いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

初詣のおみくじが凶の時は結ぶ?いつまで意味がある?

   

初詣おみくじあけましておめでとうございます。
初詣でおみくじを引いたけど、残念ながら凶や大凶が出てしまった〜(泣)!!!
という方必見。

運気をあげる対応の仕方をご紹介します。

スポンサードリンク

初詣のおみくじが凶だった場合

お正月に初詣のおみくじを引いたけど、凶が出てしまった・・・!
今年一年よくないことがあるかも。。。と落ち込んでいませんか??

大丈夫。
落ち込む必要はありません。

そもそも、おみくじとは運を測るものではなく、今後の生活で留意すべきことを伝えるものです。
おみくじを引いたら、その吉凶を見るのではなく、書いてある内容を確認しましょう。
吉を引いたら、その吉を掴めるように精進し、凶なら、難を乗り越えるように日々留意して過ごす、というのが正しい対応になります。

おみくじを引いたあとの対応の仕方で、
大吉であってもチャンスを掴まねば凶ともなり、凶であっても、神示に従えば大難を小難に小難を無難に乗り越えることが出来るのです。

ですので、凶が悪いということではないので、
ぜひ、読み返して、「気付き」を得てくださいね。

 

初詣のおみくじは結ぶ?

初詣のおみくじは、木に結ぶというのは、江戸時代より流行したものだと言われています。
凶の場合は、利き手と逆で結ぶと、運を返すことができるそうです。

ですが、おみくじはご紹介した通り、神様からの指針。
ですので、吉凶にかかわらず、一番は時折読み返して生活に生かすというのが一番良い使い方になります。
不要になった時は「おかげざま」という気持ちを込めて普通に処分してOK。
お守りとは違うので、御焚き上げの必要はありません。


スポンサードリンク

初詣のおみくじがいつまで意味があるの??

初詣のおみくじの吉凶の意味、有効期限がある場合はいつまでなのか??

これは、神社にもよるそうですが、通常多くは1年。
願掛けをしていて引く場合は、その願いの結果が出るまでなど、柔軟に見て良いでしょう。
(3ヶ月で変わるという神社もあります)

 

まとめ

おみくじは、ふと思い立った時に読み返してみると、気にかかることが書いてあったりします。
引いた時は気にしなかったけど、迷った時など、ヒントになることが書いてあったりするので、
当たるも八卦、当たらぬも八卦はとは言いますが、
おみくじはそれなりに何かある、神様からのお言葉というのを感じることがあります。

スポンサードリンク

凶だからと落ち込まず、
ぜひ、神様からのメッセージとして心して読んで下さいね。

 - 生活howto ,