いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

七五三3歳の髪型を自分で おかっぱで短い、髪が少ない子でも可愛いのは?

   

七五三3歳のお参り、髪型はママが自分でやろうという家庭も多いですよね。

七五三の3歳の被布なら着付けも簡単で自分でできますし、髪型も自宅で自分でしてしまった方が色々と楽なことも多いです。
あれこれうるさい3歳児を連れてヘアセットは結構大変ですからね(汗)。

おかっぱで少し髪が短めでも、髪が少ない子でも可愛くできる、3歳のお参りにおすすめの七五三の髪型をピックアップしました。
ぜひ、記事を参考にしみてくださいね。

スポンサードリンク

七五三3歳髪型を自分でする場合

七五三3歳の髪型、ママが自分でもできる簡単な髪型の作り方。

そこそこ長さと髪の量がある場合、おすすめなのが、日本髪

七五三におすすめの日本髪の作り方。

①髪をトップ、耳の前の両サイドの3つに分けてブロッキングする。
②トップの髪を前後に分けてそれぞれ逆毛を立てボリュームを出してから、ゴムにくくり、根元に飾りをつける。
③後ろの髪をポニーてるにする(②でくくった場所に近くするため、高めに)
④サイドの髪を縦(前と後ろ)に分けて、逆毛を立てボリュームを出し、合わせてねじり③のトップの場所でピンで止める
⑤逆サイドも同じようにする
⑥髪をひとまとめに結ぶ
⑦⑥の髪を上下に2つにわけ、逆毛をたて、すき毛を毛先から巻いて根元まできたらピンで止める
⑧下の髪も同じように巻き、ピンで止め、形を整える。

手順は多いですが、シンプルなので、自宅でも割と簡単にできます。何度か練習すれば、できるようになりますよ。
ブロッキングをしっかりと、逆毛を立てる前にスプレーをして、ボリュームを出しやすくするのがコツです。
髪の量は少なくて、サイドのボリュームも地毛だと出せない場合は、サイドにもすぎげでボリュームを入れるといいでしょう。

3歳の七五三で日本髪をする子は珍しいので、目立つこと間違いなし、良い記念になる髪型です。

次におすすめなのが、ツインテール。7歳は1つにお団子なので、3歳の可愛らしさを出したければおすすめです。
さらに、七五三らしく着物に負けない豪華さを出したいなら、ウィッグを使うと良いですよ。

 

七五三におすすめのツインテール

髪を結び、お団子にしたら、そこにウィッグを結ぶだけでOK。
お団子もきちっとしたものをつくらなくても、ゴムで結ぶときに毛先を残してお団子風にするだけでも十分です。
ウィッグは髪色も豊富なので、色々と使えて便利です。

地毛が長く、量もあるなら、軽く毛先を巻いて逆毛を立てながら巻きつけて、少し足りないボリュームをウィッグにする、などしても良いでしょう。
髪が少なくてボリュームが出ない子は、大きめのウィッグがおすすめです。
着物の華やかさとバランスを取るなら、髪のボリュームもあった方が可愛いです。

また、2つくくりの高さを変えたり(右は上、左は下など)しても可愛いですよ。

3歳の子の場合、髪をセットする時間が長いと、疲れてぐずってしまうかもしれないので、アイテムを利用して短時間にセットするのがおすすめです。

七五三3歳髪型おっかぱの場合

七五三の3歳の髪型おかっぱの場合、ダウンヘアも可愛いです。

髪の毛が伸びるのが遅い子だとやっとこさ肩につくくらいの子も多いですよね。
その場合は、無理にくくらなてもOK。
大きめの髪飾りをつけるだけで華やかな七五三の髪型になります。
つまみ細工の髪飾りは定番。子供につけやすいぱっちんどめもあります。

クリップタイプも子供の頭につけられますし、ママと兼用しても使えます。

滑りやすい子供の髪にしっかりつけるなら、一度ゴムでくくり、その根元にピンを止めると、ゴムが滑り止めになり、しっかりと止めることができます。
サイドを編み込みしたり、ハーフアップ、前髪をパンパドールにして、そこに飾りをつけてもかわいいです。

また、おかっぱで短くても、アップにしたいなら、先ほどご紹介したウィッグがおすすめです。
ウィッグをつける根元さえ作れれば、どれだけ短くてもなんとかなります。

短い髪には、シュシュではないタイプのウィッグが使いやすいです。
後れ毛は、スプレーで固め、ピンで止めましょう。


スポンサードリンク

七五三3歳髪型髪が少ない時

七五三、3歳だと髪型を作ろうにも少ないということも多いです。
髪が少ない場合、長さがあってくくれるなら、ウィッグをつければ、たいがい解決します。

ポイントは、多めにつけること。
2つくくりで、ロープウィッグを片方に2本ずつ位でちょうど良い位になります。
元の髪が少ないしと、控えめに小さめのウィッグにしてしまうと、七五三だとちょっと寂しい感じになってしまいます。
がっつりつけるくらいの方が着物には可愛いので、ちょっと大きいめを選ぶか、2つつけるなど、本数は多めに用意しておくと良いですよ。

あとは、3歳でも前髪がなかなか伸びない・・・という子もいます。
そんな子には前髪ウィッグがおすすめ。

よほど少ない髪じゃなければ、つけられます。
後ろもウィッグをつけてバランスを取れば、違和感もありません。

また、子供用のフルウィッグもあります。

3倍近い値段が相場なので、こちらはかなりお手頃。
髪量が多いので調整は必要なのと、多少のズレはありますが、七五三のお参りや写真撮影などの時間なら十分使えます。

七五三3歳の髪型を自分でする おかっぱや髪が少ない子の場合まとめ

七五三の3歳の髪型、ママが自分でする場合、参考になりましたか?

3歳だと可愛い着物よりも、自由に動きたいという子も多いです。
おとなしい子の場合は、アイロンなどで巻いてあげるのも良いですが、何かと準備もかかる七五三はできるだけ短時間で準備は済ませるの方が楽。
アイテムを上手に使って、お子さんの機嫌を取りながらすすめるのが良いですよ。

スポンサードリンク

良い七五三になりますように。

 - イベント ,