いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

紅葉シーズン京都観光の混雑 清水寺の回り方、おすすめルートは?

      2015/10/04

紅葉シーズンが近づいて来ました。
京都観光で紅葉狩りを予定している方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが混雑状況ですよね。定番の清水寺をめぐるおすすめの観光ルートをまとめてみました。
混雑回避して楽しい京都観光の参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

紅葉シーズンの京都観光混雑具合はどれ位?

京都といえば、世界中からの観光客に溢れた有名な観光地です。
紅葉が美しいのも有名で、紅葉シーズンの混雑は相当なものです。

まず、どれ位混雑するかと言うと、、、

道路は車、バス、タクシー全てにおいて大混雑します。
地元の人はみな、「車での移動は自殺行為(笑)」と言い、「バスは乗れない、動かないので、待っている時間歩いた方が進む」と言い、「タクシーは、乗れたとしても時間も金額もびっくりするほどかかる」と言います。
ちなみに、紅葉シーズンではない秋の休日に京都へ行った時、清水寺から河原町へ出るのに、2000円かかりました(通常1000円かからない距離)。紅葉シーズンは、さらにかかると思います。

清水寺への道は人の頭を見ながら進むような状態で、中も大混雑します。

紅葉シーズンの京都観光で、混雑を回避するためには、

紅葉シーズンの京都観光のポイント
・休日は絶対避ける
人気スポットは早朝に観光する(清水寺は9時には観光バスツアー客がなだれ込むので、開門すぐ位がおすすめ)
・観光地は絞る(京都全体を巡るプランは厳しいので、東山、嵐山、などスポットを決める)
移動は徒歩と電車のみ

このポイントを押さえて、プランを立ててみると良いでしょう。京都紅葉観光

京都観光(紅葉狩り)清水寺はどう回る?

京都観光をする場合、清水寺はやはり行きたいですよね。ですが、紅葉シーズンに限らず清水寺はいつも混雑しています。

まず、京都観光をする場合、特に紅葉シーズンの移動は徒歩と電車を利用しましょう。結構歩くので、歩きやすい靴がおすすめです。
清水寺へは京阪五条が一番近いです。
阪急の河原町、地下鉄の五条でも徒歩で行けます、JR京都は歩くには少し厳しいので、乗り換えがおすすめです)
清水寺観光後は、産寧坂を散策し(お土産屋が立ち並びます)、法観寺、高台寺、八坂神社、知恩院などを見て回るのもおすすめです。(高台寺は夜間ライトアップもしていますよ)
また、その後は、祇園から四条通りあたりで休憩するのはどうでしょう?甘味どころが多く、カップルや女性に特におすすめです。

紅葉シーズンは清水寺のライトアップがされていますが、17時頃から混み合います。
ライトアップを目的にする場合は、法観寺、高台寺、八坂神社、知恩院など他の場所を先に見てから行くのが良いです。

ライトアップをメインとしたコースを検討中の場合、こちらがおすすめ(京都紅葉ライトアップ2015人気の場所は?デートにおすすめなのは?

紅葉シーズンの清水寺は本当に混雑します。
観光場所はあまり欲張らずに、ゆっくりと見て回るのがおすすめです。清水寺散策でも、地主神社(縁結びの神様)や胎内めぐりなどもあり、1日時間は潰せます。

スポンサードリンク

京都観光のおすすめ紅葉狩りルート

京都観光を紅葉シーズンに行く場合のおすすめルートをご紹介。

鉄板の清水寺を回る場合

清水寺(最寄り駅:京阪五条) 高台寺 → 円山公園 → 八坂神社(最寄り駅:京阪祇園四条、阪急河原町)
徒歩距離1.5キロ。円山公園から知恩院に寄るのもおすすめ、高台寺から清水寺の間はねねの道、三年坂とお土産屋も多く、食べ歩きも楽しいです。

紅葉の名所めぐりをメインとする場合、さらに北へ行き南禅寺や永観堂をめぐるのもおすすめです。また、食事をする場合は祇園方面へ向かうと良いでしょう。

南禅寺永観堂をめぐる場合

銀閣寺 → 南禅寺(最寄り駅:蹴上) 哲学の道 →  永観堂

南禅寺と永観堂、哲学の道まではすぐですが、そこから銀閣寺は結構遠いです(⒈7キロ)
人力車でもよく回ってくれるルートです。銀閣寺は20代後半から見ると、その味わい深さを感じられるようになるので、アラサー以上にはおすすめです。ワビサビを感じるようになり、感慨深くなります(笑)。

上記はだいだい半日でもゆっくり回れるコース。行きたい場所を組み合わせて丸1日楽しむこともできます。

朝早くから行けば、清水寺、祇園で食事した後に、嵐山散策を追加することもできます。
コース例 : 清水寺 → 八坂神社 → 錦市場 → (烏丸からタクシーで金閣寺) → 嵐山

かなり盛り込んだコースですが、朝8時頃からなら、回ることもできますよ。京都紅葉観光

まとめ

スポンサードリンク

京都観光の参考になりましたか?
たくさん歩きますので、是非ある行きやすい靴で。体温調整もしやすい服装をしてお出かけくださいね。

 - 旅行・スポット ,