いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ベビープールいつから?ベランダでやるには?おすすめはどれ?

      2016/05/12

ベビープールママさん、ベビーブールの季節がやってきましたね。
暑い夏に、赤ちゃんの水遊びは定番ですよね。
楽しいし、涼しいし、疲れてお昼寝もぐっすり、アセモ対策にもなり、一石二鳥。

でも、広いお庭がある場合はいいけど、マンションの場合ベランダで出来るの??と悩んだり・・・・。

そこで、ベビープールっていつからやるの?ベビープールをベランダでやる場合は?ベビープールのおすすめはどれ??など気になることをまとめてみました。
赤ちゃんとの夏のお遊びに悩み中のママさん、是非参考にして下さいね。

スポンサードリンク

ベビープールいつから?

ベビープールで赤ちゃんを遊ばせるのは、腰が据わってお座りが上手になってから、だいたい7カ月以降が良いようです。

プールをする際の注意点
日差しに気をつけること。直射日光が当たらないように日陰を作りましょう。

水温に注意しましょう。ぬるま湯位が適温です。

遊ぶ時間は20分を目安にしましょう。また、食後30分は空けましょう。

水遊びは使っているだけでも体力を使うので、遊んだ後はぐっすりお昼寝してくれることが多いです。昼寝のタイミングを見計らって水遊びタイムを作ると良いですね。

また、水着ですが、家で誰も見られない場合は裸がロンパース程度でもいいかと思います。後々の写真を残すという目的も兼ねて、可愛い水着を着せるのも良いですけどね。ちなみに、我が家の水着デビューは豹柄ビキニでした(笑)。

スポンサードリンク

ベビープールベランダでやるのは?

マンション住まいの場合、ベビープールの場所に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

候補地はやはりベランダでしょうが、マンションの規約としてベランダでブールするのを禁止している場合もあるので、まずは確認しましょう。

また、規約はなくとも、ベランダのコンクリートは防水処理がされていないこともありますので水漏れや、子供の遊び声が迷惑になる場合もあるので、そこも注意が必要でしょう。

ベビープール

ベビープールのおすすめ

ベビープールは「大は小を兼ねる」ではなく、小さめが良いでしょう。
破れる可能性もありますし(割と消耗品です)、大きいと水を貯めるのも時間も水道代もかかります。また、後片付けで水を捨てるのも大変です。

それに、大きいと赤ちゃんが泣く可能性もあります。

管理人の個人的なお勧めは、衣装ケースです。
大きさが豊富、キャスター付きもあり、使い終わった後は本来の収納として利用ができます。
また、ベビーバスで代用する人もいますね。

ひとまず、プールを怖がらずに入ってくれるかは分からないので、あるものから始めるのが良いかもしれません。

ベビープール

まとめ

大きなブールについていくのは色々と気になることもあり、手間もかかりますが、ベビープールなら気軽にできますよね。これで水慣れして、プールデビューもすんなりしてくれるとお出掛けの幅も広がって良いですね。

スポンサードリンク

また、水遊び中は目を離さないようにだけ気を付けて下さいね。

 - 生活howto ,