いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

クリスマスプレゼント交換方法 面白い自分が当たらないのは?

   

クリスマスプレゼント交換忘年会やクリスマス会などで、プレゼント交換をすることも多いですよね。
クリスマスプレゼント交換も一工夫して盛り上がりましょう。
面白くて、自分のが当たらないようにする方法とは?

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントの交換方法

クリスマスのプレゼント交換方法といえば、、、
「輪になって曲を流し、プレゼントを隣に私、曲が止まったところで持っていたプレゼントをもらう」というのが定番。

この他にも
・ビンゴ
・じゃんけん
・アミダ
・くじ引き
・千本引き(プレゼントに紐をつけて引っ張る)

などの方法もおすすめです。

プレゼント交換の方法面白いのは?

プレゼント交換の方法、
せっかくだから面白いのにしたい、マンネリ解消したい、
と考えている方におすすめなのがこちら。

ブラックボックス

大きめのダンボールにプレゼントを入れ、腕が入る分の穴を開ける。
手を突っ込み、プレゼントを選ぶ。大きすぎる場合は、ガチャガチャのカプセルなどに番号を入れて代用にすると良いでしょう。
見えないというだけなのに、普通のくじ引きより盛り上がります。
また、箱を白黒まだらに塗って、牛のお尻に見立てるとそれだけでかなり盛り上がります。

 

フルーツバスケット

椅子を並べてフルーツバスケット。椅子の下にプレゼントおいて、フルーツバスケットのゲームをやった後、座った椅子の下のプレゼントがもらえる。
最後に鬼になった人は、プレゼント+罰ゲームを用意しておくのもあり。(激辛の食べ物など)
スペースが必要ですが、あると昔懐かしい遊びに盛り上がります。

 

宝探し

会場にプレゼントを隠し、探す方法。
大きなプレゼントで隠しにくい場合は、プレゼントの番号を降ったメモを入れた封筒を隠します。

 

忘年会の場合などは、お酒を飲んでそれだけで盛り上がっているので、席に座ってビンゴやくじ引きでというだけでも十分盛り上がりますが、たまには童心に戻ってこういった趣向も楽しいですよ。


スポンサードリンク

プレゼント交換自分のが当たらないようにするには?

プレゼント交換で自分のが当たったら、ショック〜。
こういったことが起きないようにするには?

まず、くじびき以外の方法なら自分のが当たることはありません。
ビンゴやじゃんけんなら勝った人から取っていくので、プレゼントを選ぶことができます。
宝探しも自分で選べるので、大丈夫ですね。

くじ引き形式でも、一工夫をすれば自分のが当たらないようにすることもできます。
人数を2等分し、同じ番号が書いた紙を2枚用意する。
奇数の場合、最後の数は3枚にする。
くじ引きをし、同じ番号が書いてあるもの同士でプレゼントを交換する、もしくは2つのうちのどちらかを選ぶようにする。

自分のプレゼントが当たらないくじの仕方
参加人数が25人の場合、1〜12までの番号、1〜11までは2枚、12は3枚を1セットとして、2セット用意する。
会場受付でプレゼントを預かり、番号札を貼り付ける。
くじを引いてもらい、番号のプレゼントのうちどちらかを選んでもらう。

二つのうちどちらかを選ぶので、自分の以外のプレゼントを選ぶことができます。

まとめ

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントの交換方法、参考になりましたか?
幹事、頑張ってくださいね。

 - イベント ,