いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

淀川花火子連れの楽しみ方 おすすめ場所と花火が見えるホテル

      2017/06/20

淀川花火に子連れで行きたいなぁと考えているパパ、ママさんいませんか?

淀川の花火大会と言えば、大阪を代表する花火大会ですよね。花火大会の質も良く、府外からの来場者も多く混雑します。
しかし、淀川花火を見たいけど、人ごみに子連れで行くのはかなり大変なので、なかなか踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

そこで、夏の風物詩の花火鑑賞、諦めていたパパママ必見。
淀川花火大会を子連れで楽しむ方法をまとめました。
ぜひ、子連れで花火大会に行く前にチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

淀川花火子連れで楽しむ方法

淀川花火へ子連れで行く場合、強行突破で会場へ行くと、やはりしんどいと思います。(会場近くに住んでいるのであれば別ですが)

理由は、
駅も会場も大混雑。トイレも大行列。
大人の人ごみに小さい子供がいると、足を踏まれたり、ぶつかったりしても危険

など。

ですが、淀川花火大会を子連れで楽しむのは無理というわけではなく、少し工夫すれば、十分に子連れで行くことはできます。
では、子連れで淀川花火へ行くポイントをご紹介して行きましょう。

淀川花火に子連れで行く場合 ①メイン会場外の観覧席を取る

メイン会場はどうしても人が多いです。
子連れで行くには厳しいので、ここは避けましょう。
メインの場所から外れると、混雑はかなりマシ、花火は少し小さくはなるものの十分花火大会の雰囲気は味わえます。(音にびっくりする可能性がある赤ちゃん連れにもおすすめです。)
駅の混雑も、メイン会場付近よりマシなので移動が楽(帰りも混雑を回避できる)なのもおすすめの理由。
子連れの場合は、トイレなどの施設が整っているかも確認して選ぶとなお良いですよ。

 

淀川花火に子連れで行く場合② 離れた場所から観る

淀川花火大会、少し離れた場所で、ビルの中から観ることもできます。
冷房もきいて、涼しいですし、設備が整っているので、小さいお子さん連れにもおすすめ。
会場から離れているので、駅の混雑もあまりありません。

 

淀川花火に子連れで行く場合③ 会場の有料チケットを取る

花火を間近で楽しみたいという場合は、有料観覧席で観るのがおすすめです。
淀川花火大会の有料席は指定席。
入場規制前に会場入りすれば、有料席内に屋台もトイレも整っているので、花火の間は過ごしやすいです。
ただ、帰宅はどうしても遅くなるので、帰宅が遅くなっても大丈夫な体力が親子ともにある場合なら、おすすめ。
チケットはぴあなどえ販売されていますが完売の場合は、チケットセンターなどをチェックすると良いでしょう。

急な予定の変更でいけなくなった人はいますので、ギリギリでもチケットをゲットすることはできますよ。

 

淀川花火に子連れで行く場合④ ホテルプランを探す

早めの予約とそれなりの費用がかかりますが、快適に淀川花火大会をお子さんと楽しむ事ができます。

では、それぞれの方法でのおすすめ場所をご紹介していきましょう。

 

淀川花火おすすめ場所

先ほどご紹介した淀川花火大会の子連れで観る場合のポイントにちなんで、おすすめの場所を詳しくご紹介します。

淀川花火のおすすめ場所① メイン会場以外

淀川花火のメイン会場は十三会場。
打ち上げ場所が近く、迫力ある花火が見られますが、有料席が多く、無料の観覧エリアは少なめ。
子連れで行くなら、混雑もひどいですし、有料席以外はおすすめはしません。

メインの会場以外でおすすめの場所は、

・海老江グラウンド
・南方側淀川河川敷(十三会場の東側)
・塚本側の淀川河川敷(十三会場の西側)

18時頃の到着でも、十分場所取りができ、ゴロンと寝転がって花火を観ることができます。
この中でも、断然おすすめは海老江グラウンド。
アクセスも良く、十分見えるのに、人が少なめ。駅の混雑もほぼないので、アクセスが悪くなければぜひ。

 

淀川花火のおすすめ場所② 会場から離れた場所

会場から離れた場所で、淀川花火を観るなら、おすすめはこちら。

淀川花火大会の会場外観覧席のおすすめ

・スカイビル(700円/人。チケットは2枚まで)
・グランフロント(レストランでの食事付きの特別鑑賞席。予算1万円/人)
・あべのハルカス(3000円/人 お土産セット付き)
・WTC展望台(先着150名。大人500円小人250円)

値段が手ごろなのは、スカイビルとWTCですね。
スカイビルはチケットは完売してるかもしれまんが、こちらも先ほどご紹介した方法、チケットセンターでチェックすると意外と見つかる場合もあります。WTCは先着なので、早めに行けるなら、当日こちらに行くのもおすすめです。

あとは、無料の場所なら新大阪駅ホーム(大阪方面より)や、豊中の千里中央の高層ビルのレストランや桃山台グラウンドからでも見えます。
見える花火は小さめですが、何かのついでにちょっと花火を見せてあげたい、という感じなら、行くのもおすすめです。

 

淀川花火のおすすめ場所③ 会場の有料席

淀川花火大会観覧チケットの場所は、十三会場と梅田会場の2つ。
混雑が少ないのは梅田会場の方。
十三会場のアリーナ&エキサイティングチケットなら、途中退場も可能、終了後も優先的に退場が出来ます。混雑を避けるために早めに帰宅するなども死できるので、小さいお子さんがいる場合はおすすめです。

 

淀川花火ホテルで観る

半年程前からの予約が必要ですが、来年以降の参考に、淀川花火が見えるホテルをご紹介しておきましょう。

淀川花火が見えるホテル(ハイクラス)

ヒルトン大阪
ホテルグランヴィア
ホテル阪急インターナショナル
ウェスティンホテル
アルモニーアンブラッセ

ハイクラスホテルなので、予算は10万〜。

淀川花火が見えるホテル(スタンダード)

ホテルプラザオーサカ
大阪第一ホテル
ホテル大阪ベイタワー
ハートンホテル西梅田
ホテル阪神

予算はこちらは手頃で、3万〜探せばあります。

個人的なおすすめはホテルプラザオーサカこちらは屋上からも花火が鑑賞できるそうです。その場合、水面での花火も見えるので、会場に引けを取りません。

また、他に、豊中市(千里中央、江坂)などのホテルなどでも屋上を開放して花火観賞ができるプランなどもあります。
小さいホテルですが、その分費用も安く済みます。検索、直接ホテルに問い合わせしてみるのも良いですよ。
穴場が見つかるかもしれません。


スポンサードリンク

淀川花火子連れの楽しみ方 おすすめ場所と花火が見えるホテルまとめ

淀川花火大会を子連れで楽しむ方法、おすすめの場所など、参考になりましたか?
管理人も幼児二人連れなので、花火大会は行きたいと思いつつ、諦めていました。でも、意外と調べると空いてる場所はあり、工夫次第で結構楽しめるんだと実感しております。

スポンサードリンク

我が家は、高層ビルからの観覧が今年の狙い、ですね。
夏の楽しい思いで作って下さいね。

 - 旅行・スポット ,