いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

紅葉狩り箕面の見頃は?駐車場はある?ランチのおすすめは?

   

大阪の紅葉の名所といえば、箕面。
紅葉シーズンともなると、大勢の観光客で賑わいます。

そんな箕面の紅葉狩り、見頃や車で行く場合の駐車場情報、おいしいおすすめのランチスポットなどをご紹介。
お出かけ前に是非チェックしてくださいね。

スポンサードリンク

紅葉狩り箕面見頃はいつ?

紅葉刈りに箕面へ行こう!と思ったら、まずは見頃がいつなのかを確認しないとダメですよね。

箕面の紅葉の見頃は、
例年11月下旬から12月上旬までと言われています。
数日の差はあっても、大きくずれることはないので、紅葉狩りの予定はこのあたりに入れると良いでしょう。
ここ数年、残暑が長く、紅葉の色づきが遅くなってきているように思います。
11月中旬だとやっと色づいてきたかな?と言う感じ。でも、12月になると葉が散り始めるので、紅葉狩りのおすすめは11月下旬でしょうか。

紅葉シーズンは、冷えますので、暖かくしてくださいね。
また、電車で来て滝道を歩く場合は、片道3km40分程度かかります。往復すると汗ばんでくるので、体温調節をしやすい服装がおすすめです。紅葉狩り箕面

紅葉狩り箕面駐車場はある?

紅葉狩りシーズンの箕面は、平日でも観光客で賑わいます。
休日ともなると、阪急箕面線は臨時電車が出て、車内も満員になります(ぎゅうぎゅうの通勤ラッシュのようにはなりませんが)。

車で行く場合、箕面の滝へは、滝の上に位置する大日駐車場に止め、滝の方へおりて行くことになります。
この間の道は、急な坂と階段になっているので、足が悪い方はしんどいと思います。
この大日駐車場は、平日だと11時、休日だと9時頃には満車になるため、シーズン中は早めに駐車するようにしましょう。

大日駐車場がいっぱいの場合、少し距離はありますが、勝尾寺の駐車場を利用する方も多いです。
また、箕面駅近辺で駐車(市営駐車場(ただし、2015年は工事中のため利用不可)や近隣スーパーもあり)し、駅から滝道を登る方法もあります。
いずれにしても、シーズン中はお昼前に満車になるので、出遅れてしまった場合は、阪急石橋や池田あたりで車を止め、電車で箕面に向かう方が良いでしょう(牧落、桜井駅は住宅地のため、大きな駐車場がない)。

スポンサードリンク

紅葉狩り箕面ランチのおすすめは?

紅葉狩りに箕面へ行った時に、おすすめのランチはどこでしょう?

滝道にあるお店でランチにおすすめのお店は、
一汁二菜うえの
橋本亭
山本珈琲店
カジカソウ

「うえの」は予約をしてないと入れないと思いますが、併設されたカフェは空いていれば入れます。
車で大日駐車場に止めた場合は、駐車場を逆方向になるので、難しいかもしれません。(特に、カジカソウ橋本亭は駅からの方が近い)

箕面駅近辺にもカフェや飲食店はたくさんあります。紅葉シーズン中は外でも待ちが出ていますね。
個人的におすすめはこちら。雰囲気もよく、美味しいです。また、子連れでも大丈夫ですよ。
とんかつの豊か
洋食屋のフェリーチェ
カレーのディップラスナ
カフェのフクロウカフェクルー
自然食サルンポワク
パンのアビエント
中国料理の翠蓮

市役所通りを171へ向かう、牧落交差点付近などはラーメン屋さんなどが多いエリアです。
黒兵衛
魁力屋
まこと屋

などがあります。

また、通りの東側にも飲食店、カフェなどもあります。
エミュカフェ
キッチンアダチ
アビエント本店

ここまでくると、大通りから外れるからか、紅葉狩りの観光客は少ないです。
車なら171沿いや豊中のロマンチック街道に抜けるのもおすすめです。紅葉狩り箕面

まとめ

箕面の滝道は普段から地元の人のウォーキングコースとして親しまれていますが、マイナスイオンたっぷりで気持ちの良いところです。
紅葉シーズンはさらに美しさも増すので、紅葉狩りには本当におすすめスポットです。

スポンサードリンク

滝道散策の際は、箕面の銘菓、滝道のお土産屋さんで売られている「もみじのてんぷら」も試してくださいね。

 - 旅行・スポット ,