いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

ダイエット中の飲み会で選ぶべき食べ物とお酒 食べ過ぎ防止法

   

ダイエット中の飲み会、どうしても参加しないとダメ時は、
食べ物とお酒を上手に選んで体重を増加を防ぎましょう。

お酒が進んでどうしても食べ過ぎてしまう飲み会でも安心のダイエット術をまとめました。
飲み会参加のダイエッターさん、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ダイエット中の飲み会で選ぶべき食べ物

ダイエット中の飲み会、食べ物の選び方で、体重増加は防げます。

ダイエット中の飲み会、NGな食べ物、OKな食べ物、さらに、食べる時の一工夫をまとめました。

揚げ物

飲み会、お酒のおつまみの定番の唐揚げ、フライドポテトはダイエット中は避けましょう。
カロリーも高い上に、酸化した油は体の代謝を下げ、痩せにくい体にします。
もし、揚げ物を食べるなら、エビ、タコ、イカなどの海鮮類がおすすめです。
タンパク質が豊富なので、脂肪代謝効果が期待できます。

 

サラダ

野菜類はできれば、生野菜よりも、できれば温野菜がおすすめ。
サラダは低カロリーではありますが、体を冷やし、代謝を下げてしまいます。
サラダのドレッシングは、ごま油やオリーブオイルを使ったものがベスト、マヨネーズ系のドレッシングの場合は避けるのがおすすめです。

 

おつまみ類

タンパク質の多い豆腐、枝豆、発酵食品のキムチや漬物などは、代謝をあげてダイエット中の飲み会でもおすすめの食べ物です。
また、さきいかなどの乾き物もよく噛むことで満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎ防止におすすめです。

 

おかず類

肉よりも魚の方が脂肪分が少ないのでダイエット中の飲み会ならこちらがおすすめ。
ダイエット中は、できるだけ素材に近い状態のものがおすすめです。
例えば、からあげよりも、焼き鳥、コロッケよりも、肉じゃか、と言った感じで、手を加えてない状態の方がカロリーも低くなります。

 

締めの炭水化物

できれば、避けた方が無難ですが、どうしても我慢できない場合は、ご飯を少量がおすすめです。
麺類は食べ過ぎてしまうので、ダメ。
エネルギー効率が良いので、炭水化物を食べるなら、パンや麺類よりもご飯にしましょう。

 

この他、焼肉屋で飲み会なら、焼肉を食べる前に、しっかりとキムチを食べるようにしたり、イタリアンなら、オリーブオイルをピザやパスタにかけて食べると良いでしょう。
この食べ方なら、体の代謝をあげて、脂肪分が摂取されるのを防ぎます。

飲み会の場合、基本はサラダ、おつまみなどが先に出てきて、次にタンパク質、最後に炭水化物やデザートという順に出てきますが、食事はその順番で食べてOK。
むしろ、野菜類、タンパク質類、と食べるのはダイエットにはおすすめの食べ方になります。
我慢して、最後に締めの炭水化物に手を出すよりは、野菜とタンパク質類を摂取した方がダイエットには良いです。

ダイエット中の飲み会、できれば最後はお味噌汁で締めるのがおすすめです。
体を温め、発酵食品は体の代謝を促します。

ダイエット中の飲み会で選ぶべきお酒

ダイエット中の飲み会、お酒も選び方次第で、翌日の体重増加を防ぐことができます。

ダイエット中の飲み会におすすめなお酒は、
焼酎のお湯割、日本酒熱燗、常温の赤ワイン。
温かいお酒がおすすめです。
もし、冷たい飲み物なら、柑橘類系のサワー(できれば生搾り)がおすすめ。

体の代謝を下げるビール、甘くて糖分の多いカクテル類はダイエット中は避けた方がよいお酒です。

ダイエット中のお酒選びは、温かいものを選ぶのがポイント
体を冷やすと、代謝を下げ、太りやすい痩せにくい体になります。
お酒のおつまみ類は冷たいものが多いので、お酒も冷たいと、より体を冷やし、代謝を下げてしまいます。

ダイエット中の飲み会は、温かいお酒を飲むか、柑橘類系のサワーえを選び、さらに温かいお茶も一緒に飲むなどして、体を温めるように気をつけると良いですよ。


スポンサードリンク

ダイエット中の飲み会食べ過ぎ防止の方法

ダイエット中の飲み会、調子に乗って食べ過ぎてしまわないために、気をつけるべきポイントを押さえましょう。

ダイエット中の飲み会対策① 飲み過ぎを防止する

お酒に酔ってしまうと、おつまみも進み、食べ過ぎる可能性があります。
ダイエット中に食べ過ぎ防止を防ぐには、お酒に酔わないようにするのも大事です。
お酒の飲み過ぎ、酔いを止めるには、空きっ腹に飲まないこと、飲む前に何かしら食べてからお酒を飲みましょう。
ダイエット中にもおすすめの枝豆やキムチ、漬物などをつまんでから、少しずつお酒を飲むようにしましょう。

 

ダイエット中の飲み会対策② よく噛むものを食べる

ダイエット中はいつも以上に噛むのを意識しましょう、
満腹中枢を刺激され、食べ過ぎを防止できます。
飲み会では、歯ごたえのあるもの、野菜スティックや、乾き物のさきいかなどのおつまみがおすすめです。

 

ダイエット中の飲み会対策③ 水分を補給する

お酒は利尿作用があるので、飲めば飲むほど、体の水分は足りなくなります。
脱水になると、むくみやすくなり、代謝を落とすので、飲み会の後は、しっかりと水分補給をしましょう。
飲み会時も常温のお水を横に、ちょこちょこ飲むのも良いですね。
飲み会後は、温かいお味噌汁を飲んで、代謝を上げるのがおすすめです。

 

ダイエット中の飲み会対策④ 翌日は控えめに

1日食べ過ぎても太りません。
ダイエット中の飲み会で食べすぎてしまったら、2日間は食事を控えめにして、リセットするようにしましょう。
できれば、翌日の朝食は、体の代謝を上げるような酵素ジュースがおすすめです。
そしてランチは野菜たっぷりのスープ類などを中心に、炭水化物は少量、いつもの半分程度にするようにしましょう。
通常の食事に戻すのは、夜からで、2日間は野菜や高タンパクな食事を心がけるのがおすすめです。

 

食べ過ぎたら2日間かけてゆっくりとリセットを。
この2日間を上手に乗り切れば、飲み会で食べすぎてもダイエットで失敗することはありません。

しかし、食べ過ぎ&リセットを短期間に繰り返すのは、体に負担をかけて、痩せにくい体にしてしまいます。
飲み会でもできるだけ食べ過ぎないように、自制心を持って、望むようにしましょう。

ダイエット中の飲み会で選ぶべき食べ物とお酒 食べ過ぎ防止まとめ

スポンサードリンク

ダイエット中の飲み会、食べ物とお酒を上手に選べば、食べ過ぎずにすみます。
ぜひ、記事を参考に、上手に乗り切ってくださいね。

 - 生活howto ,