いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

清水寺紅葉ライトアップ混雑する時間 見頃はいつ?スムーズに観る裏技とは

      2017/09/28

清水寺の紅葉ライトアップといえば、紅葉シーズンの京都の中でも、混雑する人気スポット。
デートとしてもおすすめの美しいスポットですが、少しでも混雑避けて快適に紅葉を楽しむには?

清水寺の紅葉ライトアップ混雑の状況、比較的空いている時間などをまとめました。
お出かけの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

清水寺紅葉ライトアップ混雑はどれくらいするの?

清水寺は京都の観光名所、さらに紅葉シーズン&ライトアップとなると、大変混雑します。
ライトアップの時間帯は、昼の倍くらいの観光客になると言われています。

ライトアップ情報

ライトアップの期間と時間(2017年)

2017年11月11日(土)~12月3日(日)
ライトアップの時間
17:30~21:00受付まで

昼の拝観は17時30分までで、一度門を閉めて、改めて夜の拝観の際に開門します。
拝観のチケットは昼と夜では別で、昼に事前に購入することはできないので注意しましょう。

一番乗りに入ってる方は1時間前に並んでいるそうです。
開門後は20時半過ぎまで、入場制限が行われことが多く、清水坂でだいたい30分から1時間は待つことになります。

清水寺の中も大混雑。特に、清水の舞台とその先の奥の院が混雑していています。
もみくちゃになる覚悟は必要です(汗)。

 

清水寺紅葉ライトアップの時間スムーズに観るには?

清水寺の紅葉ライトアップの時間は17:30~21:00(受付)。
少しでも混雑を避けてスムーズに観るにはどうしたら良いのでしょうか?

開門後から20時までは入場までの待ち時間は30分〜1時間。
混雑を避けたいなら、この時間を避けて20時半過ぎから21時の受付ギリギリに到着すると良いでしょう。
20時半すぎから徐々に人が減っていき、大混雑は緩和されます。
ただし、閉門は21:30なので、中の見学時間は短くなるので、その点は注意が必要です。

また、拝観のチケットは茶わん坂でも販売されています。

清水坂の観光客より若干少ないので(8割ほどの人数)、少しでも混雑を避けて、スムーズに入場したいなら、茶わん坂からのアクセスがおすすめです。

日程的には、平日より休日の方が混雑します。さらに、12月よりも11月の方が混雑します。
11月30日と12月1日なら、1日違いでも、空いているのは断然12月1日です。
ただし、12月だと、見頃が終わっている可能性もあります(汗)。しかし、見頃がずれる場合もありますし、少しでも混雑をさけたいなら、12月に勝負をかけるというのもありです。


スポンサードリンク

清水寺紅葉ライトアップの見頃

清水寺の紅葉は、一般的に11月下旬が一番見頃。
11月23日の勤労感謝の日前後に見頃の時が多く、観光客のピークになることも多いです。

ここ数年の見頃をまとめると、

  • 2016年 ; 例年より早く11月中旬〜下旬
  • 2015年 : 見頃が遅く12月初旬
  • 2014年 : 例年通り11月下旬
  • 2013年 : 例年通り11月下旬

見頃はだいたい11月下旬。気温等で2週間前後ずれる年もあります。
2015年は、12月まで見頃は続きましたが、12月だと紅葉が散っていることも多いです。紅葉を見に京都観光の予定を事前立てる場合、確実に紅葉を見たいなら11月下旬がおすすめです。
紅葉の様子を決めながら予定を決めれるなら、遅い年もあるので12月も検討時期に含めると良いでしょう。
観光客も減り、空いていて、ゆっくり紅葉を楽しむことができます。

 

清水寺紅葉ライトアップ混雑まとめ

清水寺紅葉ライトアップの混雑、参考になりましたか??

清水寺の紅葉ライトアップの見学所要時間は1時間程度。
混雑しているため、静寂な空間で楽しむという感じはないですが、一度観ると「きてよかった!!!」と思うほど美しいです。
ぜひ、一度足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク

また、清水寺以外の紅葉ライトアップについては、こちら「京都紅葉ライトアップ人気の場所は?デートにおすすめなのは?」もおすすめ。参考にしてみてくださいね。

 - 旅行・スポット ,