いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

京都の東福寺紅葉シーズンの混雑 本当はどれくらい?近くの他のスポットは?

      2016/10/20

京都東福寺紅葉京都の東福寺といえば、紅葉の名所中の名所。
大混雑するから、朝一でいかないとダメ!!!ともっぱらの噂ですが、実際のところどうなのかなぁと思いませんか?

そこで、生の声をリサーチ!!東福寺の紅葉シーズン混雑状況を調べました。

スポンサードリンク

京都東福寺の紅葉の混雑は本当はどれくらいなのか

人気の場所は混雑する。
当たり前のことですが、混雑ってどれくらい??
これって、その人の主観によるところなので、判断が難しいところです。

京都の東福寺は紅葉の名所として大変有名ですが、
「大混雑」
「ぎゅうぎゅうで、紅葉を見に行くのか人を見にいくのかわからない」
「入るまでに何時間も並んだ」

など紅葉シーズンの「混雑するスポット」としても有名です。

なので、混雑を回避するには
「朝一、開門30分前には行け」
となるわけですが、、。

本当にそうなのか??紅葉が見れないくらいなのか??
気になって調べてみると、、、、

「東福寺の管理者からの回答」とみつけました 。

すると、
◆東福寺駅から東福寺の通天橋は通常、歩いて10分のところ、一番混雑しているときで20分位かかる。

◆通常は通天橋の入口の横に入場券売り場があるが、紅葉シーズンは入場券を販売するテントが設けられ、そこに並ぶ。
ここの待ち時間は、一番混んでいるときで45分

紅葉見物で1時間。

ということで、入場までに一番混んでいる時で1時間ちょっと。
見学まで含めると2時間少しみておけば十分。
ただし、中は人は多いので、写真を撮っても、他の人は必ず入る状態ではあります。
また、橋を渡る際は、周囲に合わせて歩かないといけません(動物園のパンダを見るのに近い)。

ですが、
「大混雑で、朝一じゃない見れない!!!」
というわけではないようです。

それでも、混雑が嫌、少しでも空いてる状態でというなら、
・休日はさけて平日に入る
・朝一の開門前(7時に並ぶと1番乗り)に並んで入る。
・朝10時頃から観光バスツアーの団体がくるのでその前に入る
・団体客がはけるお昼頃に入る(12時〜1時の間)

このポイントで訪問タイミングを選べば、混雑を多少は避けることができます。

あとは、見頃を避けるのが一番ですね。
東福寺の見頃はだいたい11月末。
勤労感謝の日あたりですが、これより少し前だと、色づきは五分つき位ですが、ガラガラです。

スポンサードリンク

 

京都東福寺紅葉は近くの他スポットもおすすめ

東福寺の紅葉の後に、または混雑しているために東福寺に行かなかった時のヘッジとして、近くの紅葉スポットも抑えておきたいところ。

東福寺の近くの紅葉スポット

今熊野観音寺


1ヶ月ほどかけて下から徐々に色を変えるところから“五色かえで”と呼ばれる名木がある、穴場的な紅葉の名所スポット
東福寺の人並みを避けるように、今熊野観音寺を訪れる人も増えていますが、それでも混雑とは無縁、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

 

泉湧寺


法大師がこの地に庵を結んだのが始まりとされ、後に清水が湧き出たことから、泉涌寺というなになったお寺。
涌寺境内、御所の中にあった御里御殿が移築された御座所庭園には美しい紅葉が(拝観料500円)あります。

 

雲龍院


泉入寺から500m程離れたところにあります。
ここまでくると、混雑とは無縁。ゆっくり紅葉と寺の佇まいの風情と楽しむことができます。

東福寺プラスαで追加して見て回ると、京都の紅葉を満喫できますよ。

まとめ

スポンサードリンク

京都東福寺の混雑情報をまとめました。
参考になりましたか?
ディズニーに慣れて平気、混雑に免疫があるなら、いつ行っても大丈夫ですよ。
少しでも、ゆっくりとという場合は、混雑回避のポイントを参考にスケジュールを決めて下さいね。

 - 旅行・スポット ,