いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

みなとこうべ花火大会の有料席はどんな感じ??入場時間は要注意!

   

みなとこうべ花火大会を有料席で見たいけど、取るか迷っている、という方はぜひチェックを。
有料席、お金を払うだけのメリットはどれくらいあるのか、口コミなどからリサーチしました。

さらに、神戸の花火の有料席は、会場入りする時間は注意が必要なのは、ご存知でしたか??
みなと神戸花火の有料席の入場時間のおすすめや、有料席を活用して快適に花火を見る方法をまとめました。

有料席を買おうか迷っている人も、持っている人も、ご一読くださいね。

スポンサードリンク

みなとこうべ花火大会の有料席はどんな感じ?

みなと神戸花火大会の有料席の基本情報はこちら。

有料席の基本情報

場所 :新港第2突堤先端、第4突堤ポートターミナル2・3階西側送迎デッキ)
種別 :自由席
値段 :前売り3100円、当日3600円(2016年)

6月下旬より、チケットぴあや、コンビニ等で発売されます。

関西で人気の淀川花火大会よりも、有料席はリーズナブル。
さらに、速攻で売り切れるということはないようですが、さすがに7月中旬すぎてどうしようかと迷っていると、売り切れになっている場合もあります。
もし、迷っている間に売り切れになってしまった場合は、チケットセンターなどで取り扱いがあるので、お店をのぞいて見ると良いでしょう。
また、当日でも取引できるサイトもあります。

予定が代わり、見れなくなったという人が出品している場合は、定価以下の場合もあるので、ギリギリまでチェックしていると掘り出しものが見つかることも多いです。

みなとこうべ花火大会の有料席は、第2突堤の場合、海岸に近いところに「企業協賛サポーター席」があり、その後ろに「一般有料席」が並びます。
海岸からは少し離れますが、この有料席エリア内なら、花火を見る分には全く困ることはありません。

また、エリア内にトイレも屋台もあります。
トイレは仮設トイレが30台もあり、男女別、無料観覧席の2倍程の数がある充実ぶり。
花火が始まる19時頃にはトイレにも行列はできますので、トイレは19時前に済ませておくようにしましょう。

屋台も一通り揃っています。
18時すぎてくると混雑して屋台の食べ物を買うのに結構並びます。早めに購入するか、もしくは事前に準備しておくのがおすすめです。
ちなみに、花火が開始すると、値引きされるという情報もありますよ。

有料席の良い口コミ、メリットは

みなとこうべ花火大会有料席のメリット

・花火が大きく見える
・敷地内に専用のトイレや屋台が多い
・パイプ椅子の座り心地が良いので待つのが楽

確実に前方の方で花火が見れるというメリットは大きいようです。

ですが、デメリット、微妙な口コミも中にはあります。

みなとこうべ花火大会有料席のデメリット

・席が自由席のため、場所取りが必要
・到着が遅くなると、良い席が取れない、また2席以上の並びの席が取れない場合がある
・パイプ椅子が並んでいるので、中心部分に座ると暑い

デメリットは自由席のため、席取りが必要というのがダントツ。
見やすい範囲で見ることはできますが、座って快適に見るためには、早めの行動が必要です。

神戸の花火 有料席をとっても時間には注意!

神戸の花火大会は、有料席をとっていても、時間には注意が必要。
その理由は、先ほどご紹介したとおり、全席自由席だから。

神戸花火大会、有料席の開場時間は15時。
良い席を取ろうと、開場前に並んでる人は多いです。
おすすめの座席は、一番前、通路側や前が通路になっている席、一番後ろ
間の席は人が集まるために、座っていると暑くなります。

人気の座席を取りない場合は、開場時間には到着するのがおすすめです。
また、カップルで行く場合、並んで座りたいと思いますが、並びの席もあまり遅いと取れなくなるので注意が必要です。
17時頃でだいたい席の半分くらいが埋まり、18時には一気に人が増えてきますので、これより遅くなると、並びで2席取るなどは結構難しくなります。

また、18時半すぎてくると、会場の入場制限がかかるようになります。
有料席チケットを提示すれば、通してくれますが、いちいち手間で、かなり時間がかかります。
また、他の観客の人達とのトラブルの元になりかねないので、神戸花火の有料席チケットをもっていても、18時頃までには、会場に到着する方が良いです。

ちなみに、神戸花火大会の有料席の場所取りは、パイプ椅子に荷物を置いて取ってますよアピールをするだけでOK。
ただ、残念ながら、取っていたのに、座席の荷物を動かされたりなどもゼロではないので、動かされないように、椅子に荷物をくくりつける、もしくは場所取り後に交代で見張りながら場所取りをするなどするとより安心です。

場所取りは入場後、チケットを見せれば再入場は可能です。
有料エリアを出てうろうろすることもできますが、混雑と入場制限にかぶると、戻るのに時間がかかるので、18時すぎからは有料席エリアにいておく方が安心。
屋台もトイレもありますので、花火の開始まで有料席エリアで時間を潰すのがおすすめです。


スポンサードリンク

みなとこうべ花火大会の有料席まとめ

みなとこうべ花火大会の有料席はどんな感じか、参考になりましたか??

淀川と違い、みなとこうべ花火大会はん有料席は自由席なので、場所取りが面倒ではあります。
ですが、値段も手頃ですし、有料席エリアは無料エリアに比べるとやはり格段に快適です。

より近い迫力のある花火を観るなら、断然おすすめですよ。

スポンサードリンク

楽しんできてくださいね。

 - イベント ,