いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

飛行機長時間乗る時の服装、快適に過ごすためのアイテムは?

   

飛行機の長時間フライト、少しでも快適に過ごすためには、どんな服装をして、何を持っていくと良いのでしょうか?

エコノミーでも快適に過ごせる、飛行機の便利アイテムなどなど、まとめました。

スポンサードリンク

飛行機長時間乗る時の服装はどうする?

飛行機に長時間乗るなら、できるだけリラックスした服装がおすすめです。

女性の場合は
・マキシワンピース
・ゆったりとしたパンツ&チュニックなど丈長めのトップス
・羽織もので調整する

と言ったスタイリングがおすすめ。
マキシワンピースは1枚でオシャレに見えますし、締め付ける部分がないので、楽チン。
ロングスカートなら足元も安心です。

パンツにする時に気をつけるポイントは、全体的にゆったとしたものを選ぶこと。
飛行機に長時間乗っていると、足がむくみやすくなるので、ジーパンなどのストレッチパンツは避けた方が無難です。
また、横になる時には、いっそウェストのボタンを外してしまった方が楽なので、そうなるとトップスは丈が長めのチュニックなどが安心です。

そして、必ず温度調節しやすい、脱ぎ着できる服装にしましょう。
真夏でも、上着は必須です。
飛行機内ではブランケットを配ってくれますが、1枚だと寒くて凍えることも多いです。
上着も肌さわりの良い、動きやすいものを選びましょう。

飛行機長時間乗る時間を快適に過ごすには?

飛行機に長時間乗る時、快適に過ごすには、まずはリラックスできる環境作りをしましょう。

長時間フライトの快適な過ごし方 むくみ対策

狭い座席に座っていると、体がむくみます。ひどいとエコノミー症候群になるので、注意が必要。
靴を履いていると足がむくみやすくなるので、靴は脱いで、スリッパ、夏ならビーチサンダルで過ごすと快適ですよ。
そして、たまに足の指を動かしたり、足首を回したりして、むくみ解消の運動をしましょう。
5本指靴下、着圧タイツを履くのもおすすめです。

 

長時間フライトの快適な過ごし方 乾燥対策をする

機内はとにかく乾燥します。
飛行機を快適に過ごすためには、乾燥対策は必須。
女性の場合、メイクのタイミングも悩むかもしれませんが、飛行機内で落とすなら、機内食が終わってからでシートクレンジングで落とすのがおすすめです。
でも、個人的には、飛行機に乗る前がおすすめです。
私は飛行機に乗る前にメイクオフをしてほぼすっぴんで乗り(顔を隠すためにサングラスと帽子は必須)、飛行機内では寝る前にマスクシートでパックしてから寝るようにしています。
シートマスクなら、液体に区分されないので、持ち込みに悩まないのもおすすめですよ。
また、唇も乾くのでリップクリーム、ハンドクリームは手と髪の乾燥防止に使えるので、便利です。
寝るときは、マスクがあると安心。使い捨てのマスクよりも、シルクがおすすめです。

 

長時間フライトの快適な過ごし方 睡眠

長時間フライトになると、寝て過ごすのがメインになることも多いです。
飛行機内でよく眠った方が、現地ですぐ活動もできますし、旅行を楽しむポイントになってきます。
飛行機内で快適な睡眠を取るには、まずは服装。
これは先ほどご紹介したようなよりリラックスできるゆったりとした服装を選びましょう。
また、腰痛対策には、背中の後ろにクッションを入れたりして調整を。クッションは空気を入れるものでもよいですが、ブランケットや上着などを丸めたりして代用もできます)
首も同じく、クッションがあると楽な場合は事前に用意しておくと良いでしょう。
神経質なタイプな場合は、アイマスク、耳栓、も必要に応じて用意しておくと安心です。

 

飛行機内で快適に過ごすなら、一番は乾燥とむくみ対策をしっかりとすることが大事
その上で、より快適に眠りやすい環境を、ご自分の性格に合わせて用意すると良いでしょう。
また、機内食は、食べ過ぎないようにするのも大事です。

旅行でテンション上がって、食が進みすぎてしまうと、胃が重くなり、飛行機内であまり眠れなかったりすることに。
お酒も地上よりも酔いやすくなるので、控えめにするようにしましょう。


スポンサードリンク

飛行機長時間乗る時の便利なアイテム

飛行機に長時間が乗る時、持っていくと便利なアイテムをリストアップしました。

・スリッパ
・着圧ソックス
・羽織(丈長め、肌さわりの良いもの)
・化粧水
・シートパック
・保湿クリーム
・リップクリーム
・ハンドクリーム
・マウスウォッシュ
・マスク
・ネックピロー
・アイマスク
・耳栓
・ミネラルウォーター

スリッパ、着圧ソックスはエコノミー症候群予防。
羽織は夏でも必須です、丈は長めの方がお腹とお尻の冷え防止になりおすすめです。

化粧水類は乾燥予防に。
水分でこまめに乾燥予防して、最後にしっかりとクリームで蓋をするようにしましょう。
液体類は100ml以下にしてジップロックに入れて1つにしておきましょう。
マウスウォッシュは歯磨きの時間を短縮するために使う用に、そこまで長時間じゃない場合は、ガムで代用するのでも良いでしょう。

私は、飛行機に長時間乗る場合は、すっぴんで乗り込み、まず座席ででスリッパと着圧ソックスを着用。
就寝前には、化粧室でマウスウォッシュで歯磨きを簡単にしたら、その場で髪も少し濡らします。
座席に戻ったら、顔にはシートパックをして、保湿クリーム、髪と手にハンドクリームで保湿。
寒かったら、羽織を着て、ブランケット(借りる)をひざにかけ、マスクをして、寝ます。

あと、水は機内でもらえますが、ペットボトルを1本は必ず持ち込むがおすすめです。
機内は乾燥するので、乾燥対策でちょこちょこ水分を摂取するようにしましょう。
機内でももらえますが、毎回は面倒なので、手元にある方が便利です。
また、水以外のコーヒー、紅茶、ジュースはNG。体の脱水がすすむので、飲み物はノンカフェインを選ぶようにしましょう。

飛行機長時間乗る時の服装、快適に過ごすためのアイテムまとめ

飛行機に長時間乗る場合の服装や快適アイテム、参考になりましたか??
旅を楽しむためにも、機内では快適に過ごせるよう工夫して、体を休めてくださいね。

スポンサードリンク

良い旅を!

 - 旅行・スポット ,