いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

スイートポテトレシピ滑らかにする方法 生クリームなし、代用品は?

   

スイートポテトのレシピ、なめらかな仕上げにするのは??

スイートポテトの作り方は割とシンプルですが、材料が結構違います。
材料の違いによって、どのような差になるのか。
また、生クリームなしで作った場合や、代用するには何を使えば良いのかなどをまとめました。

スポンサードリンク

スイートポテトレシピなめらかな仕上がりにするには

スイートポテトレシピ、数ある中で滑らかな仕上がりするには、生クリームを使ったレシピが一番おすすめです。

美味しいスイートポテトレシピ

材料

  • さつまいも 200g
  • 生クリーム 20g
  • 砂糖 20g
  • 卵黄 1/2

作り方

  1. さつまいもを柔らかかくなるまで茹でる
  2. ボールに砂糖を入れ、水を切った①のさつまいもを入れてつぶす。
  3. 2.を裏ごしする
  4. 生クリームを入れて混ぜ、丸めて卵黄を表面に塗り、200度のオーブンで20分焼く

滑らかにするには、つなぎの油分として生クリームを入れること、さらに裏ごしをすることがポイントです。
役目に形を整える時に、ひび割れするようであれば、油分が足らない証拠なので、生クリームを追加しましょう。
裏ごしはなくても大丈夫ですが、よりしっとりなめらかなスイートポテトを目指すならやった方が良いです。

また、さつまいもを茹でるのは、レンジでチンなどでもOK。
一番おすすめなのは、炊飯器に水少量入れ(200cc〜500cc位まで、水が多めの方がねっとりした蒸しあがりになる)、スイッチを入れて炊く方法。
さつまいもを甘く蒸すことでさらに砂糖なしでも美味しいスイートポテトになります。研いだお米と一緒にいれたら、ご飯も炊けるので、一石二鳥で手間も省けておすすめ。

スイートポテトのレシピで、特に仕上がりをなめらかにするには

  • つなぎを入れる(油分を追加する)
  • うらごしをする

この2つがポイントが、特に、「つなぎを入れる」のが大事になってきます。

スイートポテトのレシピで紹介されているつなぎとなる材料は

  • 生クリーム
  • 牛乳
  • バター

など。

油分を追加して、さつまいもをしっとりとさせることで、なめらかな舌触りになります。

しかし、材料によってどのような差が出るのでしょうか。

スイートポテト生クリームなしで作る場合

スイートポテトを滑らかにするには、生クリームを入れるのが一番おすすめですが、生クリームなしだと、なめらかにならないのか??

さつまいもに油分を入れれば、しっとりとなめらかなスイートポテトにはなります。
ですが、生クリームを入れた場合、「しっとりとなめらか」かつ「濃厚な味」のスイートポテトになり、生クリームなし(他の材料で作った場合)の場合は、さっぱりとした味になります。

どちらが美味しいかというのは、ほぼ好みです。
しかし、一般的に、動物性の風味は洋菓子に合うので、生クリームなしのスイートポテトよりも生クリームありのスイートポテトの方が美味しいと言う人は多いです。


スポンサードリンク

スイートポテト生クリームの代用品

では、スイートポテトを生クリームなし、または生クリーム以外の代用品で、美味しく作る場合はどうしたら良いのでしょうか。

スイートポテトレシピで、生クリームの代用として置き換えることができるのは

  • 牛乳
  • 豆乳
  • ホイップ

レシピの分量をそのまま置き換えてOKです。
生クリームの代用で作ると、あっさりとした仕上がりになります。
生クリームなしで、風味とコクのあるいスイートポテトにしたいなら、バターを足すと良いでしょう。(さつまいも200gあたり10g位)
また、あれば、バニラエッセンスを追加するのもおすすめです。

さらに、なめらかにしたいなら、裏ごしを2回すると、生クリームを使った時のようなしっとり感が出ます。

スイートポテトを生クリームの代用品で作る場合は、動物性油分の追加と裏ごし、がポイントです。
この一手間で、生クリームを使った時のような風味豊かな味になるので、ぜひ、試してみてくださいね。

 

スイートポテトレシピ滑らかに作る方法まとめ

スイートポテトレシピ、滑らかに、生クリームなしでも美味しく作る方法、参考になりましたか??

使う材料の意味が分かれば、レシピのアレンジは好みで色々できますよね。
スイートポテトの裏ごしは、ブレンダーを使うのもおすすめですよ。

スポンサードリンク

秋の味覚、堪能してくださいね。
美味しいスイートポテトができますように。

 - 生活howto ,