いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ロハスフェスタ大阪万博混雑は?駐車場は?持ち物は?赤ちゃん連れの楽しみ方は?

      2015/05/28

ロハスフェスタ大阪万博

大阪の万博の春と秋のイベントと言えば、ロハスフェスタ。

大阪のイベントとして、すっかり定着し、関西以外からもお客さんが来るほどの人気になってますよね

そこで気になるのが混雑と、それを回避した楽しみ方。

初めてでもロハスフェスタを思う存分楽しむためのポイントを一挙ご紹介しまーす。

スポンサードリンク

ロハスフェスタ大阪万博の混雑は?駐車場は空いてる?

ロハスフェスタ大阪の来場者数は3日間で6万人以上と、大阪屈指のイベントとなっています。

そのため、混雑必死、土日となると、出遅れると駐車場に入るまで1時間待ち、と言う事も多いです。

会場は9時半ですが、車で行く場合は7時半から8時までに着くのが理想なようです。

混雑を避けるため、この時ばかりはモノレールを利用する人も多いです。

私もモノレールを利用しています。

知っている方はわかると思いますが、モノレールはそこまで車両が広いわけではありませんので、普段よりは混雑します。

しかし、言っても東京の満員電車のようなことにはならないので、個人的にはモノレールの利用をお勧めします。

モノレールの場合、「万博公園前駅」と「公園東口駅」の二つが最寄りです。

公園東口駅の方が会場入口から近いです。

(しかし、乗り換えの時間もあるので、トータルするとそんなには変わらないかも)

ランチを現地調達する場合は、会場には10時頃までには着くようにしましょう。

なぜなら・・・11時頃には、食べ物屋台が混雑し、どのお店も行列となります。

10時半頃には屋台に並び、早めにランチを取った方良いでしょう。

お弁当を持参する場合は(家族連れの場合は割と多いです)公園ですし、場所がなくなることはないので、ランチタイムに合わせても大丈夫でしょう。

ただし、おやつタイム前にスイーツ店の商品が売り切れになることもあるので、そこは注意。

気になるお店の商品は、早めに購入しておく方が良いでしょう。

ランチの飲食10時半頃〜、食べ物の物販12時〜が、混雑と売り切れなく、欲しい物を購入できる時間の目安となります。

いや、これロハスフェスタ大阪に行ったことない人にはわからないと思いますが、本当に結構食べ物類などは売り切れなどになりますからね!

関西にしては思った以上に人は多いと思った方が良いと思います。

大阪ロハスフェスタ

ロハスフェスタ持ち物は?お支度セットはいる?

ロハスフェスタでは食器を持っていない場合、デポジットとして100円加算されます。

返却すると50円リターンされますが、出来れば、マイ食器は持って行った方が良いです。

特にドリンク類は買う頻度が高く、毎回50円加算されるのは損。

コップだけでも持っていくのをお勧めします。

最近は、グラスジャーもたくさん出てますので、そちらなんかもおすすめですね。

マイ食器と言っても、きちんとした物ではなく、100均で売っている大きなタッパーを持っている人が多いです。

お支度セットはコップ、お皿、ボールで700円ですが、これからどんどん行くぞーと言う人は買うのも良いでしょう(個人的にはタッパーの方が多いように感じますが)

ロハスフェスタの持ち物で抑えていた方が良いもの
  • レジャーシート
  • 食器(どんな料理にも対応できる用深めのタッパーがおすすめ、コップ、カトラリー)
  • 水筒(持参してモノレールで行くと、給水券がもらえます)
  • 日よけ(日差しがきついです。日陰にシートをしくのでもOK)

このくらいは用意しておいたほうが無難だと思いますよ!

スポンサードリンク

ロハスフェスタ大阪の赤ちゃん子供連れの楽しみ方は?

ロハスフェスタは赤ちゃん連れは多いです。

季節も良い頃合いですし、芝生にごろんと寝転がるのも気持ちが良いです。

会場には授乳室もありますし、食べ物もこだわりの物も多いので、安心して食べさせられる物もたくさんあります。

ただ、会場は芝生なので、ベビーカーが少し重くて押しづらかったように感じます。

三輪バギーのような大きいストッケのようなタイプなら良いですが、普通のベビーカーだとちょっとだけ小さいママさんだとキツイかもしれないですね。

まだ月齢が低いうちは、お店を見て回る時は抱っこ紐が楽ですよ。

イベントの広場では楽器演奏もありますし、ミニSLなどに乗れたりもするので、子供でも十分楽しめるイベントです。

ロハスフェスタ大阪

まとめ

いかがでしたか?

ロハスフェスタ大阪万博公園は、関西のイベントの中でも最近は集客力のあるイベントとしても有名になってきました。

ロハスやエコといったワードで引っかかるお店や食べ物屋さんの出店も年々増えていて楽しいですし、あ、これいいなぁ〜と思うものもたくさんあります。

日頃食べ物に気をつけている方でも納得のいく材料や美味しさの出店もたくさんありますので、公園のおさんぽがてら寄ってみてくださいね!

スポンサードリンク

この情報を参考に、少しでもロハスフェスタを楽しめたら幸いです。

 - イベント ,