いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

果物狩り関西から夏に行く場合 ぶどう狩り大阪で遊べるおすすめ場所

      2017/07/25

果物狩りに関西から夏に行く場合に良い場所をピックアップしました。
果物狩りは春や秋がメインと考えている方も多いようですが、、、夏もシーズンです!
特に、ぶどうは晩夏からが旬!!
行くなら、夏からでも十分果物狩りは楽しめますよ。
(もちろん、ぶどう狩り以外にも美味しい果物は他にもあります。)

さらに、、、
「果物狩りだけして帰ってくるだけじゃつまらない・・・!!」
と思いませんか??
せっかく果物狩りを楽しんだら、その後も周辺で寄り道してなんか遊べるならベストですよね。

そんなわがままを叶える、果物狩り以外にも遊びも楽しめる大阪のぶどう狩りスポット、おすすめをピックアップ!
ぜひぜひ、リサーチの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

果物狩り関西で夏に行けるのはどこ?

果物狩り、関西から夏に行くならどこが良い??

果物狩りができるのは当たり前。
食べ放題だったり、値段もリーズナブルな方が良いですよね。
さらに、果物狩りに行った後に、何か遊びのイベントも追加できるようなスポットなら、果物狩りが終わった後も手持ち無沙汰にならずに1日楽しめますよね。

ということで、遊べる果物狩りスポットin関西、で探してみました!!!

関西の果物狩りスポット① 神戸フルーツフラワーパーク(兵庫県)

夏の果物狩りなら、
桃:7月下旬〜8月上旬
ブドウ:8月上旬〜9月中旬
梨:8月中旬〜9月中旬
が楽しめます。
ちなみに、秋にはりんご狩りもできます。

食べ放題で料金は、大人1000円、子供600円(4歳〜小学生)。

果物狩りをする場合、レジャーシートを持って行くのがおすすめです。
ゆったり座って食べることができます。

施設内には、果物狩りの他にも、花を楽しむ庭園があります。
また、小さい子供向けの遊園地、モンキーズ劇場という猿が芸をする劇場、温泉、無料の足湯、特産品のマーケット、さらに夏にはプールもあり、1日遊べます。
レストランもたくさんあるので、果物狩りに行って、遊んでお腹が空いたらこちらでまたお腹を満たすのも良いですね。

夏休みの家族連れにはおすすめの果物狩りスポットですが、大人にはちょっと寂れた雰囲気を感じる人もいます(お花と、お猿のショーは大人でも楽しめます)。
しかし、値段とアクセスのしやすさ等々を考えたら、おすすめの果物狩りスポットです。
大人デートなら、三田のアウトレットに寄ったり、神戸で遊ぶというコースもおすすめ。

 

関西の果物狩りスポット② 富田林市農業公園サバーファーム(大阪府)

夏の果物狩りなら、7月下旬〜9月下旬までぶどう狩りが楽しめます。(時期により品種が4つ変わる)

果物狩りの料金は、食べ放題で、大人1200円、子供は500円。大人には1房おみやげがつき。
別途入園料、入園料が大人700円、子供300円かかります。

入園料がかかるので、ちょっと割高になるのがデメリットですが、おみやげがもらえるのが嬉しい場所です。
大きな芝生、子供向けの遊具もあるので、小さいお子さん連れのファミリーには1日遊べます(お弁当持参がおすすめ)。
夏には、百日草が見頃で、花畑でのんびりはデートにも良いですよ。

周辺で寄り道をするなら、、、
「下赤坂の棚田」
大阪で唯一残る水田風景で、日の棚田百選にも選定されています。
青々とした稲穂を眺めるのも、癒しの時間になります。

また、
「千早川マス釣り場」
も夏でも涼しいですし、マス釣り、釣った魚を食べることもできます。
ちょっと寄り道なら、釣った分を買取する目方釣りがおすすめ。

 

関西の果物狩りスポット③ 南浜ブドウ園(滋賀県)

8月中旬から 〜9月下旬まで、大人1200円、小人900円、幼児600円で食べ放題です。

南浜のぶどうは有名です。
実が大きくて味もとても美味しい!

さらに、琵琶湖が近いので、夏に行くなら海水浴とセットにして行くのが断然おすすめ。

 

関西の果物狩りスポット④ 信貴山のどか村(奈良県)

夏の果物狩りなら、
ブルーベリー:7月下旬〜9月
ブドウ:7月下旬〜9月

食べ放題は800円。
さらに、入園料が大人600円、子供350円がかかります。

果物狩りの他にも、農業体験もできます。
夏ならとうもろこし、なす、ピーマン、秋にはしいたけ、芋掘り、さらに、生みたて卵を拾ったりなども。
とった分を買取できますし、新鮮そのもので美味しいです。
動物に餌をあげたり、アスレチックもあるので、子供は大喜び、1日遊べます。

が、、、夏は暑いです(汗)。
日陰がないので、結構厳しいです。
が、その分、夏は休日でも割と空いています。

サクッと果物狩りを楽しむならおすすめかな。

 

夏場の果物狩りに行くなら、果物狩り+涼めるスポットの組み合わせで出かけるのがおすすめです。
そうなると、、、おすすめコースは

①フルーツフラワーパークで果物狩り+プールや温泉
②南浜ブドウ園+琵琶湖
③サバーファーム+千早川マス釣り場

の組み合わせが良いですね。
暑いので、熱中症対策は十分にしましょう。

ぶどう狩り大阪からおすすめは?

ぶどう狩り、大阪から行くなら、先ほどご紹介した施設ももちろんおすすめです。

特に、晩夏から秋なら、

・神戸フルールパーク
・富田林サバーファーム
・信貴山のどか村

園内が広く、ぶどう狩り以外にも、遊具で遊んだり、温泉に入ったり、のんびり過ごせます。

さらに、大阪のぶどう狩りといえば、柏原市も有名。
車で行く場合は「柏原市観光ぶどうセンター」、電車の場合、JR柏原市駅と近鉄安堂駅前に、「観光ぶどう案内所」があり、そこで受付をすると、案内をしてくれます。
時期により、案内されるぶどう園が変わるというのも、こちらの特徴。
また、電車の場合は、送迎もしてくれます。

ただ、周辺で遊ぶ場所は、あまりないので、ぶどう狩りオンリーです。
車で行ったなら、カタシモワイナリーなどに立ち寄るのも良いでしょう。


スポンサードリンク

果物狩り関西から夏に行く場合$ぶどう狩り大阪noおすすめまとめ

果物狩り、ぶどう狩りに大阪から関西周辺で行くなら、、、、参考になりましたか??

家族連れ、デートなら、施設系がおすすめですね。
施設としても整備されていますし、果物狩り前後の楽しみも色々もあります。
また、時期が悪く「狩れる果物がない!!」と言った場合は、体験系のイベントに参加したり、バーベキューをしたり、掘り物系の農業体験に変更することも対処可能です。

スポンサードリンク

お出かけ時期なども考慮して、ご検討くださいね。

 - 旅行・スポット ,