いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ディズニーランド大阪から行く時の費用 大阪から安く行くには?

      2017/10/31

ディズニーランドに大阪らか行く場合の費用を抑える方法をまとめました。
私、大阪在住の主婦ですが、2年に1、2度くらいの割合で、家族でディズニーランドへ行っています。

大阪から行くと、旅費が結構かかるのが難点ですが、少しでも安く行く方法など、私の旅行プランの建て方、安くするコツなどをご紹介します。

大阪からのディズニー旅行の参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ディズニーランド大阪から行く場合の費用

ディズニーランドに大阪から行く場合、現実的な交通手段とかかる費用をまとめると以下のようになります。(交通費のみ)

  • 新幹線:23,000~30,000円
  • 飛行機:15,000~30,000円
  • 夜行バス:5,000~20,000円

大阪を出発した日にパークインして、遊ぶことを想定しての往復の交通費を算出しています。
それぞれの細かい、所要時間や費用の概算を見て行きましょう。

ディズニーへ大阪から 新幹線行く場合

新幹線を利用する場合、のぞみやひかり利用、新大阪から東京まで乗車し、その後JR京葉線に乗り換えて舞浜へ行く場合です。
所要時間 :約3時間(新幹線2時間30分+乗り換えて40分)
費用(往復) : 29,000円(新幹線が片道約14,000円+JR)

残念ながら、新幹線チケットは、チケットセンターで購入しても、さほど安くなりません。

唯一安いのが、ぷらっとこだま。片道1万円ですが、各駅停車のため、5時間ほどかかります。朝一番の便を利用しても、ディズニー到着は昼過ぎ。また最終の便に乗ろうと思ったら、午後6時半頃にはディズニーを出ないとダメなので、遊ぶ時間はかなり少なくなります。

ぷらっとこだまを利用するなら、前日入りして宿泊して、翌日1日ディズニーのスケジュールじゃないとちょっと厳しいと思います。
しかし、前日入りする場合は、その分ホテル代は嵩むので、泊まる場所があったり、交通費よりホテルが安く取れる(4000円)ぷらっとこだまなら良いですが、トータル費用を考慮する必要があります。

 

ディズニーへ大阪から 飛行機で行く場合

伊丹、関空から羽田着、バスでディズニーへ行く場合の費用と時間。
所要時間 : 約2時間(フライト1時間+バス1時間 バス待ち時間がある場合はもっとかかる)
費用(往復)
: 10,000円〜35,000円(フライト+ディズンーへのバス代。)

最安の料金はLCCを利用した場合、上限は通常フライトを利用した場合の費用です。
飛行機は時間帯や予約時期(早割など)によって、値段が変わるので、プランを立てる時期により値段は変わります。

LCCのピーチの場合、成田ー関空は約5,500円(フライト代+手数料)。キャンペーンにうまくのっかればさらにやすくなります。うまく予約が取れれば、往復1万円で移動できます。
成田利用になるので、空港からディズニーへ移動が倍の時間がかかる(バスは90分)のがデメリットですが、関空に近く、成田利用でも良い(移動が大変ではない)なら、おすすめです。

LCC以外なら、日曜日の早朝なら羽田ー伊丹で 1万円ちょっとがあります。通常便ならこれがいちばん安いかなと。
もし、神戸空港が近ければ、スカイマーク利用で、8,000円〜あるので、空港までの移動時間がさほど変わらないのであれば、神戸空港の便を利用するのもおすすめです。

飛行機はフライト時間は短いですが、手荷物検査など、受け取りなど前後で時間がかかるので、フライト前の搭乗手続きの時間も考慮してプランを立てましょう。

空港からディズニーへのリムジンバスは1時間に1本くらい出ており、ディズニーランドの入場ゲートから近いところにおろしてくれるので、移動は楽です。また、バス以外に、モノレールや京急の利用も可能。乗り換えが多いので、ちょっと面倒ですが、バスで待つようなら電車で行くのもありです。

 

ディズニーへ大阪から 夜行バスで行く場合

所要時間:9時間
費用(往復): 4,000円〜20,000

格安で行くなら、ダントツおすすめの夜行バス。
便もたくさんあるので、予約も取りやすいです。夜のうちに移動して、着いたら朝からパークで遊べるので、時間も有効に使えます。ただ、バス移動はしんどいのがデメリット。体力のある若い人向きですね。体力的に厳しいという人はせめて3列シートでゆっくりと座れるタイプのバスを選ぶなどしないと、ディズニーランドに着いたはいいけど、しんどくて遊べないという自体にもなりかねないです。
3列シートのバスならだいたい5000円〜であります。

 

ディズニーランド大阪から安く行くには?

ディズニーランドへ大阪安く行くには、旅行費用で大きな割合を締める交通費と宿泊費を抑えるのがポイントです。
ディズニーランドのチケットは格安では手に入らないので、交通費を抑えて、さらに宿泊費も抑えるしかありません。

まずは、

大阪からディズニーランドへの交通費を安く抑える

  • LCCを利用する
  • バスを利用する

この2つを上手に利用しましょう。

しかし、往復使うのは難しいことも多いので、片道だけでも上記を利用するのがおすすめです。

例えば、バスを利用する場合、行きは神経が高ぶってなかなか寝れないし、体力を温存したいので飛行機移動にして、帰りは疲れているので、寝れる可能性が高いのでバス、とするなど。
この場合は、バス5000円+飛行機5000円〜1万なので、往復の交通費やうまくいけば1万。通常でも2万以下で抑えられます。

 

さらに、

宿泊費の費用を安く抑える

大阪からディズニーへ行く場合、1泊はすることが多いと思います。
宿泊する場合、オフィシャルホテルは高いので、「大阪から安く」というのにはおすすめしません。関連ホテルに宿泊するなら、せめて送迎付きのグッドネイバーホテルまでにしておくと良いでしょう。

さらに格安に、ということなら、都内のビジネスホテルがおすすめです。
都内からなら1時間とかからずディズニーランドへ行けますし、20分以内で行ける場所でも、ビジネスホテルならツインで1万円前後(一人5000円)で取れます。

安いエリアは、錦糸町、浅草、上野などの都内東エリア、さらに千葉の幕張、ディズニーの隣駅の新新浦安駅の駅から少し離れた臨海地域のホテルなら安くで泊まれます。新浦安の臨海地域なら、ディズニーへのシャトルバスも出ているので、移動も楽なのでおすすめです。

ホテルに安く泊まるには、早めの予約がおすすめです。予定が微妙に未定でも、ホテルだけは抑えて置くのがおすすめです。
キャンセルは後からできますので(条件の確認は必ずしておきましょう)、まずはホテルだけは抑えるのはありです。後になるほど値上がりますし、泊まりたくてもホテルがないという状況も多いため、行こうかなと思ったら、ホテルは抑えておいて損はないですよ。

 

あとは、

まめにディズニーランドツアーをチェックするのも大事。

格安航空券のLCCやバスを利用せずに、普通に航空券(もしくは新幹線)とホテルで手配した場合、同条件なら断然ツアーの方が安くなることもあります。
格安ツアーを探す場合、新幹線や飛行機の乗車時間、ホテルのランクをチェックしておくことが大事。個々で手配した場合のある程度の予算を抑えておけば、そのツアーが割り安かどうかの判断になります。


スポンサードリンク

ディズニーランド大阪から行く時の費用 大阪から安く行く方法まとめ

ディズニーランドへ大阪から行く場合の費用や安くする方法、参考になりましたか??

私は子供がまだ小さいので、基本移動は飛行機と新幹線です。就学前は飛行機は有料だけど、新幹線は無料なので、そういった時期は新幹線移動が多かったかな。
飛行機はLCCは2歳から有料になるけど、子供2人分払っても、JALやANAよりも安いケースもあるので、たまにLCCでのんびり向かうこともあります。
ただ、この場合は時間に余裕がないと、疲れちゃいますが。
飛行機のマイルを貯めているので、1年に一回は交通費ただで行くこともあります。(家族4人分の航空券チケット、1年位で国内往復位貯めることができます)

オフィシャルホテルは高いのと予約が難しいので避けて、都内のビジネスホテルを利用することが多いですね。
錦糸町、浅草、上野エリアからはディズニーは割と近いですし、送迎があるグッドネイバーホテルもあります。浦安の臨海地区にあるホテルは安いし、ディズニーオンリーの旅行にはおすすめですよ。

家族連れには無理ですが、、、バスで日帰りして年に数回行っているという大学生の子もいますよね。若いなら、それもあり(笑)。

スポンサードリンク

ディズニーはチケット代は安くはならないので、工夫して、楽しい良好をしてくださいね。

 - 旅行・スポット ,