いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

上履きの洗い方と黒ずみの落とし方 新品みたいに白くする方法

   

子供の上履きの洗い方、これでいいのかなぁって時ありませんか?

子供の活動が活発になるにつれ、
びっくりほど汚れて黒ずんでいく上履き(汗)。

これを、びっくりするほどきれいにする洗い方、黒ずみの落とし方があります。

ぜひ、試してみて下さい!

スポンサードリンク

上履きの洗い方

上履きの洗い方、皆さんはどうやっていますか??

上履きの汚れを落とす洗い方のポイントは

ポイント1 お湯を使う

上靴の汚れを落とすためには、お湯を使いましょう。
冷たい水だと、皮脂などの汚れは落ちません。

 

ポイント2 洗剤につけおき

急いで洗う必要がない場合は、お湯に洗剤を溶かし、つけおきし、その後に石鹸をこすりつけて洗う2度洗いがおすすめです。
また、洗うときの洗剤ですが、これは固形石鹸でも、洗濯石鹸、中性洗剤、なんでもOKです。
私は石鹸素地のみの超シンプルな石鹸を使っています。

 

ポイント3 しっかりすすいで、陰干し

すすぎ残しがあると、洗剤が残ってしまい、さらに紫外線を浴びることで、黄色く変色する原因になります。
上履きの洗う時は、しっかりと洗剤を落としましょう。

 

一番のポイントは、お湯を使って、石鹸を擦り付けてゴシゴシ洗う、ですね。
まずはこの洗い方だけでも、かなり汚れが浮き上がって、綺麗になります。

上履きの黒ずみの落とし方

上履きの汚れがたまると、黒ずみになり、この落とし方に苦労する、、、という方も多いです。

私もたまに子供の学校へ行くと、「ぞうきんのように真っ黒」の上靴の子を見かけることもあります(汗)。
定期的に上記の洗い方で、上靴を洗っていれば、そこまで汚れることはありませんが、
それでも、ただ石鹸で洗うだけでは綺麗にならない、上履きに汚れが蓄積されてるなということがあります。

そんな時におすすめ。
上履きの黒ずみ簡単な落とし方をご紹介。

用意するものは

酸素系漂白剤。

塩素系とは違い環境に優しく、取り扱いもしやすい漂白剤です。
私は、生協や自然食品店などで購入することが多いです。
(薬局では取り扱いが少ないので)

上履きの黒ずみの落とし方は、
この酸素系漂白剤を適量、熱湯に溶かし、上靴をつけおきするだけ。

私は、汚れが気になったら、一晩つけ置きし、その後に軽く洗剤で洗っています。
びっくりするくらいピカピカになりますよ。
また、塩素系の漂白剤とは違い色落ちの心配も少ないので、色物の上靴でもOKです。

また、上靴が汚れていると、同じくらい靴下も汚れていると思いますが(汗)、
この酸素系漂白剤を靴下の黒ずみにふりかけ、お湯につけ置きすると、靴下の汚れもすっきりと落ちます。
我が子の学校は白靴下指定なので、この方法でかなり助かっています(笑)。
靴下用洗剤の比じゃない位汚れ落ちは良いです。

ポイントは高温(60度以上)のお湯につけ置きすること。

また、酸素系漂白剤は、配管掃除、洗濯槽のカビ取りにも使えますので、持っていて損はないですよ。


スポンサードリンク

上履きの洗い方と黒ずみの落とし方 新品みたいに白くする方法まとめ

上履きの洗い方、黒ずみの落とし方で悩んだら、
酸素系漂白剤のつけ置き試してみて下さい。

スポンサードリンク

ママ友に教えたところ、めちゃくちゃ喜んでもらえた、自信の洗い方ですよ(笑)。

 - 生活howto ,