いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

赤ちゃんとの旅行はいつからする?寝かしつけの方法 離乳食・食事はどうする?

      2015/07/22

赤ちゃん旅行お休みが近づいてきて、赤ちゃんとの初めての旅行の計画を立てているママも多いのでは?
旅行は大好きだけど、赤ちゃんとの旅行となると、初めてで、場所や持ち物、スケジュールも色々考えてしましますよね。

私も旅行が大好きですし、帰省に飛行機を使うのもあり、
我が子達は生後2ケ月から飛行機、旅行も半年すぎから年に数回行っています。

私の経験を踏まえ、赤ちゃんとの旅行のポイント、まとめました。

スポンサードリンク

赤ちゃんとの旅行はいつから?

赤ちゃんとの旅行、いつから行ってよいのでしょう?

個人差はありますが、帰省を除く遠出は、生後8ケ月頃が多いようです。

おすわりが出来ると、出かける場所の範囲が広がります。(お店の場合、寝かせる座敷が必須ではなくなるなど)
昼間起きている時間が長くなり、外に対する興味好奇心が増えてくる時なので、赤ちゃん自身も旅行を楽しめるようです。
記念写真を取るにしても、ねんねの時より、撮りやすいですしね(笑)。

ただ、場所見知り、人見知りが激しかったり、夜泣きをしてします時期でもあるので、そこは注意が必要です。
一緒に旅行に行く人(多くはパパだと思います)に赤ちゃんのお世話を少しでも任せられないと(抱っこ、おむつ替え、お風呂、寝かしつけ)、
旅行に行ってもママの負担が大きくなり、ママだけが疲れてしまうかもしれません。

ちなみに、我が家の上の子は人見知り・場所見知りのひどい子でしたが、抱っこしていれば大丈夫だったこと、
パパが抱っこ、おむつ替え、お風呂がok(寝かしつけはママオンリー)だったので、
旅先でも私一人が疲れることなく、交代で赤ちゃんの面倒を見ながら、楽しめました。

ちなみに、アクティブがご家庭の場合は、ねんねの時期に海外に行ったりもしますが、
こちらはどちらかと言うと、パパ・ママメインの旅行なような気がしますね。
「寝てくれる時間が長いから楽」と言う意見も多いですよ。
確かに、離乳食もないのでご飯の必要はありませんし、ウロウロと動き出す時より、抱っこで寝ている時期の方が楽だったりします。
その抱っこが軽いとなおさら(笑)。
ただし、赤ちゃんの体力や免疫力は未熟なため、熱を出したり病気のリスクが高いことは注意が必要です。赤ちゃん旅行

赤ちゃんとの旅行寝かしつけはどうする?

赤ちゃんとの旅行で気になる事といえば、夜の寝かしつけですよね。
環境が違うので、なかなか寝ない、
寝かしつけに時間がかかるならまだしも、夜泣きなんてされたら、、、と不安になるママも多いと思います。

旅行中の赤ちゃんの寝かしつけは、いつもの入眠儀式ができれば良いですね。
我が家は絵本を持参してました。
あとは、いつも一緒に寝てるぬいぐるみを持ってくる、とかもあり。
旅行までに期間があるなら、場所が移ってもできる入眠習慣をつけるのも良いと思います。

昼間疲れさせるとよく寝る、という意見もありますが、
これは確かに正しいとは思います。
ですが、昼間の刺激が強すぎると夜泣きするケースもありますので、ケースバイケースな面も。

あなたの赤ちゃんはどのタイプですか?
活動的なタイプなら、よく体を動かして疲れさせると良いでしょう。
繊細で神経質なタイプは、生活リズム等をあまり崩さずによりゆったりとしたスケジュールで楽しむのがおすすめ。

とはいえ、旅行は普段と違うことを楽しむものですので、
一番大事なのは、旅行を楽しむ事です。

我が家の上の子はかなり神経質だったので、旅行の時も夜泣きはありました。
逆に下の子は、そこまで神経質でもありませんでしたが、普段と同じような睡眠スタイルだったと思います。
今思えば、上の子の時は、私自身がもっとゆったりと構えていればもっとマシだったんじゃないかな?と思います。
子供に対して気に掛け過ぎて、すれが親子共々にストレスとなってたような気も。
下の子は基本後回しですから(笑)、こちらもあまり気に掛けず、それが逆に良かったのかなぁと。

旅のスケジュールはゆっために組んで、体に無理なく予定変更できるようにしておくと良いでしょう。


スポンサードリンク

赤ちゃんとの旅行での食事・離乳食は?

赤ちゃんとの旅行のタイミングによっては気になるのが食事・離乳食の準備ですよね。
持ち運びできるレトルトの離乳食もたくさんあるので、必要にあわせて持って行くと良いでしょう。

我が家は、離乳食をゆっくり目にしたので(上の子は8ケ月、下の子は1歳)、離乳食の心配はいりませんでした。
1歳まで母乳で大丈夫、という意見もありますので、
旅行の計画を立ててる場合、それに合わせてスタートを考える、というのもありかも

また、離乳食を食べていても、旅行中は食べれるものを取り分けして、母乳かミルクをメインの生活にしても良いかもしれません。
食べるものも数日間だけのことです、栄養バランスにこだわらずなくても大丈夫だと思います。
帰ってから、しっかり食生活を戻せば良いと割り切ってしまう方が気持ちも楽です。

せっかくの旅行です。
赤ちゃんと一緒に、楽しみましょう。
○○しよう、○○じゃないとダメ、はその期間中は置いといても良いと思いますよ。赤ちゃん旅行

まとめ

いかがでしたか?
割と大雑把かつ適当な性格の管理人ですが、違う環境へ行くという旅行においては、
適当さがあった方が楽じゃないかと思い、記事を紹介させてもらいました。

スポンサードリンク

数年後アルバムをめぐり、一枚でも多く素敵な笑顔の写真が増えるよう、楽しい旅行をしてきてくださいね!

 

 - 旅行・スポット ,