いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

海外旅行のバッグ 防犯上良いのは?貴重品は入れる?バッグの中身は?

   

海外旅行のバッグ選びは、防犯も考えないといけません。
貴重品の管理の仕方は旅を楽しむ上では必須事項!

海外旅行を楽しむために、バッグの中身、みんなどういった物を入れているのでしょうか?
海外旅行にまつわるバッグのあれこれ、リサーチしました。

スポンサードリンク

海外旅行のバッグ防犯上おすすめはどれ??

海外旅行のバッグ、防犯重視で選ぶなら、
一番は
「小さめショルダーバッグ」を斜めがけして、体の前で持つ
のが一番です。

リュックは背中に回るので、海外旅行の防犯対策には不向き。
しかし、荷物がたくさん入って両手が空き、肩も楽という点は、旅行ではメリット。
リュックには貴重品は入れない、さらに、人混みなどでは前に抱えて持つということにすれば、海外旅行で持つのはありです。

海外旅行では、防犯対策として、貴重品の持ち歩き時は「肌身離さず」が基本。
小さめのショルダーの斜めがけ、もしくは小さめのボディバッグを体の前にもつのが、バッグを持つ場合は一番安全。
小さめで、紐も短めに、より体に密着させてもつのが大事です。
大きすぎると、扱い辛く、ふとした時に後ろに回ってしまうことが多いです。
そんな隙を狙って、紐をザクッと切られる、なんて盗難被害もあります。
小さいショルダーバッグなら、冬ならコートの下に持つこともでき、より防犯効率は上がります。

 

海外旅行でバッグに貴重品を入れるのはあり?

海外旅行に行った時、バッグの中に貴重品を入れているのは、防犯上OKか。

先ほどご紹介した小さめショルダーバッグを体の前にして持つなら、一応OK。
ただし、ある程度治安に問題のない場所でなら、です。
治安に問題があるような国、場所に行く場合は、貴重品は肌身離さず、服の下に持つのが必須。
カバンから取られないようにあれこれ考えたところで、カバンごと引ったくられてしまっては意味がないからです。

安全第一、防犯第一で考えるなら、どんな場所でも貴重品は体に密着させ、どこに持っているか分からない状態にしていた方が安心です。
貴重品の管理の仕方やグッズに関しては、こちらの記事が参考になりますよ。
海外旅行貴重品のベストな管理方法とは?持ち歩きする時はどうする?

旅慣れた人ほど、現地に馴染んで、カバンを持ち歩かなず、手ぶらという人は多いです。
貴重品は、少額の現金と、クレジットカードを1枚程度を防犯用のカードケースに入れて、首から下げて服の下に入れていたり、ボタン付きの服のポケットに入れていたりしているようです。
これに現地の新聞を持てば、完璧。
旅行者には見えないため、狙われにくくなります。


スポンサードリンク

海外旅行のバッグの中身、何を入れる?

海外旅行に持って行くときのバッグの中身、旅慣れた人はどういった物を入れているのでしょうか??

海外旅行、観光時のバッグの中身

・タオルハンカチ
・ティッシュ
・除菌シート
・絆創膏
・サングラス
・羽織もの
・水
・ガイドブック
・エコバッグ
・カメラ(スマホ)

除菌シートやティッシュは多めにあった方が良いでしょう。
衛生状態が悪い場所はもちろん、日本のようにあちこちでもらえるものではないので、携帯しておいた方が安心です。
海外は日差しが強い場所も多いですし、またアジアなどは砂埃などが立つところも多いので、そういった場所では、サングラスは必須。
場所によってはマスクもあると安心です。

夏のリゾート地でも羽織ものはいります。
特に、リゾートの冷房のききは半端なく強いので、羽織がないと風邪を引く心配も。
持ち歩くのが邪魔な場合は、腰巻にしたり、ストールで首に巻けるものなどが荷物にならずおすすめ。

水は、日本から小さめのペットボトルを持って行くと便利です。
海外は大きい物が多いので、移し替えて使う方が荷物も減らせます。

ガイドブックは必要なページだけコピーしたり切り取ったりして持ち歩くのがスマート、かつ防犯にもおすすめ。
事前に調べておけば、効率よく観光できますし、他に気を取られている間にスリに狙われるというケースも多いので、街中でガイドブックに夢中になるのは注意しましょう。

エコバッグは、買い物後の荷物を入れる場合に使います。
袋に入れてもらえない場合もありますし、ブランドの袋を持っていると狙われることもあるので、大小2つ位用意しておくのがおすすめです。

カメラは趣味で相当こだわりがない場合は、小さめのものがおすすめです。
スマホがカメラ代わりの人も多いですが、スマホの盗難も多いので、できればスマホの持ち歩きは避けた方が良いでしょう。

海外旅行のバッグ 防犯上良いのは?貴重品は入れる?バッグの中身まとめ

海外旅行のバッグは防犯を第一に考えたら、ショルダーバックを。
当たり前すぎることですが、ブランドのバッグは避けるようにしましょう。

日本人観光客は、きれいな格好をしすぎと言われています。
現地人から見て、見た目からお金を持っていそうと見られてしまうので、できるだけ地味に、ラフな格好で現地に溶け込むの防犯上では有利です。

スポンサードリンク

記事を参考に海外旅行のバッグ選び、検討してみてくださいね。

 - 旅行・スポット ,