いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

伊丹花火大会のおすすめ観覧スポットは?駐車場はどこがいい?穴場はどこ?

   

8月の後半に行われる伊丹花火大会。
大きな花火大会ではありませんが、広い猪名川の河川敷にはたくさんの屋台が出店され、淀川や神戸の花火と比べると混雑もひどくなく、ゆったりと見られる穴場的花火大会です。

夏の終わりに行われるため、駆け込みで花火大会を見に行きたい人にもおすすめです。
伊丹花火大会を十分に楽しむ観覧スポット、車で行く場合の駐車場や、穴場情報をまとめました。
ぜひぜひ、参考にして下さいね。

スポンサードリンク

伊丹花火大会おすすめ観覧スポットは?

伊丹花火大会の打ち上げ場所は「猪名川河川敷緑地」。

猪名川神津大橋河川敷

打ち上げすぐなので、迫力ある花火が見られます。メイン会場ですが開始1〜2時間前に到着すれば、場所確保は余裕です。
西側は駅から近く、東側は遠い分より空いています。

伊丹スカイパーク

子供が遊べる遊具があり、飛行機も間近でみることができるので、始まるまでの時間潰しには困りません。また、伊丹イオンも近いので、食料の調達も出来ます。
ただし、塀が少し高いので、座ってみるのは難しいかも。

イオンモール伊丹

立体駐車場の屋上を開放し、花火を見ることができます。ですが、屋上とは言え、建物で見えない場合もあるので、施設重視の小さいお子さん連れや赤ちゃん連れにおすすめです。

伊丹空港展望デッキ

デッキを花火観覧席として開放しています。特にANA側のデッキがよく見れるそうです。花火と飛行機を合わせて見れるので、写真撮影を目的として人が多いです。
入場制限がかかることもあるので、18時頃までには到着しておいた方が良いでしょう。

個人的には、河川敷がおすすめです。
広い河川敷なので、ゆったりとにシート広げて、大きな花火を間近で見ることができます。イオンモールや伊丹空港デッキの方が、場所が狭くなる分、混雑しますし、意外と建物などが邪魔になります。
施設の充実さを求めるなら、河川敷以外の場所ですが、そうじゃない場合は河川敷が一押しです。伊丹花火大会

伊丹花火大会付近の駐車場情報

伊丹花火大会に車で行く方は多いです。(電車でのアクセスは悪くないんですけどね)

会場付近の駐車場で代表的なのは

イオンモール伊丹
2800台(駐車場を観覧ように開放するので、少し少なくなる)。

レシート合計2000円以上で2時間無料
レシート合計5000円以上で4時間無料

さらに、シネマを利用をすると(シネマ+買い物)、
レシート合計2000円以上で2時間無料
レシート合計5000円以上で4時間無料

伊丹スカイパーク
350台収容。100円/20分。

こちらは会場からすぐということもあり、入庫は夕方までに済ませておいた方が良いでしょう。
(イオンモール伊丹は2時間前、スカイパークは1時間前には満車になる可能性が高いです)
ですが、一番問題なのは、帰り。
イオンモール伊丹の場合は、駐車場から出るのに2時間はかかります。スカイパークは少しマシですが、会場付近の渋滞は避けられません。

帰りの大混雑を避けるには、早めに出庫する方が良いでしょう。
または、車を会場から離れた場所に止め、電車(JR、阪急)を利用するのがオススメです。

スポンサードリンク

伊丹花火大会の穴場はどこ?

伊丹花火大会を混雑なく、穴場で見たい場合のおすすめは、

五月山公園


夜景と花火が一緒に見れます。
駐車場もありますが、夜景スポットとしても人気なため、週末は混雑する可能性があり、停めれない場合も
早めに行くか、池田駅付近の駐車場に停め、徒歩20分程度の距離を歩くのがおすすめです。

下川原緑地


猪名川の土手にある公園で、花火が見られます。見える花火は少し小さいですが、河川敷に車も停められ、タイミングがよければ飛行機とのコラボレーションも楽しめます。
地元民しかしらない超穴場です。

まとめ

スポンサードリンク

伊丹花火大会は、ある程度は混雑はしますが、淀川花火大会などと比べると、びっくりするほど空いている穴場の花火大会です。
夏の終わり、最後に花火を満喫して終わりたい!と言う方にはもってこい。
是非、お出かけの参考にしてくださいね。

 - イベント ,