いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

乾燥肌でアトピーもある場合 保湿のおすすめ 食べ物で改善する方法

      2016/10/20

乾燥肌アトピー乾燥肌でアトピー。
化粧品、スキンケア選びには苦労しますよね。
そんな方におすすめの保湿ができるスキンケア、改善する食べ物などをご紹介します。

スポンサードリンク

乾燥肌でアトピー 保湿のおすすめは?

乾燥肌でアトピー、という方は多いです。
保湿するために、スキンケアで化粧品、クリームやオイルをつけるとしても、肌が敏感なため、合うものを見つけるのに苦労します。

まず、スキンケアは無添加であることが大前提。
乾燥肌やアトピーは肌のバリア機能が弱っているため、刺激の強いものは避けましょう。
成分に気を使っている方も多いかもしれませんが、「ナノサイズで角質層まで浸透」といった高機能化粧品もNG。
肌の奥の角質層まで浸透するとは、肌のバリア機能を壊しながら奥底まで成分が届くということ。
つまり、肌を傷つけているので、使用すればするほど肌に負担をかけて、美肌とは逆効果の結果になります。
(成分の働きにより、一時的には改善したかのようになりますが・・・)

長い目でみれば、肌のケアはシンプルが一番。
これなんか読むと、結構納得。

また、乾燥肌を改善する保湿化粧水は、手作りする作ることができます。

アトピーにも使える無添加化粧水の手作りレシピ
アトピーの友人に教えてもらったのですが、本当に肌が白く、しっとりとします。
安いので全身思い切り使えるのもおすすめです。


スポンサードリンク

乾燥肌でアトピー 食べ物で気をつけることは?

乾燥肌やアトピーを改善したいなら、化粧品だけではなく、食べ物に気をつけましょう。

一番効果のある食べ物をご紹介します。

それは、砂糖。
砂糖を断つ。
これが美肌、および健康において、もっとも効果のある食事習慣です。

糖分は体のミネラル分を奪います。
体の免疫を下げ、腸内環境を乱します。腸内環境の乱れは肌に影響が出るのは想像できますよね??(便秘してると吹き出物が出たりなど)。
アトピーとアレルギーがひどく、食事療法を試している友人が「てきめん白砂糖。食べると体が痒くなるから、子供が自分で避けるようになった」と言っていました。
私も、砂糖の量が増えると、手に湿疹が出やすくなります。

特に飽食の現代においては、
何かを食べるよりも、何かを食べないことの方が効果的です。

乾燥肌、アトピー悩んでいるなら「砂糖を断ち」ほど効果的な食事療法はないでしょう。

まとめ

スポンサードリンク

食習慣、正しいスキンケア、そして睡眠。
週に1度は寝る2時間前にTV、PC、スマホを切って、21時には寝てくださいね。
1ヶ月もすれば、見違えるほどの肌になりますよ。

 - ファッション・美容 ,