いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

熱中症対策子供の場合 飲み物のおすすめ グッズはどれが良い?

      2016/05/12

熱中症対策熱中症の対策していますか?
特に、体力がない子供の場合は、注意が必要ですよね。

楽しいイベントも、熱中症になってしまっては楽しめません。
熱中症対策、特に子供に有効な物を調べました。
しっかりと熱中症対策をして、夏を乗り切って思い出たくさん作ってくださいね。

スポンサードリンク

熱中症対策をしよう!(子供の場合)

暑くて熱中症が心配だからといって、
元気いっぱいの子供は家の中で1日中みることはできませんよね。

お出かけ時に出来る熱中症対策、以下の事を気をつけて下さい。

水分補給
水分は一気に飲むのではなく、こまめにとりましょう。運動をする場合は、運動する前にコップ1杯の水を必ず飲むように。
遊びに夢中になっていると、自らは飲まないので、声かけをして15分から30分に1回は水分補給をするようにしましょう。
首元を冷やす
体温調節には頸動脈に近い部位を冷やしたり暖めたりするのが有効です。首元冷すと体温を下げることで熱中症対策になります。
また、女の子で髪が長い場合は、後頭部に束ねたり、二つに三つ編みにして首元の風通しをよくすると良いでしょう。
塩分補給
汗は水分の他に体のミネラル分を奪います。
おやつにおしゃぶり昆布や、干し梅、おせんべいと食べるのもおすすめです。

あとは、日差しの強い時間帯は長時間外にいない、日陰で休む、など。
帽子をかぶるのも大事ですが、帽子の中が蒸れて暑くなることもあるので、たまに脱いで髪をバサバサと手でとかし、頭皮に風を送るなどしましょう。

その日の体調にも左右されます。
暑い日のお出かけの予定がある場合は、しっかりと睡眠を取るのも大事です。熱中症対策

熱中症対策の飲み物のおすすめは?

熱中症対策をする上で、一番有効な飲み物とはなんでしょう?

市販のスポーツドリンク、、、、
ではなく、

「常温の水に塩ひとつまみ」。

とても暑い日や熱中症になりかけの時、冷たい飲み物や糖分の多いジュースを一気に飲むと、胃の温度が下がり血流に負担がかかります。
その結果、脳や肝臓、その他の臓器に血液がまわらなくなり、けいれんを起こしたりもします。

体に負担なく水分補給をさせるには、
常温の水に塩ひとつまみ、が一番良い
ですのです。

水に塩が飲みにくい場合、手作りの経口補水液を作ってみてはいかがでしょう。

経口補水液レシピ
水 500cc
塩 ふたつまみ
砂糖 大さじ1(はちみつなどでも可)
レモン汁 大さじ1

作ってみると、砂糖の多さにびっくりしますよ(笑)。

市販のスポーツドリンクは砂糖が多すぎます。
糖を代謝する際、体内のミネラルを奪うため、スポーツドリンクにミネラルが添加されていても、プラスマイナス0。
さらに、添加物の量を考えると、おすすめは出来ません。

また、熱中症対策の飲み物としては、ノンカフェインの物を。
お茶やコーヒー、紅茶、アルコールは利尿作用があるので、飲んでも水分補給にはなりません。

お茶でも麦茶はOKですが、水の方が良いです。


スポンサードリンク

熱中症対策グッズのおすすめは?

熱中症対策グッズ、やはり一番使えて人気なのは、

ネッククーラー
これは、最近では100均でも売られていますが、効果が高いのは、アウトドア用の物のようです。
また、保冷剤タイプの物より、水で濡らして冷やすタイプの方が長時間使う場合はおすすめ

次に人気なのは、

冷却スプレー
熱中症対策グッズとして人気が上がってきているようです。
最近では、デオドラントタイプは、服の上からスプレー出来る物など様々な商品があります。
熱中症対策

まとめ

猛暑日が当たり前のように続く、暑い夏の日本。
熱中症対策は、夏には当たり前のことになりましたね。

スポンサードリンク

グッズを取り入れつつ、無理しない事、
暑さに負けない丈夫な体作りも大事ですよ。

 - 生活howto ,