いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

フライドチキンの温め方レンジ、オーブントースター、フライパン比較

   

フライドチキンの温め方、美味しいのは、レンジ、オーブントースター、フライパンではどれだ?!

余ってしまったフライドチキン、翌日に温めなおして美味しく食べるには、どの方法が良いのでしょうか。
フライドチキンの温め方、比較してみました。

スポンサードリンク

フライドチキンの温め方 レンジの場合

フライドチキンの温め方、まずはレンジ。
温めるといえば、レンジという方も多いですよね。
ケンタッキーでも、温め方として、レンジを使った方法を紹介しています。

レンジを使ったフライドチキンの温め方

500Wで30秒〜1分

ですが、これは、
試した結果微妙かも・・・(汗)。
衣がべチャっとして、脂も多くなってしまいました。。。

多少が味が落ちても、早く食べたい時以外は、レンジでの温め方はおすすめしません。
レンジオンリーの温め方で、美味しく食べるのは無理です(きっぱり!)。

ちょっと一手間加えても、美味しく食べたいなら、レンジ+オーブントースターのW使いがおすすめ。

フライドチキンの温め方(レンジと併用)

①レンジで20秒温める
②温めておいたオーブントースターに、アルミホイルを引いてチキンをのせ、さらに上にホイルをのせて、7分加熱。

これなら、衣もパリッとして、美味しさが復活しますよ。

 

フライドチキンの温め方 オーブントースターの場合

フライドチキンの温め方、レンジで温める場合も、オーブントースターを使った方が良いなら、最初からオーブントースターで温めるのはどうなのでしょうか。

温め方としてはあり。

オーブントースターでの温め方

①フライドチキンをアルミホイルで一個ずつ包む。(アルミホイルはくしゃくしゃにして、包み口が上になるようにする)
②180〜200度で約8分加熱する。
③アルミホイルの上部を少し開け、2分加熱する

③で蒸気を逃し、カリッと仕上げます。

トースターの設定の場合、250度位なので、やや低めの設定にしているので、注意しましょう。
温度が高いと焦げてしまいます。
また、オーブントースターだけの場合、やや時間がかかるのがデメリット。
時間を短縮させるには、事前にレンジで少し温める(20秒)、W使いがおすすめです。

時間がかかっても良いなら、オーブントースターでの温め方が美味しくて簡単でおすすめです。


スポンサードリンク

フライドチキンの温め方 フライパンの場合

フライドチキンの温め方、最後はフライパンを使った温め方をみていきましょう。
オーブントースターがない場合は、フライパンの方での温めの方が手軽ですよね。

フライパンでの温め方

①フライパンにクッキングシートかアルミホイルを敷いてチキン置く。
②フタをして弱火でじっくり温める。
③クッキングシートやアルミホイルを取り、表面を焼き付けるように焼く。

③はトースターの時と同じく、表面を焼いて、カリっとジューシーに仕上げるためにします。

フライパンの方がトースターよりは時間はかからないのと、火の調整がしやすいんので、好みの仕上がりにしやすいですね。
衣がパリパリに仕上がるのは、トースターも、フライパンもさほど差はないと思います。

 

フライドチキンの温め方 まとめ

フライドチキンの温め方を3つ、ご紹介しました。
簡単で美味しくというなら、トースターかフライパンかな。レンジだけだと美味しくないです。

あと、魚焼きグリルという手もあります。
片面2分ずつ、弱火でこんがりと焼き付けます。よりパリッとは仕上がりますが、焦げ付きやすいので、注意しましょう。
トースターより時間はかかりらないのがメリットかな。でも、焦げ付きやすいので、個人的にはトースターの方が安心かなと思います(笑)。

また、買ってきたフライドチキンの置き方にも、美味しく保存するコツがあります。
フライドチキンは、買ってきたら、箱から取り出してお皿などに開けて、あら熱をとりましょう。

箱の蓋を開けておくだけでも効果はありますので、そのまま放置だけはしないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

余ったフライドチキン、せっかくなので最後まで美味しく食べてくださいね。

 - 生活howto ,