いちみのまとメモ

なるべく毎日更新するまとメモ

七五三の髪型3歳におすすめは?髪が少ない場合は?くくるのを嫌がる場合

      2016/10/21

今年3歳の七五三を予定されていママさん、準備は万端ですか?

我が家も3歳の娘が今年七五三ですが、我が家は自宅でヘアセット予定です。
そこで、七五三3歳の女の子のヘアセットのコツなどをまとめました。髪が少ない場合(うちの娘もです・汗)、髪を結ぶのを嫌がる場合の対処法なども是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

七五三の髪型3歳のセットのコツ

七五三の髪型のヘアセット、ご自宅でしようと考えているママさんも多いですよね?
美容院でやってもらうと上手にはできますが、移動や料金、じっと座っていられるかなどの心配もあり、親子共々「楽」とは言えません。
せっかく綺麗にセットしてもらったのに、慣れないせいか、セットしたとたんぐちゃぐちゃにしてしまった(涙)、なんて辛い経験談も結構聞きます(汗)。

ご自宅でヘアセットする場合、ママの練習も兼ねて事前に何回かその髪型をやってあげると子供も慣れてくれるのでおすすめ。
子供の髪をくくるのに自信がない場合は、ヘアセットのコツをしっかり守れば、以外と簡単です。

七五三3歳の髪(基本のまとめ髪のコツ)
七五三の3歳の場合、主流は2つ結びです。短めの髪でも様になりますし、とても可愛らしい印象になります。
綺麗な仕上がりにするためには、基本のまとめ髪をきちっと作るのが大切です。
【用意する物】
・先の尖ったくし
・髪を濡らすための霧吹き(整髪料)
・髪が痛くならないゴム(100均で売っている。直径1cmほどの小さいゴム)
・ダッカール(髪を分けた時に、くくる前の髪をとめておくクリップ)
【やり方】
1.綺麗に髪をとかす。
2.結ぶあたりにスプレーまとは整髪料をつけ、くしの柄の方で分ける。
3.結ばない方をダッカールで抑えておく。
4.結ぶ髪の毛の根元痛くならないゴムで結ぶ。

普段は水だけで良いですが、七五三の時は崩れ防止にまとめ髪ようの整髪料をつけるのがおすすめです。

基本のまとめ髪ができたら、
・根元に毛先を巻きつけてお団子にしたり、
・毛先を逆毛をたててふわふわにしたり、
・飾りやウィッグをつけたり

すると、簡単で可愛い七五三ヘアが出来上がります。七五三髪

七五三髪が少ない場合

七五三の3歳の場合、髪が少なくてどうしよう、と悩むママもいると思います。
かくゆう、我が子たちも、髪が細い、少ない、短い(伸びない)の三拍子で、髪いじりが好きな私にとっては残念な状態です(涙)。

それでも、七五三位は可愛くしたいと思い、髪が少なくても可愛い髪型の作り方を探しました。

部分ウィッグを使う

どんなに小さいお団子でも(お団子にせずくくるだけでも出来ます)、ウィッグを巻きつける元を作れば、なんとかなります。
シュシュタイプの物はつけるだけでピンの固定も不要で簡単。
また、細長い巻きつけるタイプの場合は、巻きつけて団子にしたり、下に垂らしたりとアレンジが出来ます。
我が子はかなり髪の量が少ない(2つくくりにすると、くくった根元は直径1cm未満)ので、巻きつけタイプにしました。
(シュシュタイプだとくくる根元があまりに小さくなりすぎて、くくれない可能性があったので。)
七五三の場合は、ウィッグは子供用のよりも大人用の大きめタイプを選ぶのがおすすめです。
髪が少なくて、ウイッグが乗っかるように思えても、着物が華やかな分、ボリュームがある方がバランスがよくなります。
我が子も子供用の小さいウィッグを購入しましたが、着物を着せた時に見栄えがよかったのは私用の大きめのウィッグで、本番は大きいもので写真を撮りました。

カチューシャをつける

髪が少ない子のカチューシャ選びにもポイントがあります。
・カチューシャの部分が黒(髪の色)か、着物の色に合うもの
・飾りは平面の髪に沿うような形になっているもの
・カチューシャの内側が平らであるもの(トゲトゲがあると髪が少ない場合痛い)

この条件に合う物を選べは、髪が少なくても着物に浮かず可愛い髪型になりますよ。

和風のぱっちんどめ

数え年の2歳で七五三をやる場合、髪が短くて少ない子は多いです。そういった場合は着物に合う飾りのパッチンどめがおすすめです。
髪を少しくくりゴムの根元にぱっちんどめとつけると、しっかり固定されます。

もちろん、ウィッグ+ぱっちんどめの合わせワザでも可愛いですよ。
髪の毛が少ない、短い子の場合は、寂しいからと言って、沢山つけるより、飾りはシンプルにした方がバランスが良いです。

スポンサードリンク

七五三髪をくくるのを嫌がる場合

3歳前後は髪をくくるのを嫌がる子は割と多いです。
それでも、七五三の時だけは、さらにせめて写真をとる時位は、可愛くしたいのが親心ですよね。

髪をくくるのを嫌がる場合、こんな方法がおすすめです。

対策1:おだてる

まず、おだてる、褒める、褒めちぎる!女の子の場合、「可愛い」と言えば悪い気はしません。ママだけでなく、パパも、おじいちゃんおばあちゃんも、周りにいる大人みんなで褒めちぎるのは基本の基本です。
また、お気に入りのお人形がある場合、お人形も同じ髪型にし、「ほら、一緒だよ、可愛いね!!」とおだてるのも効果的です。

対策2:ママの七五三の写真を見せる

「ママもこんな風に可愛くして写真撮ったんだよー」と写真を見せながら言いましょう。何より身近なママがやったとなると、私もやろうかなと思うようです。

対策3:セットは短時間で

髪をくくるのを嫌がるにはそれなりに理由があります。
髪を結んだ時のゴムが痛い、ピンが痛い、飾りが邪魔、など・・・。
七五三で特別だからと、崩れないやめにゴムをきつく結んでしまったり、アメピンでがちがちに固定したりすると、違和感のある頭が気になってしまうようなので、気をつけましょう。
子供の髪で作り込むより、部分ウィッグをつけたりすると短時間で出来ますし、それでも厳しい場合は、ピンやカチューシャをつけるだけにするのが良いでしょう。
また、セットもさせてくれない場合は、写真の時だけも、さっとつけるなどして乗り切りましょう。

子供の成長は早いです。今がダメでも1ヶ月、2ヶ月すると平気になることは多々あります。
対策は練りつつ、運を天にまかせて待つのが最善なこともありますので、ママはどーんと構えましょう。七五三髪

まとめ

七五三の髪型、決まりそうですか?
準備は大変ですが、楽しみですよね。
我が家は、今年7歳と3歳のお祝いを同時になるので、バタバタですが、子供の晴れの姿はとっても楽しみです。

お互い素敵な日になると良いですね。

スポンサードリンク

七五三の関連記事はこちら。
七五三3歳の着付けで必要なもの 自分でするのに分かりやすい動画
七五三母親の服装 おしゃれに見えるスーツ、ワンピースの選び方
七五三をアリスで かかった費用、持ち込み、時間はどれくらい?

 - イベント ,