いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

大阪の水遊び場幼児、子供も安心して遊べるのはどこ??

      2017/08/05

暑い大阪の夏、水遊びを子供にさせたい!!
というママも多いのではないでしょうか?

でも、小さい幼児でも遊べるとなると、、、
場所の安全性が気になるところ。

そんな悩みを解決する、管理人も子連れでなんども行ったことのある大阪の水遊び場をご紹介します。

スポンサードリンク

大阪の水遊び場幼児でも安心な場所

大阪、または大阪の近くある水遊び場所の中で、
幼児でも安心して遊べる場所を重視してピックアップしました。

西猪名公園(伊丹)

大阪ではなく、お隣の兵庫県ですが、市内から30分ほどでいける水遊び場。
深いところでも、水深50cm位なので、幼児でも安心して水遊びができます。
1歳すぎのよちよち赤ちゃんでもOK。
3歳くらいの子は浅い小川でも、浮き輪にぷかぷか浮かんだり、プールのような遊び方もできます。

基本的にママは足だけでも水につける程度なので、ショートパンツにTシャツなど、水着じゃなくても大丈夫ですが、
滑り台を一緒にすべったり、ちょっと深いところに一緒について行くとなると、結構濡れるので、活発なお子さんの場合は、ママも水着の方が良いでしょう。

広いので、1日遊べますが、体力的に幼児は半日かな。
お休みは午前の方が混んで、午後から少し空きます。
駐車場は土日は混雑して、止めれないこともあるので、車の場合は早めに行くか、午後のお昼寝後からなど調整するなどしましょう。
JR北伊丹駅からすぐ、1分位で電車でも行きやすいので、混雑回避するなら電車もおすすめです。

 

花園中央公園

大きな噴水と整備された小川があり、小さい幼児から子供までが楽しめる水遊び場があります。
こちらも子供は水着、大人は服でも大丈夫です。
施設内に室内遊技場もあるので、あまりに暑い時は水遊び後にそちらに避難して遊ぶこともできます。

 

服部緑地

大阪の北にある大きな公園ですが、こちらでも、ちょっとした水遊びができるスペースがあります。
小川と言っても、かなり細い1mないくらい、子供の足で足首くらいの深さなので、子供も服のままでOK。
水遊びメインといより、遊具で遊んだついでに、暑いので、水に浸かると言った感じですが、小さい子供(幼児くらい)ならそれでも十分楽しいようです。
ただ、大きな子供には、、、ちょっと物足りないかも。

 

鶴見緑地公園

大阪花博の鶴見緑地公園でも水遊びができます。
かなり大きな噴水に入ることができるので、子供達は噴水に突進(笑)。
水につかって遊ぶ水遊びより、噴水の水をよけたり、わざと濡れたりするのが楽しい遊び場です。
夏場はかなり混雑します。

 

エキスポシティ

大阪の北、万博公園に隣接する商業施設のエキスポシティも幼児が喜ぶ水遊び場があります。
水につかって遊ぶというよりも、水がかかるのが楽しい水遊び場ですが、子供達は大喜び。
ちなみに、かなり濡れるので(わざと水にダイブします、特に男の子)着替えは必須です。
万博公園で遊んだ後さらに寄ったり、エキスポシティで映画や買い物の後に子供を連れて遊んだりするのにおすすめ。

 

グランフロント

大阪市内の中心梅田の商業ビルのグランフロントも水遊びをしている子供がいます。
ビルの前の池に夏になると、小さい子供、幼児達が、楽しいそうに遊んでいますが、がっつり水着を着て遊んでいる子も結構います。
買い物ついでに、子供達が飽きたら寄るというのに、便利なので、我が家ではたまに行きます。

 

水遊びをする子が幼児、2〜3歳前後ということで、施設のきれいさ、歩きやすさ、水深の浅さなど、安全面をより重視した場所をご紹介しました。

幼児よりも小さい、1歳前後でも大丈夫なので、歩けるようになった赤ちゃんでも一緒に水遊びできますよ。

大阪の水遊び場子供におすすめは?

幼児よりもちょっとおおきくなった、小学生位の子供におすすめの大阪の水遊び場。

先ほどの幼児におすすめの大阪の水遊び場の中で、

・西猪名公園
・靭公園
・花園中央公園

などは小学生低学年位でも楽しめます。
(ただ、高学年位だとちょっと物足りなくなるかもしれません)

さらに、水深もやや深め、より自然に川遊びに近い場所は、、、。

 

万博公園

大阪の北にある、万博記念公園。
遊具もたくさん、大きな芝生もありますが、子供が水遊びできる場所もあります。
割と自然に近い小川なので、裸足ではなく、サンダルを履いたほうがおすすめです。
また、滑ったりするので、しっかりと歩ける子供向けですね。
幼児には、大人がしっかりと手を繋いで付き添ってあげる必要がありますが、子供は夢中になって川で遊びます。

 

弁天池公園

大阪の門真市にある大きな公園でも、夏場は水遊びができます。
こちらも小川での水遊びになるので、足元は滑りやすいので、小さい子供は注意して付き添ってあげましょう。
アメンボやめだかなどの生き物もいるので、男の子達は特に喜びます。

 

箕面の滝

大阪の北にある紅葉の名所の箕面の滝は、夏場になると子供達の格好の水遊び場になります。
箕面駅から滝まで3km程、30分程かかりますが、徒歩10分位の途中の川でも、夏場はかなり子供達が遊んでいます。
岩場を降りるので、小さい子はちょっとしんどいですが、小学生位の子は大喜びの水遊び場(川遊び)。
魚もたくさんいるので、魚を覗くスコープをもっていたり、する子も多いです。
また、滝まで歩くと、こちらは水深もかなり深くなるので、がっつり水遊び、川遊びになります。
滝道は木陰で涼しいので、付き添う親も楽なのもおすすめです。

 

るり渓温泉

大阪市内から1時間ほどにある、温泉。
自然の川でがっつり水遊びができます。
水深50cm位までなので、小学生位なら安心、水もきれいで魚もたくさんいます。
バーベキュー、キャンプ、温泉施設があるので、1日、さらに泊りがけで遊びに行くのもおすすめです。

 

個人的には、、、
箕面の滝やるり渓温泉がおすすめですね。
自然体験もかねた水遊びは、子供に体験させたいですし。
大阪市内からも1時間もあれば十分つくので、行きやすいです。


スポンサードリンク

大阪の水遊び場幼児、子供におすすめの場所まとめ

スポンサードリンク

大阪の水遊び場、幼児と子供におすすめの場所、参考になりましたか??
ぜひ、週末のお出かけの参考にしてみてくださいね。

 - 旅行・スポット ,