いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

東京湾花火お台場の穴場 空いてる穴場 子連れで楽しむには?

      2017/05/15

東京湾花火大会をお台場、しかも穴場でゆっくり見たい人に朗報!

都外からも観光客が来る東京湾花火大会は、午前中からの席取り、帰りは大混雑で何時間も待つのは当たり前。
あまりの混雑ぶりに行きたいと思っても諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、当日の夕方からでも東京湾花火が見れる穴場、混雑が少なく、ゆっくり見える場所、さらに子連れにも安心な場所もありますよ。
花火大会当日「やっぱり、見に行きたい!!!」と思っても大丈夫!
東京湾花火大会、見に行きましょー!

スポンサードリンク

東京湾花火お台場で空いてる穴場

「東京湾花火大会を観るのに、お台場に穴場があるわけない」と思う方も多いと思いますが、砂浜や広い公園も多いので、当日の夕方からでも場所取りが出来るところはあります。

東京湾花火、お台場の穴場はこちら!

有明スポーツセンター

ここ数年、展望台は東京湾花火大会の人気観覧スポットになってしまったので、人があふれています。
ですが、センター自体はとても広いので、見る場所はたくさんあり、意外とゆったりと見える場所でもあります。
打ち上げ方向に、大きなビルや木を避けて場所取りをすれば、花火はよく見えます。

 

都立潮風公園

お台場なのに、夕方17時でも場所が取れる東京湾花火大会の貴重な穴場です。
また、屋台も沢山出ていて、トイレもあります。

 

ご紹介した場所は、打ち上げ場所からも近いお台場で、比較的空いている場所です。ですが、お台場までの行き帰りはやはり大変
ゆりかもめは大混雑で電車に乗るまで1時間以上待たされます。駅の混雑回避のためには、帰り道は頑張って歩いて、臨海線に乗るか、いっそ豊洲まで出るかした方が良いでしょう。

東京湾花火空いてる穴場

当日「東京湾花火を見たい!」と思った時に行って観れる空いてる穴場の場所も探せばあります。

品川埠頭付近

駅からは少し離れていますが、その分混雑はかなりマシです。
ただし、品川埠頭は立ち入り禁止区域もあるので、注意です。

品川埠頭ではなく、港南大橋、品川埠頭橋でも観れます
(品川埠頭橋は穴場度はかなり高いそうです)
天王洲アイル付近は、見えるポイントは結構あるので、移動しながら観てベストスポットを見つけるのも良いですよ。

 

区立佃公園

花火はビルで少し欠けて見えてしまいますが、花火気分を味わうには十分。
昼間に銀座・築地でショッピング等を楽しんだ後に「せっかくだから花火観ようかな」と言う気軽さで寄り、帰りも駅が沢山あるので、混雑に巻き込まれることなく帰れます。

 

辰巳桜橋

月島、勝どき、豊洲は混雑しますが、辰巳駅は誰も見向きしませんので、穴場(笑)。
高層マンションが立ち並び住民の方は部屋から観るので、外のスポットは意外と空いています。

 

羽田空港展望デッキ

距離はあるので、少し小さめですが、花火気分を味わうには十分な大きさの花火が見えます。さすがに浴衣客はいないようです。

 

浜松町の駅ホーム

山手線・秋葉原方面のホームから観れます。
花火が観たいけど、混雑は避けたい、行き帰りも楽にしたい!と言う人には一押し。

 

後半ほど、花火の迫力は控えめですが混雑はマシ、という場所をピックアップしてご紹介ました。


スポンサードリンク

東京湾花火子連れで楽しむ

東京湾花火を子連れで行く場合、穴場で空いていると言っても、お台場は行き帰りのゆりかもめの大混雑は避けようがないので、あまりお勧めできません。
少し距離は離れてしまうけど、花火大会の雰囲気を楽しめて、ゆっくりと見える会場がお勧めでしょう。

また、駅からの距離があると、子供が疲れて歩かなくなったり、トイレの心配もあるので、そういったことも含めると、

東京湾花火を子連れ行く場合のお勧めスポット

・区立佃公園
・羽田空港展望デッキ
・辰巳桜橋

辺りがお勧めです。

東京湾花火お台場の穴場 空いてる穴場 子連れで楽しむ まとめ

東京湾花火お台場の穴場 空いてる穴場 子連れで楽しむ、情報はいかがでしたか??

穴場なんてないと思う東京湾花火大会ですが、意外とあると思った方も多いのではないでしょうか???

何日も前からお店を予約したり、お金をかけて席を取ったのに、中止になったら目も当てられませんが、穴場での花火観賞なら、当日の気分で行くか行かないかを決めても、十分間に合います。

スポンサードリンク

記事を見て、行こうかな〜と思ったら、夏の楽しい思い出を増やしに、ぜひ東京湾花火大会、楽しんで来てくださいね。

 - イベント , ,