いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ニキビ中学生でも出来る簡単な治し方 注意する食べ物とおすすめ化粧水

   

ニキビに悩む中学生に、簡単に今すぐ出来る治し方をまとめました。

ニキビ治療に高い化粧品や薬はいりません。
普段の生活で気をつけるべき食べ物や、お小遣いの範囲で買えて、効果の高い化粧水などもご紹介。
ぜひ、試して見てくださいね。

スポンサードリンク

ニキビ中学生でも簡単にできる治し方

ニキビに悩む中学生に、今すぐできる治し方をご紹介します。

ニキビは思春期のホルモンの活発な動きにより、皮脂分泌が過剰になるため起こると言われています。
この過剰皮脂が皮膚の毛穴を塞ぎ角栓となり、これが炎症となってニキビとなります。

ニキビを予防する、治すには、この角栓を作らない、毛穴を清潔に保つのが大事です。

ニキビ中学生の治し方① 洗顔

毛穴と清潔にしようと、何度も石鹸で洗顔するのは大間違いです。
石鹸などでの洗顔は1日2回、朝晩1回ずつで十分です。
必要以上な洗顔は、肌の必要な皮脂を落とし、肌のバリア機能を弱まらせ、ニキビを作りやすくしてしまいます。
汗をかいたら、水でこまめに洗顔、洗顔がむりなら、タオル等で優しく汗を拭く程度にしましょう。
運動した後、部活の後は、水洗顔のみに切り替えましょう。

朝晩の洗顔(乾燥しているようなら洗顔は夜のみでOK)時は、洗顔フォームはしっかりと泡立てて、泡で顔を洗うようにするのがコツです。
ゴシゴシと洗うのは、肌を傷つけてニキビを悪化させるので、NGです。

 

ニキビ中学生の治し方② 保湿

洗顔で綺麗にしたあとは、保湿をしっかりとしましょう。
にきび肌には、クリームでの保湿よりも、水分での保湿がおすすめです。
水洗顔後でも必ず、化粧水で保湿必須。
さらに、夜の洗顔後、コットンパックをすると肌が潤いニキビが改善されます(週1でOK)。

 

ニキビの治し方③ 早寝早起き

睡眠のゴールデンタイムである22時〜2時は、肌を回復させる時間でもあります。
この時間の深い眠りは、肌の新陳代謝をあげ、ニキビを治すのにも有効です。
毎日は無理でも、週の半分、せめて週に1回は9時就寝を心がけると、にきびが治りやすくなります。

 

まずは、肌を清潔に保った上でしっかりと保湿。
さらに、早寝早起きの習慣をしっかりとつけましょう。

ニキビを治すのに、お金もかからず、中学生でも気をつければ出来ることなので、綺麗な肌にしたいなら、生活の見直しをしましょう。

ニキビ中学生が気をつけるべき食べ物

ニキビに悩む中学生、食べ物にもしっかりと気をつけましょう。

肌は腸内環境の状態を表しています。
ニキビを治したいなら、気をつけるべき食べ物は

・菓子類(特にスナック菓子)
・ジャンクフード
・スイーツ

は特に避けましょう。
これらには、かなりの油、しかもトランス脂肪酸と呼ばれる腸内の善玉コレステロールを減少させる成分が多く含まれています。
大量摂取はニキビだけではなく、様々な疾患を引き起こすと言われていますので、食べて特になるものはありません。

油が全て悪いわけではなく、トランス脂肪酸を含む油分は特に避けるというのがポイントです。
NGなのは、サラダオイル、ショートニング、マーガリンは避けた方が良いです。
使うなら、オリーブ油、ごま油がおすすめです。

ニキビを治したいなら、まずはジャンクフードや菓子類を避けて食べないようにするところから始めましょう。
また、親の協力を得られるなら、食事全体も見直してもらうと、ニキビを治るのが早くなります。

基本は、和食。
使うオイルをオリーブオイル、マーガリンを使わない。
など。

朝食がパン食なら、ご飯と味噌汁に変える、
難しいなら、パンに塗るマーガリンを、せめてバターに変える(マーガリンはトランス脂肪酸が多く含まれています)、
などすれば、かなり改善するでしょう。

今の体は3ヶ月前に食べたものでできていると言われています。
食べ物を気をつければ、3ヶ月もすれば、ニキビ肌はかなり変わっていきます。
オイルや食事を変えるのは、親の協力とちょっとした出費(マーガリンよりバターの方が高いなど)がいりますが、食べないように気をつけるのは、中学生でもできますので、ぜひ意識してみてくださいね。


スポンサードリンク

ニキビ中学生におすすめの化粧水

では最後は、ニキビに悩む中学生におすすめの化粧水。

しかも、お小遣いで余裕で購入出来るものをご紹介しましょう。

それは、手作り化粧水。

材料は、尿素とグリセリンのみ。
2つ買っても、1000円かかりません。

作り方は
①ペットボトルなどに、尿素50g、水200mlを入れ、よく降って尿素を溶かす
②グリセリン小さじ1を入れる

これを原液として、顔に使う場合は10倍、体に使うときは5倍に薄めて出来上がり。
これだけで全身使え、数ヶ月持ちます。市販の化粧水の量に換算すると材料費は数十円です。

シンプルな材料で、完全無添加。
余計なものが入っていないので、アトピーの友人も安心して使えると言っていましたよ。

さらに、これにニキビ用化粧水としての効果を高めるなら、薄める時に水ではなくアロマのフローラルウォーターにすると良いですね。
ニキビならティーツリーや、ラベンダーがおすすめです。

ニキビ中学生でも出来る簡単な治し方 注意する食べ物と化粧水まとめ

ニキビに悩む中学生のみなさん、治し方は参考になりましたか??

あれこれ薬を塗ったりするよりも、まずは清潔にして保湿をしっかりとしましょう。
そして、食べ物に気をつけて体の中から綺麗にすれば、ニキビは改善させるはずです。

スポンサードリンク

難しいことや、高いものは不要、中学生のお小遣いの範囲で出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

 - 生活howto ,