いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ネントレとは?ネントレの方法 ネントレの本

      2017/02/21

ネントレとは?ネントレの方法 ネントレの本夜泣き対策として、私がネントレ(ねんねトレーニング)の方法や、参考にした本をご紹介します。

赤ちゃんの夜泣き、辛いですよね。
怒ってはいけないと思っても、寝不足でイライラし、しんどい思いをしているママは多いと思います。

私もそうでした。

管理人の経験談も踏まえ、ネントレのやり方、おすすめのネントレ本などをまとめました。
赤ちゃんとぐっすり寝たいママ、是非見てみて下さいね。

スポンサードリンク

ネントレとは?

ネントレとは、赤ちゃんのねんねトレーニング、つまり自分で寝る習慣をつけることを言います。

日本は、赤ちゃんとは添い寝が当たり前の文化ですが、海外では赤ちゃんでも一人寝をさせる習慣があります。そして、その一人寝させる方法が夜泣き対策=ネントレとして、日本でも広まってきました。

根本的文化的考え方が違うので、その必要性や、悪影響も心配されるところですが、睡眠不足でフラフラになり、赤ちゃんにイラついてしてしまうようであれば、ネントレはやった方が良いと、個人的には思います。

管理人の個人的見解ですが、ネントレには大きく分けて3つ方法があります。

ネントレの種類

1 産まれてすぐからやるジーナ式

2 泣かせるネントレ

3 泣かせないネントレ

私は上の子は1歳前後からネントレをしたので、2,3の方法で、下の子は1の方法でやりました。

それぞれのネントレ方法、詳しく述べていきましょう。

 

ネントレの方法

ネントレの種類と方法。

ジーナ式

産まれてすぐ、産後の入院中から出来るネントレ。
赤ちゃんの睡眠、授乳タイミングを事細かく決めて、スケジュール通りに実行する。そうすることで、赤ちゃんはこの時間は寝る時間と認識し、自然と眠るようになるという方法。

産後1か月間、昼夜逆転し夜9時から明け方まで泣き続けた姪っ子に疲れ果て、姉が試したところ、3日で効果がありました。その後、寝かしつけはほぼ不要になり、赤ちゃん連れでの集まりに、ママが寝かしつけなくても勝手に寝る姪っ子を見て、周りのママ達が「ありえない!!」と驚愕したそうです。

個人的には、月齢が低ければ低い程やりやすい。逆に年齢が進んだ子には実践するのは難しいのではないかと思います。
ねんね時期の3,4ヶ月頃までに実践するのが一番かと。それ以上になると、体力的に個人差も出て来てくるし、動きだすので、難しくなります。

 

泣かせるネントレ

名前の通り、泣いても一人で寝かせるネントレ。
入眠儀式(絵本を読む等)をした後は、電気を消して、ママは部屋を出る。泣いても、外からの声かけのみで、寝かせる
(タイマーで時間を計り、数分起きに慰めに行くけれど、一緒には寝ない)

ジーナ式が難しくなり、短期間で効果を上げたい場合にお勧めの方法
3日もあればだいたいの子は大人しく寝るようになります。

管理人の上の子は1歳過ぎにやりました。
かなりの慎重派でウルトラ級のママっ子でしたので、泣き声はすさまじく、時間も初日は3時間かかり、通報される?!と心配する程でした(汗)。
それでも、寝るようになります。

ちなみに、我が子のママにべったり度は、周りのママが皆「○ちゃん以上のママっ子は見たことがない」と口を揃えて言う程なので、だいたいの子はうち程すごい事にならずに出来ると思います。

 

泣かせないネントレ

添い寝あり、ゆるくやるネントレ期間も1か月程かけて、ゆっくり一人で寝れるようになれば成功とする方法。
夜泣きが辛く、少しでも改善したい。けど、赤ちゃんを泣かせる事には抵抗があるママ向き。

1歳前、夜泣きがひどい時期にやりました。夜起きる回数は減りました。
ただ、我が家の場合は発熱後にまたちょっと戻ったりと、若干不安定な感じでした。(我が子はぐずぐずと起きるタイプだったので、泣かせるネントレを実践しましたが)

 

赤ちゃんの夜泣きって本当に辛いですよね。
私も数年前とはいえ、良い経験だったのかもと思える反面、正直「もう二度としたくはない」と思ってしまいます(汗)。
ネントレは、そんなママの助けになるのではと思います。
辛いなら、試してみてはいかでしょう?


スポンサードリンク

ネントレの本

ネントレの方法は上記に簡単に述べましたが、実践するならやはりしっかり本を読んだ方が良いと思います。
特にジーナ式の場合は、月齢毎に細かいスケジュールが記載されているので、本を見ないと難しいです。

ネットでやり方や、経験談を見ればやれるかもしれませんが、基本を抑えてから自分なりのアレンジをしてやるのと、人のまた聞きからやるのとでは、大分違います。重要なポイントや、注意すべき点などが見えなくなります。

本には、困った時の対応や、ケース例が沢山記載されていますし、一読してから実践することをおすすめします。

 

・ジーナ式

 

・泣かせるネントレ

 

・泣かせないネントレ

 

以前、ネントレ本を図書館で検索してみると、全て貸出中。
赤ちゃんの夜泣きに悩んでるママは、やはり多いんだなぁと画面をみてしみじみと感じました。

ネントレとは?方法、本まとめ

ネントレとは、方法、参考になりましたか?
「1歳過ぎれば、寝るようになるよ」
「どんなに遅くても2歳になれば、よく寝るから」
と言うセリフはよく聞きます。

でも、今眠くてたまらないママからしたら、
「1歳まで?あと○か月も?!それまでに体壊しちゃうよ」
「2歳なんて待てるわけないじゃない!!」
というのが正直な気持ちではないでしょうか。

1日でも早く安心して寝たいし、それに、いつか寝るようになるの「いつか」なんて保証はないから、不安になります。

スポンサードリンク

私も夜泣きで辛かった経験があるので、夜泣きで辛いママには、ネントレはおすすめします。
子育ては、赤ちゃんもママもハッピーな毎日が送れるのが一番です。
寝不足の毎日を脱出するために、チャンレンジしてみてはどうでしょうか?

 - 生活howto ,