いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

大阪 転勤族が多い地域&住みやすい家族におすすめの場所はどこ?

   

大阪で転勤族が多い地域をお探しの、転勤族のみなさん。

大阪に転勤予定のみなさん。
お住いの場所探しは大変ですよね。

子供がいるとなると、、、環境や福祉も気になるところです。
大阪で住みやすい場所、家族づれにおすすめはどこか、まとめました。

スポンサードリンク

大阪転勤族が多い地域はどこ??

大阪で転勤族が多い地域、ダントツで多いのが「北摂地域」です。

大阪府の北に位置する、豊中市、池田市、箕面市、吹田市、茨木市、高槻市、を北摂地域と呼びます。
大阪は南にいくほど、大阪色が濃くなり、北にいくほど、薄くなります。
北摂地域は、大阪色が強くなく、転勤族でも住みやすい雰囲気とも言われています。
勤務地が、キタ(大阪梅田)付近なら、特におすすめの地域です。

この中でも、特に転勤族が多い地域は、地下鉄御堂筋線の「千里中央」。

同じく、御堂筋沿線の緑地公園、桃山台も人気です。
市町村で言うと、豊中市と吹田市になります。
江坂は繁華街になり、ちょっと騒がしく、治安も先の駅の地域よりも悪くなるので、注意。御堂筋沿線で選ぶなら、桃山台より北がおすすめす。

御堂筋沿線なら、オフィス街の多い、淀屋橋、本町に一本、30分程度で行けます。
春や秋になると、小学校の転校生も十名以上いる学校も多く、転勤族が馴染みやすい場所です。

この他、北摂地域の東側の、高槻市や茨木市も転勤族が多い地域です。
また、御堂筋沿線よりも、平均家賃が下がります。
茨木市なら、JR茨木駅周辺が転勤族が多く、また教育熱心な方が多いという意見があります。

私は大阪在住ですが、関東在住の転勤族の友人が大阪へ来た際は、みな北摂地域に住んでいます。
南の地域はほぼいないですね。(市内にちらほら)
みな、「転勤族が多い=同じような条件の人がたくさんいる」という理由で、北摂地域を選択していました。


スポンサードリンク

大阪で住みやすい場所家族の場合

大阪で転勤族が多い場所を紹介しましたが、次は住みやすい場所、特に家族におすすめの地域を見ていきましょう。

治安的にも落ち着いていて、教育熱心で、福祉関連も充実なのは、転勤族におすすめ地域とおなじく「北摂地域」です。
もっと詳しく、市町村の区分で、住みやすい場所をご紹介すると、、、

大阪で家族で住みやすい場所

・豊中市(阪急服部駅より北)
・池田市
・箕面市
・吹田市(JR吹田駅以北)
・茨木市(春日丘周辺)

ここの大阪市内も追加すると、
・北区
・都島区(友渕町、善源寺、本通1〜3丁目、南通り、中野町まで)
・福島区(JR野田駅以東)
・北区(旧北区全域、旧大淀区では中津周辺まで)
・西区(南、北堀江、靭、京町堀、土佐堀など東部)

が大阪で家族で住みやすい場所と言われています。

この中で、特に、福祉面、子育て関連で充実しているのは、ダントツ「箕面市」

こども医療の保障年齢の引き上げもいち早くされ、さらに私立幼稚園の補助金がダントツ高いので、幼稚園児がいる場合は、かなりおすすめです。
沿線は、阪急箕面線は戸建ての物件が多く、千里中央よりは転勤族が多い地域ではありませんが、北摂地域なので、転勤族でも住みやすい場所です。

大阪転勤族が多い地域、家族で住みやすい場所まとめ

大阪の転勤族が多い地域は、住みやすい場所は、共に北摂地域。
家族構成も含め、何を重要視するか、立地、環境、福祉などから、色々検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

良いお住いが見つかりますように。

 - 生活howto ,