いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

海外旅行のスリ対策 バッグや財布の選び方で絶対取られない!

   

海外旅行を思う存分楽しむためには、スリ対策はしっかりとしておきましょう。

防犯対策をしっかり立ててこそ、楽しい海外旅行!
バッグや財布、スリに合わない、取られないために、事前準備はしっかりとしておきましょうね。

スポンサードリンク

海外旅行のスリ対策

海外旅行のスリ対策、一番大事なのは「スリに狙われないようにする」ことです。
そのためには、
「お金を持っているように思われない」
「隙を作らない」

の2点が大事。

お金がありそうな、隙のある人間をスリは狙います。
日本人は、お金持ちのイメージがありますので、スリの格好の対象。
その中でも隙だらけの浮かれた観光客に見えたら、狙われるので、警戒が必要です。

海外旅行でスリに狙われないためには、以下のポイントに気をつけましょう!

海外旅行のスリ対策① 服装

日本人はスリに狙われやすいです。
というのも、海外旅行に行く時の日本人の格好は綺麗すぎるから。
「綺麗=お金を持っていそう」
ということで、スリに狙われやすくなります。
現地人の服装を参考に、ドレスコードのお店以外は、ややラフにするのがスリ対策としてはおすすめです。
また、靴は走りやすいものを。もしもの時にダッシュして逃げれるようにしておきましょう。

 

海外旅行のスリ対策② 行動

明らかに現地に慣れていない観光客風情だと、スリの格好の標的になります。
観光する場所、ルートはできるだけ事前にチェックし、まるで現地人のようにスムーズに行動できるようにするのが理想です。
特に、隙もできるため、道でガイドブックを見るのは避けましょう。

また、どんな国でも共通して言えることですが、あえて危険なところ、不必要なところへ好奇心や旅先の解放感から出かけない、近づかないのも大事です。
昼間であっても人通りの少ないところはさけるようにしましょう。

 

海外旅行のスリ対策③ 態度

海外旅行の際は、日本と違うことも肝に命じて、常に警戒心は持って行動しましょう。
警戒している人には、犯罪者は近付きません
ちょっとでも態度が怪しい人がいたら、反対の道にいくなど、とにかく接触をさけるのも大事です。
日本人は、海外で日本語が話せる人に会うと警戒心を解きがちになります。日本人であっても、親しげに話しかけてくる人にはまずは注意しましょう。

 

海外旅行のスリ対策④ 金銭

海外旅行時は、スリに狙われないのが第一ですが、次にすべきスリ対策は、すられても被害がないようにすること。
お金の持ち歩きは、キャッシュは少額、クレジットカードは1枚を肌身につけて持ち歩き、大金は持ち歩かない、やむを得ず持ち歩く場合は、必ず分散するようにしましょう。

 

海外旅行のスリ対策に良いバッグは?

海外旅行のスリ対策に一番良いバッグは、「ショルダーバッグ」
海外旅行時は、スリに狙われないために、ショルダーバッグを斜めのたすき掛けにして、前に持つようにしましょう。

貴重品をショルダーバッグに入れるなら、バッグの大きさは小さめにし、より体に密着させるのがスリ対策としては有効です。
大きめだと、すぐ後ろに回ってしまい、動きづらく隙ができるので、紐などを切られて持ってかれてしまうことがありますので、注意。
小さめのバッグで体に密着できないのであれば、貴重品類はネックストラップなどの貴重品入れに入れ、首からさげて持つのがおすすめ。
その際も首にかけるだけではなく、肩をいれてたすき掛けにする方がより安心です。

貴重品をカバンとは分けるなら、リュック等でも良いです。
ただし、貴重品が入っていないからと、無防備なのは危険。
取られても困らないとはいえ、人混みではカバンは前に抱えたりして、警戒しているのをアピールはしておきましょう。

防犯の基本は狙われないことが第一。
海外旅行時のバッグは、ブランドものは避けるのも基本中の基本ですよ。
アメリカ国内ならコーチくらいなら大丈夫ですが。
あまりにわかりやすいロゴのものは絶対避けましょう。
買い物後も店の紙袋を持っていると狙われやすいので、注意。大きめのエコバッグなどの中にいれて隠すなどすると良いでしょう。


スポンサードリンク

海外旅行のスリ対策財布はどうする?

海外旅行時のスリ対策、財布も気をつけましょう。

海外旅行時は、財布はむやみに人前で出さないようにします。

スーパーでの買い物などでは、小銭入れ、ポケットなどから現金を直接出す。
レストランやデパートなどきちんとしたお店の場合のみ、財布から支払う。
ただし、財布には現金、クレジットカードをたくさんは入れない。

お金やクレジットカードがたくさん入っている財布を「人に見られないようにする」というのが大事。

男性は特に、小銭入れやポケットに現金を突っ込んで支払いする人が多いですね。
こなれ感もあるし、金額も少ないので、スリも狙いにくいです。

女性なら、財布を2つ持ち歩くのもおすすめです。
「少額支払い用」と「高額支払い用」に分けて。
少額支払い用は、取り出しやすいようにカバンなどに入れてOK。
さらにスリ対策に用心するなら、カバンにチェーンをつけておくのも良いでしょう。

高額支払い用は、取られては困るので、持ち歩き時はネックストラップ等に入れて肌身離さずの扱いにしましょう。
少額支払い用に現金を補充するのは、ホテルの部屋やトイレの中など、人の目に触れない時にするのも忘れずに。

海外旅行のスリ対策 バッグや財布の選び方まとめ

海外旅行のスリ対策は、まずは狙われないことが一番です。
どんな小さなものでも取られると、テンションも下がり、怖いですからね。

スポンサードリンク

記事を参考に、スリ対策に良いバッグや財布を選び、海外旅行楽しんで来てくださいね。

 - 旅行・スポット ,