いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ロハスフェスタ行ってきました ロハスフェスタの感想 ロハスフェスタおすすめ

      2015/05/28

ロハスフェスタ感想
先日、ロハスフェスタ大阪in万博に行ってきました。

今回でロハスフェスタは10回目を迎えるそうですが、私は初期の頃から行っていますが、年々人が増えますねー。

最初の頃から思いだすと、結構変更点もあったりします

そんなこんなで、ロハスフェスタ行ってきましたレポート、感想、私個人的なおすすめ情報をまとめてみました。
次回の参考や、ロハスフェスタ淡路、広島、光が丘などの参考にもしてみて下さいね。

スポンサードリンク

ロハスフェスタ行ってきました

GW前の金・土・日の3日間開催されたうち、私が行ったのはの中日の土曜日。ロハスが好きな人は連日行く人も多いです。

車を運転できないので、移動は毎回モノレールです。
到着は11時前を目標に家を出ました。

モノレールの車内でfacebookを見ていると、既に会場入りしている人が
「ロハスフェスタ2日目!入場行列してて、入るまでに1時間待ちと言われた」と言う投稿を見てびっくり!!!

引き返そうかと迷いましたが、とりあえず行ってみようと思い会場へ。
小走りに会場へ向かいましたが、少し待機を言われたりもしましたが、すんなり入場出来ました。

10時過ぎの投稿だったので、オープン前から並んでいた人の会場入りに手間取ったので、スタッフが言ったのかもしれませんね。(とはいえ、言い過ぎですが・・)

11時前に無事入場し、早めに飲食ブースで昼食を購入し、12時頃は物販品を物色するいつもの流れでロハスを楽しみました。
飲食店は12時少し前から1時半まではお昼のピークで行列。でも、その後はそんなに並ばずに買えたので、やはり混雑回避には早めか遅めのご飯が良いですね。(人気店は売り切れがあるので注意ですが)

スポンサードリンク

ロハスフェスタの感想

今回のロハスフェスタの感想で強く思ったのが、「ロハスフェスタの意味が薄れてきている?」でした。

食器を持参していない場合、飲食代金+食器代として100円追加され、返却すると50円戻ってくる仕組みになっています。
その借りる食器をリユース食器と言うのですが、これは1回限りの使用とされていました。つまり、飲食物を購入するたびに実質+50円上乗せされる仕組みだったのですが、今回から(前回から?)リユース食器は洗って何度でも利用可能となったのです。
つまり、食器代の追加は1回のみ(食器の形毎にかかります)、1回だけ50円払えばOKになったんです。

これは大きな変更だなぁと思いました。
あれこれ買うと、リユース食器代って結構かかってくるので、節約のためマイ食器を持って来ようってなると思うのですが、これじゃ、マイ食器率下がるのでは?なんて思ったり。。。

実際、食器代込で○○円なんてお店もあり、「マイ食器の場合、いくらですか?」って聞いたら、「えっと、、、、同じです」って。
出展者側として、それ、ロハスじゃないじゃん!!って突っ込み入れたくなるようなところもあり・・・。

また、大手企業さんが結構入ってきてるのですが、その商品、はっきり言って「ロハス」じゃないし・・・。
でも、無料だから大行列。

イベントの注目度に比例して、集客目的だけの出店も増えるのかもしれないなぁと思うと少しさみしい気持ちになりました。
それでも、質にこだわった物を出している出品者さんは多いし、そう言った商品を見に、これからも行くとは思いますが。ロハスフェスタ感想

ロハスフェスタおすすめ

管理人的、ロハスフェスタのおすすめです。
ちなみに、管理人は子連れ(幼児2人)で行くので、食べる、買うの他に子供を遊ばせると言うのが必要になります。

なので、ロハスフェスタ子連れでおすすめの場所、となります(笑)。

子供に人気なのは
エコバッグ作り、と、廃油キャンドル、ですかね。
これはロハスフェスタ出店なので、大阪以外でもあると思います。

2歳~小学生まで、結構楽しくやってますよ。

あとは、今回初めて立ち寄ったんですが、ソニー生命のブースは、資料請求すると手形と写真を合成した物をラミネートしてくれます。
「毎回来る人も多い」らしいですが、確かに、なかなか良い記念になりそう。

あとは、ふわふわ(室内トランポリン)やミニSL、ふれあい動物園などもありますが、全部やるとそれなりにお金がかかり、さらに「もう1回」を連発される可能性があるので、そこは近寄らないようにしています(笑)。

手作り体験などは小学生位からの方が良さそうなので、こちらも我が家は避けています。ロハスフェスタ感想

まとめ

大好きなイベントのロハスフェスタ。
食器の洗い場所で「汚れを落とす時に使う水の量」についてのボードを見ながら、会話する親子がいたり、エコのきっかけとなったり、素敵なイベントです。

スポンサードリンク

人気イベントというだけではなく、これを機に、本来のロハスの意味がちゃんと広がってくれるといいなぁ、と思いますね。

 - イベント ,