOK。(デニムはやめておきましょう)
何より大事なのは「清潔感」なので、綺麗めな格好であれば、パンツスタイルでも問題はありません。

以下、服装選びの参考にしてくださいね。

服装チェックポイント
・スカート丈は膝が隠れる位で、短すぎはNG。
・トップスは胸元が開きすぎないように。
・夏の透け感のある素材も下着が見えるようなのはダメ

彼氏の実家へ挨拶に行く時持ってくと良い手土産

彼氏の実家へ挨拶、服装の次は手土産をどうするかですよね。

一般的に、彼氏の実家への手土産の相場は2000〜3000円。
ですが、気持ちなので無理のない範囲で選びましょう。

一番人気は、甘いもの。
リビングで一緒にお茶をすることが想定されるので、みんなでその日に食べるものを人数分もって行くと良いでしょう。(多すぎもダメ)
日持ちするものを選ぶ場合は数日で食べれる量を選ぶと良いでしょう。
和菓子は年配の方でも好みが別れるので(洋菓子より、あんこが食べれない人の方が多い)、彼氏に好みが判断できない場合は、避けた方が無難です。

甘いものがダメな場合は、せんべいや果物などをチョイス。
また、お酒好きなご両親の場合は、お酒やつまみになるようなもの(塩辛など)、お茶を飲む習慣があるなら、茶葉や珈琲豆なども良いでしょう。

また、地元の老舗のお菓子や、ネットやTVで話題の店を手土産にすると、話のネタになるのでおすすめです。

スポンサードリンク

彼氏の実家へ挨拶に行く時に気をつけるマナー

彼氏の実家への挨拶、服装と手土産の次にくるのは、当日の振る舞いマナーです。
ぶっちゃけ、手土産よりもマナーの方が大事だったりします。

緊張してうまく立ち降る舞えなくても、礼儀正しい態度をしていれば問題はありません。
お宅についたら、まず明るい声でしっかりと挨拶をしましょう。
そのあと、お茶を頂いたり、話をしている場合、気をつけるのは、言葉遣いや食事中のマナーです。
食べ方が悪い(食器の使い方や姿勢)と目につきますので、要注意。
とはいえ、相当な家柄でなければ細かいテーブルマナーは気にしなくても大丈夫、基本的なマナー(音を立てない、肘をつかない、背筋を伸ばすなど)を心がければ大丈夫です。

また、緊張するからと言って、彼氏の部屋に篭りきりにならないようにもしましょう。

まとめ

彼氏の実家訪問。初めてだと緊張しますよね。
でも、ご両親もまた違った緊張をしているので、気負いすぎなくても大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

楽しい1日になるように頑張ってきてくださいね。

 - 生活howto ,