いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

バーベキュー子連れにおすすめのメニュー&あると便利な持ち物

      2017/06/14

バーベキュー子連れメニューバーベキューを子連れで予定しているママさん、メニューや持ち物の準備は大丈夫ですか?
面倒くさがり管理人がおすすめする、
準備や後片付けは簡単でも、子供が喜ぶバーベキューメニューをご紹介します。

バーベキューに子連れでお出かけ前に、ぜひチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

バーベキュー子連れ向けメニュー

バーベキューを子連れでする場合、メニューをしっかりと考えないと意外と大変。
なぜなら、何かと手がかかる子供を横目に、当日の準備がたくさんだと、バタバタと目が回る忙しさになってしまうからです。

バーベキューを子連れでする場合、前日までに下準備をすませ、当日は焼くだけなど、極力当日の作業が少ないメニューを選びましょう。

また、面倒臭がりの管理人は、さらに、後片付けも極力楽にしたいと思いませんか(笑)?
私と同じく、極力お手軽に済ませたいなら、鍋や鉄板不要、網だけで作れるバーベキューレシピがおすすめです。

子供も喜ぶ、大人にも大好評のバーベキューメニューはこちら。

子連れにバーベキューメニュー① フランクフルト

肉よりも子供にはソーセージの方が人気です。
子連れバーベキューの場合は、多めに用意していきましょう。
さらに、いつもより大きめのソーセージ(フランクフルトのようなやつ)にすると、バーベキューらしい特別感が出て、子供も喜びます。

 

子連れにバーベキューメニュー② 焼きおにぎり

焼きおにぎりは、家で作って、バーベキューの網で焼くだけの簡単メニュー。
凍らせておけば保冷剤がわりにしても良いですし、常温のものなら、準備中にお腹が空いたと子供が騒いだ時に食べさせたりと、あれこれ使えて便利です。

また、形を平べったくし、肉と野菜を挟んでライスバーガーにするのもおすすめですよ。

 

子連れにバーベキューメニュー③ ホイル焼き

肉、魚、野菜をホイルで包み、網で焼くホイル焼きは、バーベキューの定番中の定番ですが、子供にも人気です。
バター醤油の味付けも良いですが、子供向けには、特にチーズやマヨネーズにするのも良いでしょう。
そのまま焼いただけでは食べない野菜類をチーズやマヨネーズで和えると食べたりすることが多いので、野菜嫌いな子にもおすすめです。

また、そのまま焼いて食べる物、例えばソーセージ、おにぎり、パン、なども、とりあえずホイルで包むのも美味しいです。
食べやすくなりますし、「何が入ってるかな?」と食べる時の楽しみがゲーム感覚になったり、子供も喜ぶのでバーベキューのおすすめメニュー。

また、家で包んで焼くだけにしておくと、当日すぐ食べれるので、準備の時短にもなります。

 

子連れにバーベキューメニュー④ とうもろこし

子連れベーべキューにはかかせない、子供が大好きなとうもろこし。
バーベキュの時は、皮付きのまま焼くのがお勧めです。
蒸し焼きになって甘くて美味しいです。下ゆでの手間もかからず、楽チン。
いつもの茹でとうもろこしとは違う豪快な丸焼きとうもろこしに、子供たちはテンションが上がります(笑)。

 

子連れにバーベキューメニュー⑤ カマンベールチーズフォンデュ

子供が大好きなチーズも、バーベキューにはおすすめです。
カマンベールチーズの上を少し切り、アルミホイルに包み網の上に乗せれば、簡単チーズフォンデュになります。
チーズが溶けたら、焼いた野菜に絡めて食べましょう。
大人のお酒のアテとしてもぴったりなので、子供も大人にもおすすめのメニューです。

 

子連れにバーベキューメニュー⑥ きゅうりの一本漬け

バーベキューは肉が多いので箸休め、サラダ代わりの野菜もちゃんと用意しておくと良いです。
きゅうりの一本漬けは、前日より前につけておくと味がしみて美味しいです。
子供には、屋台で売っているようにきゅうりを割り箸に刺すと、食べやすく、お祭り気分で喜びますよ。
大人にはトウガラシを入れてビリ辛にしてもおすすめ。

 

バーベキューで子供喜ぶ、デザートメニューもご紹介。

子連れにバーベキューメニュー⑦ ポップコーン

バーベキューに持って行くなら、火にかけるだけでOKの物が楽。
箸休めにもなり、大人も意外とつまむメニュー(笑)。

 

子連れにバーベキューメニュー⑧ 焼き○○(マシュマロ、バナナ、リンゴなど

バーベキューでしかできない、炭焼きデザートは子供達にも大人気メニュー。

焼きマシュマロは、割り箸に刺して数十秒焼くだけの簡単スイーツ。
焼いたマシュマロをクラッカーを挟んで食べても美味しいです。

焼きバナナは、皮ごと真黒になるまで焼くだけ。
側の真ん中を縦に切り、好みでチョコレートソースなどをかけて食べても(なくても十分甘くておいしいです)。

焼きリンゴは、芯をくりぬき(適当にざく切りでもOK)砂糖とシナモンを振りかけ、アルミホイルに包んで焼くだけ。

その他、パイナップル、葡萄など、色々なフルーツをホイル焼きにしても美味しいです。
さらに、それをアイスにかけるとオシャレなスイーツになり、大人にもおすすめです。

 

子連れにバーベキューメニュー⑨ チョコフォンデュ

バーベキュー網に乗せてOKな容器に、板チョコレート、あれば生クリーム(もしくは牛乳)を入れ、網の上におくだけ。
(火を消している場合耐熱容器でOK、付いている場合はアルミ容器や鍋を使いましょう)
チョコーレートが溶けたら、カットフルーツやパンをつけて食べましょう。

 

この他、デザートメニューなら、ホットケーキミックスで作るパンやバームクーヘンも子供達は大喜びます。
(管理人的には、混ぜる手間さえも面倒なので、登場は少ないですが(汗)・・・・)

私は、バーベキューを子供連れでする場合は、肉よりもソーセージを多めに持っていきます。
あとは、おにぎりも半分は凍らせて、半分は常温で持参。
火を起こしている間に「お腹すいたー!!!」と言うことがよくあるので、おにぎりを食べさせて乗り切ることが多いです(笑)。

あとは子供たちのリクエストで、マシュマロクッキーは必須ですね。
マシュマロとチョコをビスケットで挟んで食べるのが好きで、あっという間にマシュマロがなくなります。
お腹いっぱいバーベキューのお肉を食べても、デザートは別腹らしいので(笑)、マシュマロは多めに用意して持って行ってます。


スポンサードリンク

バーベキュー子連れの場合の持ち物

ベーバキューに子連れで行く場合の持ち物をまとめました。

まずは、バーベキューの定番持ち物。

バーベキューの持ち物リスト(バーベキュー定番品、場所によってはレンタル可能)

□バーベキューコンロ

□網

□うちわ

□軍手

□炭

□炭バサミ

□着火剤

□チャッカマン

□テーブル

□椅子

□洗剤、スポンジ

□使い捨て皿&コップ

□割り箸、スプーン

□ラップ、アルミホイル

□タオル

□ビニール袋

□クーラーボックス

□ウェットティッシュ

□ティッシュペーパー

□キッチンペーパー

管理人は、河原などではなく、専用のバーベキュー施設がある処に行くことが断然多いです(子連れにはやはり荷物が少ない方が楽なので)。
なので、上記のリストのうち、椅子より上の物は持っていく事はないです。
洗剤より下の使い捨て品のみ。
さらに、子連れならではの必要品を持って行ってます。

バーベキューに子連れで行くなら、持って行くと良いもの。

子連れの場合に必要な物リスト

□ペンやシール(子どものコップ・お皿の区別、遊び道具としても)

□虫さされの予防グッズ(蚊取り線香、虫除けシールなど)

□アイスノン(暑くなってときのため)

□救急セット(バンドエイド、消毒液、など)

□帽子や着替え(水辺の場合は水着、靴は、濡れても大丈夫な物)

□タオル、うちわ

□お昼寝マット(必要であれば、場所と子供次第ではベビーカーで代用可)

□テント(日陰作りのため。屋根がある場合は不要)

□遊び道具(ボール、水鉄砲、縄跳び、シャボン玉など)

□ビニールプール(川辺でのバーベキューで、月齢の低い赤ちゃんにはあると便利)

子供はバーベキューで食べることよりも遊ぶ方が楽しいので、遊び道具は多めに持って行くのがおすすめです。
食べるだけだとすぐ飽きちゃいますので(汗)。
あとは、着替えや暑さ対策、救急セットなど、普段のお出かけ通りの持ち物で大丈夫。
いつもより、熱中症対策、虫さされなどを意識しておくと良いでしょう。

 

バーベキュー子連れにおすすめのメニュー&あると便利な持ち物まとめ

バーベキュー子連れにオススメのメニュー、持ち物は参考になりましたか??

外で食べるご飯は、何倍も美味しいですよね。
子連れだと、あれこれ大変ですが、準備をしっかりしていくと、当日は楽になりますよ。

スポンサードリンク

是非、親子でバーベキューの楽しい思い出沢山作って下さいね。
我が家も、週末はバーベキューパーティー、行ってきまーす!

 - 生活howto ,