いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

横浜開港花火デートでおすすめなのは?穴場は?浴衣の人はいる?

   

横浜花火デートで横浜開港花火大会に行く予定のカップルは要チェック!

6月初旬と言う珍しい時期に行われる横浜開港花火大会。
全国でも最初の花火大会と言うことで、夏を先取りな花火大会ですね。
混雑は夏真っ盛りに比べると少しマシなので、気軽に花火を楽しめるのではないでしょうか。

とはいえ、デートなんだし、より良い場所で花火を楽しみたいですよね。
それに、迷うのが6月と言う微妙に夜は冷える時期の浴衣。着るか迷ってしまっている彼女も多いのでは?

そこで、横浜開港花火祭りの定番観覧スポット、穴場情報、さらに浴衣着用率と寒さ対策などもご紹介しますね。

ノープランじゃダメですよー。しっかりお出掛け前にチェックしてってね。

スポンサードリンク

横浜開港花火デートでおすすめなのは?

横浜開港花火の定番スポットで、デート目的、カップルに特にお勧めな場所をピックアップしました。

臨港パーク


頑張るなら、やはりメイン会場がお勧め

朝から場所取りはしていますが、2人分の席なら、昼ごろの到着でも大丈夫。3時頃までには着いておきたいところですが、後ろの方でも良ければ夕方でも座れるでしょう。

カップヌードルミュージアム(新港パーク)の海側にある芝生


昼ごろの到着でも最前列が取れる可能性があります。

ぷかりんさん橋


横浜開港祭の会場。花火直前になるとテントが撤去されるので、そこからの場所取り開始
仕事帰りや遅めの到着になった場合にはおすすめです。

山下公園


カップル率が高くラブラブな雰囲気もあり、やはりカップルにおすすめ。朝から場所取りをしている人多いので、早めの場所取りが必要。また、木が邪魔をして見えない場合があるので、注意が必要です。

クイーンズパーク


飲食店やトイレの心配がないです。夜景と花火が見れるので、雰囲気◎

ベイブリッジ


スカイウォークの駐車場から特に綺麗に見えます

 

横浜開港花火は夏の花火大会よりも混雑はマシですし、昼間に場所取りをした後、花火まで時間をつぶす場所もたくさんあるので、定番スポットで見るのもお勧めです。

 

スポンサードリンク

横浜開港花火の穴場は?

打ち上げ場所から少し離れることもありますが、混雑が少ない穴場の場所です。
仕事帰りなどで、早くから場所取りが出来ないカップルにもお勧めですよ。

大黒埠頭


夜景とコラボレーションが見れるので、カップルには特にお勧め

港の見える丘公園


少し離れているので、混雑なし。

掃部山公園


地元の人しか知らない穴場。

山下埠頭


普段は立ち入り禁止ですが、花火の時だけ開放される場所があります。ただし、確認は必要なので、問い合わせをしましょう。

 

少し離れると、混雑は回避できます。
また、これ以外にも付近の公園などでも十分見れるそうですよ。

その他の穴場
千鳥橋(神奈川県横浜市神奈川区)
コットンハーバー(神奈川県横浜市神奈川区)
瑞穂橋(神奈川県横浜市神奈川区)
立町みはらし公園(神奈川県横浜市神奈川区)
大黒大橋(神奈川県横浜市鶴見区)
大黒プロムナード(神奈川県横浜市鶴見区)
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(神奈川県横浜市中区)
象の鼻防波堤(神奈川県横浜市中区)
山下臨港線プロムナード(神奈川県横浜市中区)
横浜ワールドポーターズ駐車場(神奈川県横浜市中区)
万国橋(神奈川県横浜市中区)
汽車道(神奈川県横浜市中区)
ワシン坂(神奈川県横浜市中区)
池袋公園(神奈川県横浜市中区)
横浜港シンボルタワー(神奈川県横浜市中区)
本牧山頂公園見晴らし山(神奈川県横浜市中区)
運河パーク(神奈川県横浜市中区)
アメリカ山公園(神奈川県横浜市中区)
クロスゲート屋上庭園(神奈川県横浜市中区)
住吉橋(神奈川県横浜市中区)
横浜ワールドポーターズ ルーフガーデン(神奈川県横浜市中区)
横浜ランドマークタワースカイガーデン(神奈川県横浜市西区)
唐沢公園(神奈川県横浜市南区)

探せば、こんなに!
是非、お気に入りの穴場を見つけて下さいね。

横浜花火

横浜開港花火で浴衣の人はいる?

6月初旬の全国で一番早い横浜開港花火大会。
浴衣の人がいるのか、着て行ったら寒いのか、気になりますよね。

夏場の花火大会に比べるとかなり少ないそうです。
半分位でしょうか?
平日行われることもあるので、その影響も大きいと思います。

着ていけるなら、着て行った方が雰囲気も楽しめるので良いと思います。
夏まっさかりだと浴衣の方が暑くて苦しい事もありますからね。

寒さ対策として、裸足で葉なく足袋を履いたり、髪はハーフアップで少し下ろしたり、ストールを持って行くと良いでしょう。

着物はお腹周りを温めるので、普通の服より体の芯は冷やさないのでお勧めですよ。横浜花火

まとめ

スポンサードリンク

夏を一足早く楽しめるイベント、横浜開港花火大会。
楽しいイベントも盛りだくさんなので、1日中遊べますよ~。
観覧スポット、穴場もチェックして、花火デートを楽しんできて下さいね。

 - イベント ,