いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

子供の浴衣の髪型簡単に結ぶコツ ショートの場合 おだんごを作るには

      2015/07/27

浴衣子供髪型夏祭りで子供に浴衣を着せる予定のママさん。
髪型で困っていませんか??

子供の髪って、サラサラで結びにくいですよね。
でも、コツさえつかめば大丈夫!

とっても可愛い髪型が簡単にできますよ。
ショートヘアでも可愛いアレンジ、浴衣に似合うおだんごの簡単な作り方などもご紹介します。
是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

浴衣の子供の髪型簡単に結ぶコツ

子供の髪は、結びにくいですよね。
サラサラで滑りやすく、量も少ない場合は髪留めが取れやすいです。
また、きつめに結ぶと「痛い」と言って取りたがったりもしますし、
時間をかけて作り込んでる間にじっとするのに飽きて動いたりも。。。

それでも、浴衣に合わせて子供の髪型を簡単に可愛くしたいですよね。
まずは、子供の髪型を作る時のコツをご紹介

【用意する物】

・先の尖ったくし
・髪を濡らすための霧吹き
・髪が痛くならないゴム(100均で売っている。直径1cmほどの小さいゴム)
・ダッカール(髪を分けた時に、くくる前の髪をとめておくクリップ)
・飾りピン、飾りゴム

【結び方】
1.綺麗に髪をとかす。
2.結ぶあたりにスプレーをして、くしの柄の方で分ける。
3.結ばない方をダッカールで抑えておく。
4.結ぶ髪の毛の根元を痛くならないゴムで結ぶ。
5.飾りゴムを上からつける。

寝癖を直すのもかねて、髪を少し湿らせると扱いやすくなります。
また、髪が短くピンピン跳ねる場合や、崩れ防止用に毛先に少量のワックスをつけるのもおすすめ。

髪を結ぶ時のポイントは、痛くならないゴムで結んでから、飾りゴムをつけること。
飾りゴムは飾りが二つ付いている場合、髪をゴムの輪に通して結うのではなく、
片方の飾りを持ってぐるぐる縛って、最後に飾り同士を絡ませると綺麗に結べます。

普段でも、この手順でやると、綺麗に結べるようになりますよ。

スポンサードリンク

浴衣の子供髪型(ショート編)

浴衣の子供の髪型、ショートヘアの場合のおすすめは、

可愛いピン使いや

カチューシャ使いなどはいかがでしょう。

髪をブロー(ひどいハネがない程度でOK)して、前髪にピンをつけるだけでも可愛いです。
ピンを止める場合、痛くらないゴムで少量髪をくくり、その根元に止めると、とれにくくなりますよ。

カチューシャは、プラスチックの場合、耳あたりが痛くなって外したがることがあるので、
ゴムで柔らかいものがおすすめです。

浴衣の子供の髪型(おだんご編)

浴衣の髪型、子供でもおだんごは可愛いですよね。

髪が長い場合は、ポニーテールして根元に髪を巻きつければ良いですが、その場合でも、
こういったグッズを使うと楽ですね。

アメピンをさす時に「痛い」と言われることもないのでおすすめ。

また、髪が短くてもウィッグをつかえば、おだんごが簡単にできます。

髪が少なくてボリュームが出ないときなんかも便利ですね。

また、シュシュになってないタイプの場合は、おだんごの巻き終わりを下に垂らしたり、
半分に切って二つのおだんごにしたりすることもできます。

ウィッグはカラーも豊富ですし、とっても便利。
浴衣はもちろん、お出かけにも使えますし、一つもっておくと重宝しますよ。

まとめ

スポンサードリンク

不器用ママさんでもできるアレンジを紹介させてもらいました。
浴衣に合わせた可愛いヘアも簡単にできますよ。
是非是非、お子さんにしてあげてくださいね。

 - ファッション・美容 ,